浦安・行徳・妙典【東京湾岸情報】最新記事

いきなり浦安シャテーキ!浦安市民まつり

いきなり浦安シャテーキ!浦安市民まつり

浦安市制35周年のまことにおめでたい年である2016年。
6月の浦安三社祭を前に、市役所新庁舎完成披露記念として史上初の浦安三社神輿渡御が行われたのも記憶に新しいかと思われます。

そのときはまだ市役所旧庁舎は存在していたのですが、4ヶ月も経つとこのような姿になっていたわけで。
20161022IMG_7119.JPG
変わり果てた姿の旧庁舎とお祭り屋台テントとのギャップがなんともいえぬ。

解体工事のさなか10/22(土)・23(日)に開催された今年の浦安市民まつり
初日22日はすっきり秋晴れとはいかない土曜日でしたが、南行徳回遊展の後行ってきました。

歩行者天国沿いは企業や全国各地の自治体の出店が中心。
テント後ろの浦安市文化会館は来春までリニューアル工事中。
20161022IMG_7150.JPG

秋田県大潟村よりお越しのなまはげ氏。
毎年浦安市民まつりにやってきては、浦安の善良なお子様たちを泣かせているとかいないとか。
強面ですが写真撮影には気さくに応じてくれます。
20161022IMG_7124.JPG
八郎潟の干拓によって生まれた大潟村と埋立地で市域を拡大させた浦安市は、人工的に生み出された土地を活用する自治体という共通点をもつことから、2010年より地域交流が行われています。
その一環として大潟村の生産者と浦安市民が一緒にお米を生産し、浦安こまちのブランドで発売されるようになりました。
もちろん品種はあきたこまち。新米です。
20161022IMG_7123.JPG

さてここでいつものやつをいただきましょうか。
市民まつりでは毎回同じものを食べてます。
だって好きなんだもの。

本日の昼飯テロ@浦安市民まつり。毎年同じもの食べてます。北茨城市のウニがぜ焼きとイクスピアリの地ビール。 #urayasu #浦安 #祭り #ウニ

浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報さん(@uragyo2016)がシェアした投稿 – 2016 10月 21 9:56午後 PDT

もう一品追加で地元浦安のお店、大分とり天からあげの店柊さんの大分とり天。
先日の浦安バル街でお邪魔したお店です。
20161022IMG_7135.JPG

ワオーン♪な白い犬がいると思ったら、浦安みらいWAONカードなんてのあるんですか。
イオンと浦安市が包括連携協定を締結したことにより、浦安市の子育て支援の一環として発行されたんですって。
利用金額の一部が浦安市の子育て支援事業に利用されます。
ショッパーズもいまやダイエーでなくイオンですものね…。
20161022IMG_7152.JPG

今年の自衛隊出展は災害支援車展示も。
少々おもちゃっぽい形をした二輪のタンク車は、災害時頼りになる味方となる給水車。
断水といえば東日本大震災を思い出してしまうのですが。
20161022IMG_7126.JPG

歩行者天国特設ステージでは花木望さんによる昭和歌謡曲の熱唱中。
後援会の方々のあつい眼差しに見守られ。
20161022IMG_7129.JPG

本日の目玉イベントであった、3年ぶりに復活した秋刀魚の無料配布には残念ながらありつけず。
20161022IMG_7142.JPG
その代わりといっちゃなんですが、一旦販売中止していた浦安市民まつり恒例の海鮮物販売が再開されました。
新鮮な秋刀魚もありますよ。
20161022IMG_7153.JPG

広場の出店は地元商店やコミュニティによるものが中心。
浦安のお父さんたちも張り切って出店中です。
20161022IMG_7130.JPG
ここの界隈にて、ツッこまずにいられない射的屋台を発見してしまいました。
20161022IMG_1104.jpg
え、え、え、なにこのアイコンとダジャレは!どっちもセーフなのかこれらは??

総合駐車場ではこの日のみ限定のイベント、ちゃりフェスinうらやす2016が開催中。
交通安全的ステージの後はBMXフリースタイルのステージパフォーマンス。
これがもう凄いのなんのって。
浦安出身のBMX世界チャンピオン佐々木元さん。
20161022IMG_7180.JPG
BMXアマチュアチャンピオンしょうじくん中学3年生。
20161022IMG_7175.JPG
BMXの車体を自由自在に操り生み出す華麗なプレイ。
おふたりともカッコいいの一言に尽きます!

浦安市民まつりレポートはこちら:2019年 2018年 台風のせいで一日しか開催できなかった2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2010年

浦安市東西線浦安駅カテゴリの最新記事