浦安・行徳・妙典【東京湾岸千葉情報】


更新情報
浦安・新浦安・舞浜地域情報new.jpg2018.12.15 ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン|ディズニーランド35周年のお祝いクリスマス
行徳・南行徳地域情報new.jpg2019.01.01 行徳で除夜の鐘と初詣をまとめて済ませて謹賀新年
妙典・原木中山地域情報new.jpg2018.11.10 行徳回遊展 秋 行灯ライトアップを求めて夜のお寺めぐり

Instagram

urayasu_ramen.jpg gyotoku_ramen.jpg

行徳・妙典ラーメンマップ更新:2018.06.05 支那そば分田上(わけたかみ)|南行徳のラーメン 掲載→こちら


*スマホ対応化によりPCの画面表示において左メニューが下部に移動している場合がございます。
横幅を広げるかフルスクリーン表示にしてご覧いただけますと、左側に表示されます。

urayasu_sakura.jpg gyotoku_sakura.jpg myoden_sakura.jpg



行徳・南行徳地域情報最新投稿

行徳で除夜の鐘と初詣をまとめて済ませて謹賀新年

あけましておめでとうございます。
いよいよ年号が変わる年となってしまいましたが、2019年も「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」はマイペースに更新する予定なので、ブログtwitterInstagramともどもよろしくお願いいたします。

さて新年最初の投稿は、寺のまち行徳で除夜の鐘と初詣を両方済ませてしまうレポ。
場所柄除夜の鐘突きや初詣ができる寺社がいくつか点在しているのですが、行徳駅からの徒歩圏内で手軽にいける2つを紹介したいと思います。

除夜の鐘は108回以上?並んだ人の数だけ鐘が鳴り響く善照寺

新年明けて30分ほど過ぎた行徳界隈。
紅白大トリでの桑田ユーミン絡みの興奮冷めやらぬまま、最初に向かった先は湊にある浄土宗善照寺
20190101IMG_8540.jpg
門の外にまで長い行列ができています。
大晦日の23時45分頃から催され、1時間近く経過していたこの時点ではざっと100人は並んでいたような。
午前1時までに並べばもれなくひとり1回ずつ鐘が鳴らせるとはいえ、自分の前に108回以上の鐘が突かれることになるわけです。


みやげや 昼間から呑めるマグロが美味い行徳海鮮の穴場

以前マルエツ行徳店向かいにあったマグロ丼のお店みやげや
マンションへの建て替え工事に伴い、湊新田へ移転しています。
場所は以前当ブログで紹介した中華粥の粥 秀記お隣。
居酒屋さんが並ぶ住宅街の一画です。
20181119IMG_9003.JPG

看板のマグロイラストが示すように、ここのお店のウリはマグロ!
なんと店頭にはマグロの切り身が入ったショーケース!
これはマグロに対する期待値高まるばかり。


らあめん葫(にんにく)|行徳のラーメン

新浜通りから海側なので場所は悪いです。
でも毎日行列が出来ていて、21時には閉店してしまう人気店です。

葫「味噌」それがらあめん葫(にんにく)。地元で隠れた名店です。
スープが手がかかっているのが素人目でも解ります。


行徳まつり&行徳ハロウィン 仮装パレードに神輿渡御・2年ぶりのカオス復活!

行徳まつりにハロウィンイベントを合体させた斬新な試みも、今年は早くも3回目。
10月28日の日曜日、台風による中止となった昨年のリベンジを果たすかのような秋空の下、行徳まつり行徳ハロウィンが2年ぶりに戻ってきました!

パレードの前からお楽しみ盛りだくさん!行徳ハロウィン

行徳ハロウィンの主な会場はフラワー通り商店街。
ハロウィンイベント自体が流行りものではありますが、さらなる流行に乗ってインスタ映え写真コーナー登場。
仮装の有無に関わらず、インスタ写真撮影はどなたでも。
20181028IMG_7373.JPG


浦安・新浦安・舞浜地域情報最新投稿

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン|ディズニーランド35周年のお祝いクリスマス

浦安市内を対象地域としながらも、夢の国とはほぼ無縁な当ブログ。
唯一といってもいい例外は、舞浜の冬の風物詩、ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレインのレポでございます。
2005年のブログ開設当初から毎年欠かさず投稿すること13年。
もちろん今年も行ってきましたよ!

ヒルトン東京ベイへのアクセスは、舞浜駅からホテル最寄りのベイサイド・ステーションまでディズニー・リゾートウェイに乗車し、ディズニー・リゾートクルーザーでヒルトン東京ベイへ向かうのが私の定番です。
ディズニー尽くしの可愛い車両に乗るだけでも束の間のリゾート気分味わえるのが嬉しくて。
くしくも今年は東京ディズニーランド開業35周年。
ディズニー・リゾートウェイのホームドアも35周年のお祝いムード満載です。
20181215IMG_8390.JPG


妙典・原木中山地域情報最新投稿

行徳回遊展 秋 行灯ライトアップを求めて夜のお寺めぐり

「行徳千軒寺百軒」の寺町に親しむイベントとして、毎年3月下旬に開催される寺のまち回遊展
ところが今年は残念ながら中止の憂き目に。
その後4月には行徳神輿ミュージアム、7月には行徳ふれあい伝承館が開館するなど、神輿の街行徳にランドマークが続々誕生いたしました。

そこで今年は、寺のまち回遊展に代わるものとして、行徳回遊展 秋が登場。
小規模な催しとのことですが、手作り行灯に彩られた寺院などをまわる、秋の夜長にうってつけのイベントとなりました。

20181110IMG_7560.JPG

秋らしく過ごしやすい週末日和の11月10日土曜日。
行徳回遊展 秋はお昼時から開催されていたのですが、残念ながらお昼のイベントへの参加は間に合わず。
圓頓寺の「スマホでまちあるき」行きたかったなあ。