浦安・行徳・妙典【東京湾岸情報】最新記事

行徳は桜が見頃!行徳野鳥観察舎あいねすと・猫実川

行徳は桜が見頃!行徳野鳥観察舎あいねすと・猫実川

前日にレポした中江川や行徳駅前公園と同様、行徳野鳥観察舎周辺の桜も見頃を迎えました。
3月最後の週末となった27日の土曜日は格好のお花見日和。
お隣の猫実川も含め、行徳野鳥観察舎周辺の様子をお伝えします。
20200327IMG_1631.jpg

4月を前に早くも満開!行徳野鳥観察舎の多様な桜

3月27日土曜日の午後。
行徳野鳥観察舎付近のソメイヨシノは満開でした。
行徳野鳥観察舎あいねすとが再開されたこともあり、好天も幸いし密にならない程度でそこそこの人出。
20210327IMG_1611.jpg

満開のソメイヨシノより開花時期の早いオオシマザクラは既に葉桜。
同じく暖冬で早咲きだった昨年よりも今年はピークが早い!
20210327IMG_1617.jpg

大きく枝を広げるヤマザクラも満開です。
赤茶色の葉とともに開く花姿は独特な趣があります。
20210327IMG_1619.jpg

ヤマザクラの木の下や周辺の切り株に寄り添うように咲くハナニラやムスカリの花々。
けなげな可愛らしさにカメラやスマホを向ける人々の姿も。
地面に舞い落ちた桜の花びらがさらにいい雰囲気出してます。
20210327IMG_1621.jpg

河津桜は花咲く時期を過ぎて新緑へ。
緑のトンネルをくぐり抜けるのが爽快な季節になりました。
20210327IMG_4687.jpg

河津桜と菜の花がコラボする名スポットも緑一色。
代わって彩を添えるのはソメイヨシノの薄桜色。
20210327IMG_1626.jpg

桜の木の下で栽培されている花も春爛漫な鮮やかさに一役買っています。
一本桜と地に咲く花との素敵な組み合わせ。
20210327IMG_1644.jpg

野鳥の楽園に春到来

緊急事態宣言中休館していた行徳野鳥観察舎あいねすとも再開されました。
オープン後初の桜シーズンを迎えたものの、河津桜の時期は残念ながら休館。
ソメイヨシノの時期にはかろうじて間に合いました。
20210327IMG_4678.jpg

桜の花が地面に落ちているのを見かけたことありませんか?
これは蜜を求めて花ごと食いちぎるスズメのせい。
クチバシが短いスズメは花の中から蜜を吸うことができず、花の付け根から吸い取ろうとするためだそうです。
散るには早すぎる花がごっそり落ちているのはもったいない気がしますよね。
やちょかんスタッフさんも同じ思いのようで、落ちた花を水に浮かべオブジェのように飾って愛でていました。映えますね。
20210327IMG_4679.jpg

保護区内の桜は遊歩道沿いに植樹されたものを除き野鳥により運ばれた種からもたらされたもの。
そのためオリジナルな個体も多く、多種多様な桜が咲くようになりました。
遊歩道の外から伸びるるこの桜もきっとそうですね。
20210327IMG_1625.jpg

宮内庁新浜鴨場に隣接する丸浜川沿いで草木の隙間に花開く野生の桜。
緑色に包まれた景色の中で、真っ白なダイサギ(チュウサギかもしれません)とともに存在感を発揮しています。
20210327IMG_4677.jpg

行徳高校脇の川岸に咲くしだれ桜とカルガモ。
冬鳥が去りつつあるこれからの時期は、通年で棲息するカルガモが水辺の主役です。
20210327IMG_4690.jpg

sakura01-004.gif行徳野鳥観察舎の地図

猫実川の桜並木も花盛り

今井橋通りを越えた先、猫実川の桜並木の様子はどうでしょうか。

川沿いとあって例年開花が比較的遅めなスポットですが、今年はかなり咲き進んでいますね。
新型コロナウイルスの影響か、例年賑わっている堤防上での花見宴会が今年はとても少なかったように見えました。
20210327IMG_1648.jpg

まだ少しつぼみが残っていますね。
満開の一歩手前、7~8分咲きあたりでしょうか。
20210327IMG_1641.jpg

堤防下の道路から見上げた桜。
行徳地区の桜は安全上か道路沿いの枝がことごとく剪定されているため、アンバランスな姿なのは否めません。
それでも規則正しく密接する桜並木は美しく壮観です。
20210327IMG_1634.jpg

太い枝からひょろひょろと伸びる花芽の姿がちょっと不思議。
同時に生命力を感じます。
20210327IMG_1643.jpg

後から植樹されたハイタウン塩浜側の若木も花開いています。
まだ頼りなさはあるものの、だいぶ成長したように思いました。
両岸に咲く桜並木の成長、これから毎年ますます楽しみですね。
20210327IMG_4692.jpg

sakura01-004.gif猫実川の地図

まとめ:花散らしの雨がどう影響するか?

3月27日の時点で行徳野鳥観察舎付近の桜は満開、猫実川は7~8分咲きで見頃のピークでした。
問題は花散らしの雨になりそうな3月28日の天候。
どちらにせよ4月には葉桜へとシフトされているものと予想されます。
今年は場所のばらつきがなくどこも一斉に満開を迎えた印象でした。

行徳のソメイヨシノレポートはこちら:
2022年中江川(3/30) 2022年行徳駅前公園・中江川・行徳野鳥観察舎・猫実川(3/27) 2021年行徳野鳥観察舎・猫実川(3/27) 2021年中江川・行徳駅前公園(3/26) 2020年中江川(4/3) 2020年行徳駅前公園・行徳野鳥観察舎(3/25) 2019年行徳鳥獣保護区・猫実川(4/6・3/31) 2019年中江川・行徳駅前公園(3/30) 2018年中江川でお花見(3/30) 2018年行徳野鳥観察舎・猫実川(3/28) 2018年中江川(3/28)2018年中江川・行徳駅前公園(3/25) 2017年中江川・行徳野鳥観察舎(4/6) 2016年行徳野鳥観察舎・猫実川(4/4) 2016年中江川(3/31) 2015年中江川・行徳野鳥観察舎・猫実川(4/4) 2015年駅前公園・中江川(3/31) 2014年駅前公園(4/2) 2014年中江川(4/1) 2013年猫実川・駅前公園・中江川(3/22) 2012年行徳野鳥観察舎・猫実川(4/8) 2012年駅前公園・中江川(4/6) 2011年行徳野鳥観察舎・猫実川(4/10) 2011年中江川・駅前公園(4/7・8) 2010年中江川・行徳野鳥観察舎(4/6) 2009年中江川(4/6) 2009年咲き始めの駅前公園(3/25) 2007年(3/26) 2006年(3/27・28)

市川市東西線行徳駅カテゴリの最新記事