美好|浦安焼と可愛いべか舟いなりが浦安駅で買える

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > ケーキ屋・和菓子 > 美好|浦安焼と可愛いべか舟いなりが浦安駅で買える
2019年5月 7日

美好|浦安焼と可愛いべか舟いなりが浦安駅で買える

浦安市富岡の地で長年愛され続けている和菓子屋さん美好
昨年より浦安メトログルメ・ショッピングセンターにも店舗を構え、東西線沿線の方も気軽に買えるようになりました。

お店の場所は浦安メトログルメ・ショッピングセンター内を葛西方面へ進み、交差する道路を越える手前。
横断歩道を渡った先には貝鮮料理うらやすが位置しています。
飲食店が多数を占める浦安メトログルメ・ショッピングセンターでは異色といえる存在ですね。
20190507IMG_3219.jpg

駅近立地だからでしょうか、浦安メトロセンターのお店では浦安べか舟いなりやちまきといったごはんものを中心に販売。
もちろん名物の浦安焼を筆頭とした和菓子も揃っています。
こぢんまりと上品そうな店構えのショーケースにちまきや和菓子が並ぶ様子は、浦安駅にいるとは思えない雰囲気(笑)

晩酌の〆にも手土産にもお薦め、べか舟いなりとちまき

浦安べか舟いなりは手土産にも喜ばれそうな可愛らしい見た目。
油揚げの皮を昭和中期まで浦安の漁業で活躍したべか舟に見立て、ごはんの上に具をのせた舟形のおいなりさんです。
トッピングはなんと9種類、あさりといった浦安らしいアイテムから、豚の角煮や和ツナといった変わり種もある豊富な品揃え。
注文してから作るので、いつでもにぎりたてがいただけます。

一般的な甘いおいなりさんではなく、白だしベースのわりと淡白なお味。
ごはんは白ごまのプチっとした食感が新鮮でくせになりそうです。
写真のべか舟いなりは梅じそと煮穴子。
20190507IMG_3233.jpg
こちらは写真左から、しぐれあさり・昆布・煮穴子・生姜。
私のお薦めは生姜。見た目も綺麗なうえにさっぱりしたお味は口直しにぴったり。
20190507IMG_9396.jpg
べか舟いなりは小ぶりであっさりしたお味なので、おかずやお酒に合わせやすそう。
ちょっと小腹がすいたときにもいいですね。

もうひとつのごはんものは、具とおこわを竹皮に包んで蒸した自家製ちまき。
こちらも品揃え豊かな5種類、なかにはベトナム風蒸し鶏のおこわといったユニークなものもあるのですよ。

今回は穴子のちまきを購入してみました。
少し時間が経ってしまってから食べたので、同封されていた説明書の通りに温め直し。
やり方は竹皮の表面を水で湿らせた上からラップをかけてレンジで1分チン。
タレをかけていただきます。
20190507IMG_2512.jpg
ほくほくと温かいおこわにタレが染みこみ、穴子も柔らかくてたいへん美味しい。
ボリューム感はあるものの、ひとりで食べられる分量。
こちらもちょっとした手土産に重宝しそうです。

半世紀以上も愛される銘菓浦安焼と旬な和菓子

ここまではごはんもののレビューでしたが、続いて和菓子のご紹介。

美好名物といえば半世紀以上もの間親しまれてきた浦安焼。
写真左が白あんに梅入り、右がつぶあんに栗入り。
バラ売り・箱詰めどちらも可能です。
20190507IMG_2502.jpg
こんもりと盛り上がっているのは餡と実がたっぷり入っている証拠。
皮には浦安焼の焼印が刻まれています。
なめらかな皮の口当たりとぎっしりと詰まった中身は、食べ応えありながらも上品なお味。
20190507IMG_2513.jpg

浦安焼のほかにも、季節に応じて変わるどら焼きやお団子、おかきなどの和菓子が販売されています。
夏場には店頭でかき氷も食べられますよ。

今の時期(2019年5月)といえばやはりこれ!
20190507IMG_3231.jpg
まさに今しかできない旬のネタ、季節のどら焼き令和パッケージ。
いちご練乳に抹茶求肥と、春から初夏へ移り変わる季節感満載ですね。
私は抹茶求肥を食べたのですが、つぶあんに抹茶味の求肥が隠れているのが意外に感じました。

美好
浦安市当代島1-1-5(浦安メトログルメ・ショッピングセンター内)
TEL:047-304-5344
08:00-20:00
火曜休


関連記事

  1. 美好|浦安焼と可愛いべか舟いなりが浦安駅で買える
  2. Patisserie Un樹(アンジュ)|浦安
  3. plume|新浦安