浦安・行徳・妙典【東京湾岸情報】最新記事

行徳の桜:中江川沿いと野鳥観察舎(2010年4月6日)

行徳の桜:中江川沿いと野鳥観察舎(2010年4月6日)

なかなか天候に恵まれないこの頃ですが、6日火曜日は久しぶりの青空。
こういう日は満開の桜を見に行きたくなります。

ということで最初に訪れたのは中江川。
約200本と行徳で最も多くの本数を誇ります。
20100406P1050017.JPG
距離は短いですが、狭い川幅の両側を埋め尽くす桜並木はとても迫力ありますね。
ソメイヨシノを中心に、ヤマザクラやオオシマザクラも競うかのように咲いてます。

ふと水辺に目をやると、桜の花びらが水の流れに沿って模様を作っていました。
20100406P1050032.JPG

少し進むと遊歩道。
完成後3年を経た今、地元のお花見スポットとして定着したようです。
20100406P1050041.JPG
桜を楽しむ人々の中に外国人の姿もちらほら。
なんたって日本の象徴ですものね。
この美しさを愛でる気持ちは万国共通だと思います。

ソメイヨシノの花を見ると、なぜか優しい気持ちになります。
20100406P1050042.JPG
桜色には人の気持ちを和ませるチカラがあるのかもしれません。

sakura01-004.gif中江川の地図

続いて行徳野鳥観察舎付近。
20100406P1050088.JPG
先日紹介した河津桜はすっかり緑に覆われていますが、今の時期はソメイヨシノの出番。

春が来て鴨の数が減りひっそりとしている餌場に珍客が。
20100406P1050080.JPG
まさかこんな至近距離でアオサギ見られるなんて。感激です。

地面に咲いた小さな花も楽しみのひとつ。
20100406P1050091.JPG
所は野鳥病院を丸浜川方面に少し進んだ辺り。
ところどころ広範囲にわたって咲いています。
薄紫色の星の形をした花びらがたいへん可愛らしいですね。
調べたところハナニラという花のようです。

緑の国と呼ばれる一帯にも桜前線到来。
こちらの桜は全て鳥たちが運んできたものだというから驚きです。
20100406P1050094.JPG
鳥たちによってもたらされた自然の営み。
きっと長い年月をかけて今のように成長していったのでしょうね。

sakura01-004.gif行徳野鳥観察舎の地図

最後に夕暮れ時の駅前公園。
20100406P1050118.JPG
夜桜を楽しもうとするテントが何組か敷かれています。
今年は4月上旬にしては気温が低いから、風邪などひかれませんように。

sakura01-004.gif行徳駅前公園の地図

行徳のソメイヨシノレポートはこちら:
2022年中江川(3/30) 2022年行徳駅前公園・中江川・行徳野鳥観察舎・猫実川(3/27) 2021年行徳野鳥観察舎・猫実川(3/27) 2021年中江川・行徳駅前公園(3/26) 2020年中江川(4/3) 2020年行徳駅前公園・行徳野鳥観察舎(3/25) 2019年行徳鳥獣保護区・猫実川(4/6・3/31) 2019年中江川・行徳駅前公園(3/30) 2018年中江川でお花見(3/30) 2018年行徳野鳥観察舎・猫実川(3/28) 2018年中江川(3/28)2018年中江川・行徳駅前公園(3/25) 2017年中江川・行徳野鳥観察舎(4/6) 2016年行徳野鳥観察舎・猫実川(4/4) 2016年中江川(3/31) 2015年中江川・行徳野鳥観察舎・猫実川(4/4) 2015年駅前公園・中江川(3/31) 2014年駅前公園(4/2) 2014年中江川(4/1) 2013年猫実川・駅前公園・中江川(3/22) 2012年行徳野鳥観察舎・猫実川(4/8) 2012年駅前公園・中江川(4/6) 2011年行徳野鳥観察舎・猫実川(4/10) 2011年中江川・駅前公園(4/7・8) 2010年中江川・行徳野鳥観察舎(4/6) 2009年中江川(4/6) 2009年咲き始めの駅前公園(3/25) 2007年(3/26) 2006年(3/27・28)

市川市東西線行徳駅カテゴリの最新記事