浦安・行徳・妙典【東京湾岸情報】最新記事

ポン菓子で暑さ吹き飛ばせ!南行ホコ天で夕涼み

ポン菓子で暑さ吹き飛ばせ!南行ホコ天で夕涼み

年3回南行徳駅前が縁日で賑わう南行ホコ天
2016年夏は3連休初日の7月16日夕方に開催されました。

今回私が滞在できたのはオープニング直後の1時間ほど。
わずかな時間だったものの、じゅうぶん楽しませてもらいました。
20160716IMG_9921.JPG
写真撮影時は開始から1時間ほど経った17時過ぎ。
まだ明るいうちなのに賑わってますね。

今回の目玉は懐かしのポン菓子実演販売。
そういえば子供の頃駄菓子屋でポン菓子買って食べるの大好きでしたが、実際作っているとこ見たことはないなと振り返り。
いまどきめったに見られない光景だけに、私のような昭和を知り尽くした世代も、21世紀しか知らないお子様方も、みな興味津々で見守っています。
そんな大勢のギャラリーに見守られた中、粛々と進む作業…すると突然
ポンッっ!!! (周辺に響き渡る爆音)
20160716IMG_6105.JPG
あ、その瞬間取り損ねました。写真はそのちょっと後、まだ煙立ってますね。
ザザァーーッ!とトレイに流し込み。
20160716IMG_6106.JPG
バケツに入れかき混ぜます。懐かしい香りただようひととき。20160716IMG_6111.JPG
カゴの中に広げて乾燥させつつ袋詰め。はいできあがり!20160716IMG_6112.JPG

続いて縁日めぐりをしてみましょう。
ドルチアさんでマカロンつかみ取りなるものが開催されています。
お子さんはスコップ、大人は素手でとのとなので、早速この手で挑戦。
20160716IMG_9914.JPG
てっきり中身も挟まれているのかと思いきや、皮だけでした。
色とりどりで掴みがいがあります(笑)。
ほんのりと風味の違いがあって、スナック菓子のような感覚でポリポリといただきました。

今回もプロシュートの塊は健在です。
20160716IMG_6118.JPG
ビールのつまみには夏バテ対策として(?)ラムの串焼きを一本。
20160716IMG_6122.JPG
縁日の突き当たりに人だかりできていたので覗いてみると、そこには香ばしいにおいただよう海鮮焼き物の並び。
煙もモクモク、そそられないわけがありません。
20160716IMG_6123.JPG
どれにしようか迷ってしまいますが、奥で焼かれている最中のゲソ見た瞬間心はひとつに。
20160716IMG_6124.JPG
予想していた以上にボリュームたっぷり。
頬張っていたら隣にいた見知らぬ幼児がこれ見て「気持ち悪い」と言ってました(笑)。
いや君もいずれ大人になったらわかるようになるよ。

夏の縁日らしく、どじょうすくいやめだかすくいも登場していました。
20160716IMG_6126.JPG

ステージでは吉本興業在籍の千葉県住みます芸人ゴールデンボーイズによるステージ。
実は金髪半ズボン姿の米田氏は昨年大病を患ったそうで、南行ホコ天降臨は昨夏以来1年ぶりで復帰後初。
お元気になられてよかったです。
20160716IMG_6127.JPG
ネタ披露の後は大久保市川市長登場。
市長の息子さんと米田氏が同級生なのだそうです。世間は狭い。
20160716IMG_9920.JPG

私はここで切り上げなくてはなりませんでしたが、まだまだ宴は序の口。
ますます盛り上がる南行ホコ天でした。
20160716IMG_6136.JPG

南行ホコ天レポートはこちら:2019年GW 2018年GW 2017年夏 2016年夏 2016年GW 2015年夏

市川市東西線南行徳駅カテゴリの最新記事