浦安・行徳・妙典【東京湾岸千葉情報】


更新情報
浦安・新浦安・舞浜地域情報new.jpg2018.12.08【再レポ】浦安市郷土博物館でノスタルジック漁師町体験
行徳・南行徳地域情報new.jpg2018.11.19 みやげや 昼間から呑めるマグロが美味い行徳海鮮の穴場
妙典・原木中山地域情報new.jpg2018.11.10 行徳回遊展 秋 行灯ライトアップを求めて夜のお寺めぐり

Instagram

urayasu_ramen.jpg gyotoku_ramen.jpg

行徳・妙典ラーメンマップ更新:2018.06.05 支那そば分田上(わけたかみ)|南行徳のラーメン 掲載→こちら


*スマホ対応化によりPCの画面表示において左メニューが下部に移動している場合がございます。
横幅を広げるかフルスクリーン表示にしてご覧いただけますと、左側に表示されます。

urayasu_sakura.jpg gyotoku_sakura.jpg myoden_sakura.jpg



行徳・南行徳地域情報最新投稿

みやげや 昼間から呑めるマグロが美味い行徳海鮮の穴場

以前マルエツ行徳店向かいにあったマグロ丼のお店みやげや
マンションへの建て替え工事に伴い、湊新田へ移転しています。
場所は以前当ブログで紹介した中華粥の粥 秀記お隣。
居酒屋さんが並ぶ住宅街の一画です。
20181119IMG_9003.JPG

看板のマグロイラストが示すように、ここのお店のウリはマグロ!
なんと店頭にはマグロの切り身が入ったショーケース!
これはマグロに対する期待値高まるばかり。


らあめん葫(にんにく)|行徳のラーメン

新浜通りから海側なので場所は悪いです。
でも毎日行列が出来ていて、21時には閉店してしまう人気店です。

葫「味噌」それがらあめん葫(にんにく)。地元で隠れた名店です。
スープが手がかかっているのが素人目でも解ります。


行徳まつり&行徳ハロウィン 仮装パレードに神輿渡御・2年ぶりのカオス復活!

行徳まつりにハロウィンイベントを合体させた斬新な試みも、今年は早くも3回目。
10月28日の日曜日、台風による中止となった昨年のリベンジを果たすかのような秋空の下、行徳まつり行徳ハロウィンが2年ぶりに戻ってきました!

パレードの前からお楽しみ盛りだくさん!行徳ハロウィン

行徳ハロウィンの主な会場はフラワー通り商店街。
ハロウィンイベント自体が流行りものではありますが、さらなる流行に乗ってインスタ映え写真コーナー登場。
仮装の有無に関わらず、インスタ写真撮影はどなたでも。
20181028IMG_7373.JPG


押切稲荷神社祭礼が復活!ものまねライブと神輿渡御で華やかに

本来ならば4年に一度行われるはずの押切稲荷神社祭礼
しかし前回2014年は東日本大震災の影響による押切自治会館建て替えのため中止の憂き目に。
したがって2010年以来8年ぶりの開催となります。

そのせいか今回の押切稲荷神社祭礼は宵宮からアツい!

行徳の夜がものまねライブで大盛況!

10月6日、幸いにも台風の進路がずれてお祭り日和となった土曜の夜。
前夜祭にあたる宵宮では、建て替えられて立派になった自治会館を舞台に奉納演芸大会が行われました。
踊り披露やカラオケ大会などの演目を経て、今回はスペシャルなお楽しみも。

20時になりました。
人口密度の急増した境内で今か今かと待ちわびるたくさんの観客。
押切稲荷神社祭礼宵宮の目玉、坂本冬休み特別公演のはじまりはじまりー!

芸名から容易に想像つくと思いますが、坂本冬美さんのものまね芸人さんのショーです。
冬美から冬休み、いいネーミングセンスしてる(笑)。
20181007IMG_6270.JPG

それにしてももの凄い人、人、人!!
かつてないほどの観客が境内に集まっています。


浦安・新浦安・舞浜地域情報最新投稿

【再レポ】浦安市郷土博物館でノスタルジック漁師町体験

浦安市郷土博物館は2006年3月に掲載済ですが、さすがに情報古すぎるので今回新たにレポ記事書くことにいたしました。今後もだいぶ昔に紹介済の施設や店を発掘し再レポできたらと考えています。

現在の浦安市は、巨大テーマパークを抱える夢の国かつ、都内に隣接した交通至便なベッドタウンとしての姿をみせています。
しかし昭和40年代以降の大規模な埋め立てにより市域が増え、市制施行された現在の姿からは、漁業で生計を立てていた町としての面影を見つけるのはそう簡単なことではなさそうです。

代々続く生粋の浦安育ちならともかく、そうでない市民の方や浦安市外の方々にとっては、漁師町だった浦安はいまいち想像つきにくいのではと思われます。
夢の国やベッドタウンだけじゃない浦安も広く知られてほしい、そんなことを願いつつ浦安市郷土博物館を改めて紹介することにします。

浦安市郷土博物館は入場無料!あっさり君がお出迎え

浦安市郷土博物館は2001年、浦安市立中央図書館に隣接する場所に開館いたしました。
浦安の歴史や漁業を学べる貴重な場であるだけではなく、忠実に再現された漁師町だった頃の街並みはレトロ好きのツボにもはまること必至です。
しかも入館料無料なのがありがたい。
20181206IMG_7066.JPG


妙典・原木中山地域情報最新投稿

行徳回遊展 秋 行灯ライトアップを求めて夜のお寺めぐり

「行徳千軒寺百軒」の寺町に親しむイベントとして、毎年3月下旬に開催される寺のまち回遊展
ところが今年は残念ながら中止の憂き目に。
その後4月には行徳神輿ミュージアム、7月には行徳ふれあい伝承館が開館するなど、神輿の街行徳にランドマークが続々誕生いたしました。

そこで今年は、寺のまち回遊展に代わるものとして、行徳回遊展 秋が登場。
小規模な催しとのことですが、手作り行灯に彩られた寺院などをまわる、秋の夜長にうってつけのイベントとなりました。

20181110IMG_7560.JPG

秋らしく過ごしやすい週末日和の11月10日土曜日。
行徳回遊展 秋はお昼時から開催されていたのですが、残念ながらお昼のイベントへの参加は間に合わず。
圓頓寺の「スマホでまちあるき」行きたかったなあ。