浦安・行徳・妙典【東京湾岸情報】最新記事

行徳野鳥観察舎の河津桜は…?

行徳野鳥観察舎の河津桜は…?

妙典情報のブログにも書いたのですが、厳冬の影響で河津桜の開花が大幅に遅れています。
まさか小中学校の卒業式が過ぎても満開になっていないとは。

本家伊豆の河津桜は1ヶ月遅れで只今満開とのことですが、ここ千葉県ではどうなっているのでしょうか?
13日の江戸川放水路に引き続き、行徳鳥獣保護区の河津桜を見に行ってきました。

3月16日午後現在の河津桜です。場所は野鳥観察舎から今井橋通り方面へ少し進んだ辺り。
20120316P1180083.JPG
木によっては5分咲きに近いものもあり、遠目からもピンク色に染まっているのがわかります。
おそらくこの遊歩道沿いでは最も早咲きなのではないかと。
しかし昨年の記事と比較すると1ヶ月もの遅れをとっています。

桜が咲けばメジロも寄ってくる。この光景はお花見における楽しみのひとつでもあります。
20120316P1180058.JPG
濃い桜色と黄緑色のコントラストがとても美しいです。

今井橋通りに面した辺りになると、開花の勢いはだいぶ抑え目。
代わりに川沿いの菜の花が満開です。
20120316P1180072.JPG
5分咲きの木とともに写してみました。
菜の花と桜の組み合わせを見ていると、心も温かくなりますね。

これまでの写真を見ると、結構咲き進んでいるんじゃないかと思ったりしませんか?
ところが野鳥観察舎を挟んだ福栄公園方面の河津桜はこんな状態。
20120316P1180107.JPG
一転して春はどこからやって来るの?といった光景が広がっています。
こちらはやっと咲き始めたばかり。
1ヶ月もの遅れを取り戻すにはもう少し時間が必要なようです。

相変わらず厳しい冷え込みは続いているものの、ゆっくりと季節は移り変わりつつあるようです。
体感としてはようやく早春といったところでしょうか。
お彼岸過ぎれば暖かくなるはずだと期待しつつも、週末の雨予報と週明けの低温予想が気がかりなところ。

(おまけ)
20120314P1180055.JPG
3月14日の夕暮れ時に遭遇したタヌキです。
行き交う人々に写真を撮られながらも、決して逃げることなく常にカメラ目線でした(笑)。
餌もらえることを期待していたのでしょうか?(注:餌付けは禁止されています)。

sakura01-004.gif行徳野鳥観察舎の地図

行徳野鳥観察舎の河津桜レポートはこちら:2022年5分咲き(3/5) 2021年ほぼ満開(2/21) 2020年満開(2/27) 2018年(3/3) 2017年(2/18) 2016年満開(2/28) 2015年満開(3/14) 2015年咲き始め(3/5) 2014年(3/16) 2013年(3/12) 2012年(3/26) 2012年(3/17) 2011年(2/27) 2010年(3/5)

市川市東西線行徳駅カテゴリの最新記事