河津桜シーズンのあいねすと(行徳野鳥観察舎)で親しむ身近な自然

行徳・南行徳地域情報 > 桜だより > 河津桜シーズンのあいねすと(行徳野鳥観察舎)で親しむ身近な自然
2022年3月 5日

河津桜シーズンのあいねすと(行徳野鳥観察舎)で親しむ身近な自然

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

雪や寒さの影響か、今年の河津桜は開花ペースがゆっくりめ。
例年2月末には見頃を迎えることが多い行徳の河津桜も、今年は3月に入ってから咲き進み始めた印象です。
行徳野鳥観察舎あいねすと一帯の河津桜はどんな様子でしょうか。

花咲く頃を迎えた行徳鳥獣保護区

春一番が吹いた3月5日の土曜日。
宮内庁新浜鴨場に隣接する丸浜川沿いの河津桜は概ね5〜6分咲きといったところ。
20220305IMG_5037.jpg

木によっては咲き進んでいるものや、まだまだつぼみだらけのものなど、かなりのばらつきが見られます。
それでもだいぶ膨らんではいるつぼみ。
見頃まであとほんの少しです。
20220305IMG_5049.jpg

桜の木の下には満開を迎えた白い水仙の花々。
20220305IMG_5737.jpg

満開の白梅は花びらをひらひらと地面になびかせて。
枝に沿ってひと並びに咲く様子がなんとも可愛らしいですね。
今年は梅の開花も遅い傾向にあります。
20220305IMG_5043.jpg

あいねすとで学ぶ地域と野鳥のつながり

昨年の河津桜シーズンは緊急事態宣言により休館していた行徳野鳥観察舎あいねすと。
まん延防止重点措置中の現在は通常通り開館しています。
20220305IMG_5745.jpg

2Fの特集展示は、第二次世界大戦後から令和に至るまでのあいねすと周辺の歴史と生息する野鳥の推移。
製塩の地からベッドタウンへと変遷し、行徳鳥獣保護区が制定されたのは認識していたものの、都市開発が進んだ後も生息する野鳥の種類が変化していたことを初めて知りました。
20220305IMG_5747.jpg

2F観察スペースからの干潟ビュー。
目の前の池にはカモ類やカモメたちの姿は皆無。
春になり旅立ちの時を迎えたことも考えられますが、特集展示で記載されていたように、鳥インフルエンザ流行防止策として鳥への餌付けを廃止したことの影響が大きいと思われます。
疾病予防のためとはいえ寂しいものがありますね。
20220305IMG_5751.jpg

中2Fの観察窓に備え付けられた旧野鳥観察舎時代の望遠鏡はコロナ対策仕様。
早速覗いてみましたが、水辺も陸も見事にカワウしかいない。
今でこそカワウコロニーで大量生息しているカワウも、絶滅しかけた時期があったというから驚きです。
20220305IMG_5752.jpg

館内のカフェでコーヒーを購入し、∞の輪の中でブレイクタイム。
まん防中につき館内ではこの場所でのみ飲食可能です。
20220305IMG_5753.jpg

野鳥病院のフェンスには保護中の鳥についての説明書きが登場していました。
ムクドリの性格は「なまいき」なんですね(笑)
20220305IMG_5742.jpg

鴨場近くの池で見かけたコガモご一行様。
この子たちも近いうちに旅立っていくのかな。
20220305IMG_5716.jpg

菜の花との美しい景色が見られる川沿いの河津桜

緑の国入口近くの桜並木も5分咲きぐらいの印象です。
20220305IMG_5756.jpg

行徳高校側の川沿いに咲く河津桜も見頃まであと何日かかかるかな。
まだ少し枝のほうが目立っています。
20220305IMG_5058.jpg

満開の菜の花にほんのりと彩りを添える河津桜。
現状でも2色のコントラストはじゅうぶん楽しめます。
20220305IMG_5057.jpg

まとめ:クライマックスは3月中旬

週間天気予報の気温推移から予想すると、満開となるのは3月中旬になりそうです。
昨年のレポでは2月21日にほぼ満開と伝えていることから、今年は2週間以上遅れての開花状況になります。
見頃の長い河津桜のお花見はお彼岸直前まで楽しめるかもしれません。

また先日発表された2022年桜開花予想によると東京の開花は平年並みの3月23日とのこと。
東京湾岸の行徳では都心よりも桜開花が遅い傾向にあるため、見頃は3月末か4月初旬になるでしょうか。
春の勢いはこれからが本番、花と緑豊かな行徳鳥獣保護区の季節が楽しみですね。

市川市コミュニティバスでは3月末まで新規路線(あいねすと循環)の実証実験運行中。
行徳支所から行徳駅や行徳駅前公園を経由し、あいねすと方面へのアクセス向上を図っています。
あいねすと最寄りのバス停は白鷺公園。
公園内から保護区に出ればあいねすとは目と鼻の先です。
20220305IMG_5740.jpg

sakura01-004.gif行徳野鳥観察舎の地図

行徳野鳥観察舎の河津桜レポートはこちら:2022年5分咲き(3/5) 2021年ほぼ満開(2/21) 2020年満開(2/27) 2018年(3/3) 2017年(2/18) 2016年満開(2/28) 2015年満開(3/14) 2015年咲き始め(3/5) 2014年(3/16) 2013年(3/12) 2012年(3/26) 2012年(3/17) 2011年(2/27) 2010年(3/5)


関連記事

  1. 中江川の桜がいよいよ満開|行徳桜模様2022年その2
  2. 行徳桜模様をまとめて|行徳駅前公園・中江川・行徳野鳥観察舎あいねすと・猫実川
  3. 河津桜シーズンのあいねすと(行徳野鳥観察舎)で親しむ身近な自然
  4. 行徳は桜が見頃!行徳野鳥観察舎あいねすと・猫実川
  5. 行徳は桜が見頃!中江川・行徳駅前公園
  6. あいねすと(行徳野鳥観察舎)は休館中でも河津桜は美しく
  7. 2020年行徳の桜|中江川の桜は満開から葉桜へ
  8. 2020年行徳の桜|駅前公園と行徳野鳥観察舎
  9. 河津桜満開!行徳野鳥観察舎は建替工事中
  10. 更地になった行徳野鳥観察舎跡地と猫実川の桜
  11. 年度末 桜の見頃はまだ先か|中江川・行徳駅前公園(講談イベントレポもあり)
  12. ご近所お花見のススメ(中江川編)|行徳
  13. 佳境に入った桜前線(タヌキもいたよ)|行徳野鳥観察舎・猫実川
  14. 中江川の桜(2018/03/28現在)
  15. 春到来!桜の見頃が始まった(行徳駅前公園・中江川)
  16. 行徳野鳥観察舎の河津桜がサクラサク
  17. 桜競演行徳の春 中江川・行徳野鳥観察舎
  18. 春一番のあとは河津桜の季節 行徳野鳥観察舎
  19. 桜満開春らんまん!行徳野鳥観察舎・猫実川
  20. 弥生終わりの中江川 桜の咲きはいかほどに
  21. 休館中にも季節は移り、行徳野鳥観察舎の河津桜
  22. みんなちがってみんないい 行徳野鳥観察舎で桜の花の観察会
  23. 桜咲く週末ラストスパート(中江川・行徳野鳥観察舎・猫実川)
  24. 春たけなわの行徳桜レポート(駅前公園・中江川)
  25. 行徳野鳥観察舎の河津桜、満開です!
  26. 春はゆっくり少しずつ、行徳野鳥観察舎の河津桜咲き始め
  27. お花見日和な行徳駅前公園
  28. 小川に桜のトンネル・中江川の桜
  29. 春近し、行徳野鳥観察舎の河津桜
  30. 駆け足桜前線@今週末はどうなる?行徳の桜開花状況(3/22現在)
  31. 河津桜の見頃は突然に@行徳野鳥観察舎編
  32. 広尾防災公園の梅並木
  33. 桜の花の観察会@行徳野鳥観察舎
  34. 行徳桜だより-行徳野鳥観察舎・猫実川-
  35. 行徳桜だより-中江川・駅前公園-
  36. 行徳野鳥観察舎の河津桜も見ごろです!
  37. 行徳野鳥観察舎の河津桜は…?
  38. 行徳の桜第二弾|行徳野鳥観察舎・猫実川
  39. 行徳の桜は今が見頃です|中江川・行徳駅前公園
  40. 行徳で福島県三春町の滝桜を想う
  41. 河津桜の季節です〜行徳野鳥観察舎編
  42. 行徳の桜:中江川沿いと野鳥観察舎(2010年4月6日)
  43. 行徳野鳥観察舎の河津桜
  44. 行徳・中江川の桜(2009年4月6日)
  45. 桜はこれから(2009年3月25日・行徳駅前公園)
  46. 桜はまだか
  47. 行徳の桜はもうすぐ満開