市川市東西線行徳駅

行徳・南行徳地域情報 > 市川市東西線行徳駅

市川市東西線行徳駅

市川市東西線行徳駅

2018年8月16日

味噌王 仲間&フィッシャーピエロ|味噌王からの週イチ背脂煮干ピエロ|行徳のラーメン

2016年1月より現在地に移転再オープンした仲間(移転前の記事はこちら)。
店名も新たに「味噌王(キング) 仲間」となり、さらに味噌を前面に打ち出したお店となったのでしょうか。

現在の店舗は新浜通り沿い、以前おとおラーメンがあった場所の居抜き物件です。
カウンター10席と一応テーブル席もあるようですが、基本的にはカウンター席のみで対応しているようです。
食券制ではないので、お代は食べ終わって席を立つときに。
20170912IMG_1332.JPG

2018年8月 1日

らー麺屋バリバリジョニー|行徳のラーメン|ベジポタスープ七変化

その昔らあめん葫で修行されていたジョニー氏。
私も含め葫でお見かけしたことのある方も多いかと思います。
そのジョニー氏が独立し小岩に店を構えたと聞いたのは8年ほど前。
そこから7年ほど経った2016年2月、行徳に移転いや凱旋(?)してきたのでした。

ジョニー氏の店らー麺屋 バリバリジョニーがあるのは、行徳駅前公園から福栄方面へ少し歩いたディスカウントスーパーのアコレ隣の建物です。
2軒隣には山ちゃんらーめん
らー麺屋 バリバリジョニー

店内はカウンターのみ10席。
銀色ガネーシャの大きな壁飾りやカウンターの置物など、どことなくバリ島チックな雰囲気です。
なんでもバリバリジョニーの「バリバリ」はバリ島が由来らしい。

2018年7月14日

胡録神社祭礼|行徳っ子の熱気で猛暑を吹っ飛ばせ!

7月14日は胡録(ころく)神社のお祭り。
毎年それはもう盛況極めること必至なのですが、今年は3連休の初日とあってさらに賑わいを増していたかのように思います。
ニュースでは命を脅かす猛暑だと物騒なことを言っていましたが、雨降りの心配がいらなかったのは幸いでした。

19時半過ぎの歩行者天国。
さすが連休初日、大盛況ですね。
20180714IMG_5337.JPG

2018年6月30日

行徳は早くも梅雨明け!インスタ映えな水神様で夏初め

6月最終土曜日は水神様でにぎわう行徳。
街のようすもどことなくそわそわしたものに感じられます。
しかも今年は史上最速の梅雨明け直後。
例年のようなお天気の心配をせずに足を運ぶことができました。

17時半過ぎの旧江戸川堤防。
お参りする前に縁日を見てまわっていたところ、気になるお店に早速遭遇。
20180630IMG_5286.jpg
点滴ジュースに原宿発新触感くじびきスクイーズとはいったい?

2018年6月 5日

行徳・妙典ラーメンマップ

行徳・妙典地区のラーメン屋さんをGoogleマイマップで作成いたしました。
少しでもご参考になればと思います。 ※2018.06.05更新(支那そば分田上 掲載)。

【注意事項】
「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」にて紹介した店はラーメンアイコンおよび個別記事URL貼り付けてあります。
※個別記事記載の内容およびデータは取材時のものです。
※非掲載店のコメントは、食べログやラーメンデータベース、googleマップの口コミ等を参考にさせていただいております(訪問済のところは個人の感想も)。
※個人的な感想も多々含まれますので、そのあたりはご了承ください。
※中華料理店までは全店把握できておりませんが可能な範囲で掲載いたします。
※中華系チェーン店も含まれております。

gyotoku_ramen.jpg行徳のラーメン情報は左バナーをクリック!
かなり古い情報も多々ありますが、これから徐々に更新していく予定なので長い目で見守ってくださいまし。

2018年5月31日

PRIVATE CHEF'S STUDIO 山岡 薬膳を活かした口福のヌーベルシノワ(新中華料理)|行徳の中華料理店

行徳でラグジュアリーなひとときを味わえる幸せ。

PRIVATE CHEF'S STUDIO 山岡の料理は超一流シェフによる薬膳を活かした極上の中華。
当ブログの設定上ラーメンと一緒のカテゴリに入れてしまって申し訳ないのですが、いつもと違う地元グルメとして強力に推したいと思います。

東西線高架沿いに近い湊新田の住宅地。
PRIVATE CHEF'S STUDIO 山岡はその一画にある緑豊かなおうち。
とある平日のランチタイム、お宅訪問するような気分になりつつお邪魔いたします。
20180531IMG_5206.JPG

2018年5月27日

インドヤレストラン ランチでお気軽中華風インド料理入門|行徳のカレー・インド料理店

いまどき全国そこらじゅうにあるインド料理店。
もちろん行徳も例外ではございません。
ところが中華風インド料理なるものを提供する店は、全国探しても珍しいのではないでしょうか。

中華風インド料理って何なんでしょうね?
インド料理なのに中華風とは一見矛盾しているように思えますが、蕎麦屋のカレーうどん・そばのような存在なのでしょうか。

今回紹介するのはナンカレーから中華風まで幅広いインド料理が味わえる、その名もストレートすぎるインドヤレストラン
場所は行徳駅前1丁目の大通りから1本外れた通り沿い。
和風の引戸や庇に元鰻屋の居抜物件だった名残が見られる店構えです。
目印は出窓のガネーシャ像。
20180527IMG_4774.JPG

2018年5月23日

麺屋金獅子 輪切りレモンが個性光る王道豚骨魚介Wスープつけ麺|行徳のラーメン店 

ラーメン街道といっても過言ではない行徳バイパス沿いのラーメン店の中でも、最も行徳駅から近いお店麺屋金獅子
スクランブル横断歩道を渡ればすぐ。
交通至便な立地でありながらラーメン店が頻繁に入れ替わる場所のジンクスを乗り越え、見事開店から3年経過。
時折行列もできていることから、地域に定着したようだと安堵しております。
20180523IMG_6956.JPG

2018年5月 3日

乗りました!羽田空港国際線ターミナル⇒行徳・妙典行きリムジンバス乗車レポ

limousinebus.jpg 市川駅から妙典・行徳を経て羽田空港を往復するリムジンバスが運行されて早8年。
乗り換えなしで座って移動できることから便利な空港アクセスとして定着した感があります。

当ブログでも運行開始当初に行徳駅からの乗車レポを掲載したことがありますが、8年後の今、ようやく逆ルートの乗車レポを掲載する運びとなりました(単に乗る機会がなかっただけ)。
それでは皆様お付き合いくださいませ。


2018年春のある土曜の夜、飛行機乗るわけでもないのに羽田空港国際線ターミナルに滞在していた私。
4Fにあるショッピング・レストランエリアの江戸小路は和を意識した演出が粋ですね。
20180503IMG_4657.JPG

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11