ナカセンナリ豆花|浦安にいながら朝から台湾グルメ満喫

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > ラーメン・中華料理 > ナカセンナリ豆花|浦安にいながら朝から台湾グルメ満喫
2020年12月 3日

ナカセンナリ豆花|浦安にいながら朝から台湾グルメ満喫

コロナのせいで海外旅行とすっかり無縁になってしまったこの一年。
かくいう私も昨年まではお金と時間をやりくりし台湾旅行に精を出しておりました。
飛行機乗って3時間もすればたどり着けるはずなのに、ずいぶんと遠く感じられるように。寂しいですよね。

そうはいっても世界中の料理が食べられる国日本。
海外旅行できない寂しさを紛らわすには、世界各地のグルメを味わうのが手っ取り早いです。
パスポート不要、このところ増加しつつある台湾グルメを食べに浦安までGO!

浦安駅近くに台湾満喫スポットがあった!

今回の目的地は浦安駅から5分ほど歩いた住宅地にあるナカセンナリ豆花
屋形船の乗船場からもほど近い浦安らしい静かなエリアに、台湾気分を満喫できるスポットがあるのです。

朝は台湾式の朝ごはんと豆花屋さん、夜はアジアン居酒屋と2つの顔をもつお店。
そのためランチタイムの営業はなく、朝9時半から11時半までと、夕方17時から22時半まで(2020年11月現在・L.O.それぞれ閉店30分前まで)の営業になります。
午前の営業時間が短くてご近所さん以外にはなかなか高めのハードル設けられてはおりますが、週末ののんびりブランチで台湾成分補充してきましたよ!
20201203IMG_0238.jpg

シンプルながらもなにげに台湾テイストが感じられる店内。
台湾観光局のポスターと浦安のイラストマップが仲良く並んで飾られていました。
20201203IMG_9364.jpg

台湾の朝ごはんは豆乳メニューで健康的に

3食とも外食やテイクアウトが珍しくない台湾では、朝ごはん屋さんが至るところに存在しています。
同時に朝食メニューもバラエティ豊か。皆さん朝からがっつり食べてます。

最初にとりあげるのは台湾の代表的な朝食メニュー鹹豆漿(シェントウジャン)。
醤油やお酢を加えることでゆるやかに固まった温かい豆乳を、レンゲですくっていただきます。
20201203IMG_8592.jpg
食べ始めの時点で少し固まっている豆乳は、時間経過とともにますますほろほろ。
口に入れるたびにお酢の酸味がくせとなり、食が進みます。
塩分控えめなので添えられた塩で微調整してもよいかと思いますが、私は入れなくても美味しく感じられました。
コリコリとした食感の白い具は白キクラゲでしょうか?
ザーサイらしきものも中に入って味のアクセントになっています。
酸っぱくて少し塩気もあってほろほろの食感は日本では珍しいかも。
糖質オフ志向の方にもおすすめ。ぜひ体験してみて!
20201203IMG_8593.jpg

朝は米に限るという方は、台湾ぶっかけ丼の定番、鶏肉飯(ジーローハン)や魯肉飯(ルーローハン)をどうぞ。

ご飯の上に大きめにフレークされた鶏肉と刻んだ搾菜がトッピングされている鶏肉飯。
エシャロットもたっぷりかかってますね。
鶏肉自体は胸肉のため淡白な味ですが、鶏肉飯の醍醐味は食材に染み込んだガチョウ油!
台湾料理によく使用されるガチョウ油は鶏肉やエシャロットとの絡みも良いのはもちろんのこと、ご飯に染み込むと最高に美味いのです。
ガチョウ油ごはんだけでもお茶碗空っぽにしてしまいそうな勢い。
濃すぎずもしっかりとした旨味が感じられ、朝から満足の一杯でした。
20201203IMG_9785.jpg

希少な長野のナカセンナリ大豆で作られた台湾スイーツ豆花

もうひとつ、豆花の存在を忘れてはなりません。
店名にも含まれている豆花は台湾スイーツの象徴的存在。
柔らかめの豆腐のような味わいの豆花は、シンプルでヘルシーなスイーツ。
シロップやトッピングを合わせる楽しみも魅力のひとつです。
こちらのお店では、ナカセンナリという希少な品種の信州産大豆を使用しています。

今回は仙草ゼリーをトッピングしてみました。
豆花は大豆の独特な臭いもなくマイルドな風味。
クセのない優しい甘さのシロップに癒されます。
たまに台湾のシロップが口に合わないこともある私も安心して味わえました。
20201203IMG_8596.jpg

土曜日だけ登場するレアな胡麻豆花。
仙草ゼリーとハトムギをトッピングに選んでみました。
ナカセンナリ大豆の他に黒大豆と黒胡麻を使用した手作り豆花。
黒胡麻の香りに満ちた濃厚なお味です。
豆乳シロップの優しい甘味とバランス良く、時間が経つにつれて豆乳に黒胡麻が溶け込みこれまた美味しい。
プチプチ食感がうれしいハトムギと、つるんとした仙草ゼリーのほんのりとした苦味がいいアクセントになっています。
胡麻好きならぜひお試しを。
きび砂糖シロップやタピオカなどのトッピングも選択できます。
20201203IMG_9786.jpg

よくばりさんのお腹と心を満たす朝のセットメニュー

今秋からは朝のラインナップににセットメニューも加わりました。
鶏肉飯・魯肉飯と鶏のお粥が選べる小豆花&小ご飯セットと、
鶏肉飯または魯肉飯と組み合わせた鹹豆漿&小ご飯セットの2種。
こちらは魯肉飯バージョンの小豆花&小ご飯セット。
朝からスイーツは別腹!なコラボでお腹も満たされブランチにぴったり。
小鉢と中国茶、ひと口サイズのパイナップルケーキもついてます。
20201203IMG_0240.jpg

夜はアジアンテイストの居酒屋さんに変身!

夜は一転、アジア諸国の料理が食べられる居酒屋になります。
もちろんメニューには台湾料理も。
朝の時間帯には提供していない台湾料理もありますよ。
20201203IMG_9784.jpg

まずはちょいのみセットから。
ドリンクはサワーかグラスの国産生ビール(台湾ビールは別途単品扱いです)。
台湾唐揚げ鶏排(ジーパイ)と豆腐の他にひと口サイズのおつまみがきれいに盛られたひと皿です。
豆腐は粗塩でいただくのが新鮮。酒のアテですねえ。
20201203IMG_9360.jpg

麺線は小ぶりな分量で酒の〆にはいいですね。
かつおぶしのスープは日本人にも受け入れられやすいのでは。
モツやパクチー、エシャロットと台湾らしい具材が満載。
現地仕様の辛味は添えられておらず、代わりに酸味調整用のお酢がついていました。
20201203IMG_9361.jpg

浦安で台湾トリップしましょ

日本人にとって朝から外食は不思議な感覚ではありますが、休日のブランチ外食として利用するのもありだと思います。
テイクアウトして野外や自宅でのんびり食べても良さそうですね。

浦安でプチ台湾気分。
台湾ロスに陥っている身としては、本格的な台湾メニューの数々に舌鼓打たせてもらい満足でした。
これからも浦安界隈で台湾朝ごはんの世界を楽しみたいです!

ナカセンナリ豆花
浦安市当代島1-9-27-101
TEL:047-314-1087
朝 09:30-11:30(L.O.11:00) 
夜 17:00-22:30(L.O.22:00) 
火曜休

※営業時間やメニュー等の確認はInstagramにて


関連記事

  1. 行徳昇龍 浦安店|行徳の有名店「昇龍」の持ち帰り餃子専門店・オリジナル餃子も豊富
  2. ナカセンナリ豆花|浦安にいながら朝から台湾グルメ満喫
  3. 中華倉一廊|浦安
  4. らーめん五衛門 浦安店
  5. 麺屋 永吉|浦安 ※2011年2月移転のお知らせ掲載
  6. 四畳半生粋 浦安店
  7. 中国麺飯酒房HAO! 浦安駅前店
  8. ラーメンたかし屋|浦安
  9. 京風あっさりらーめん よってこや
  10. かっぱ 浦安店