ご当地シリーズ行徳編(2)行徳和菓子編

行徳・南行徳地域情報 > ケーキ屋・和菓子 > ご当地シリーズ行徳編(2)行徳和菓子編
2007年1月15日

ご当地シリーズ行徳編(2)行徳和菓子編

ご当地商品というとなぜか多いのは和菓子!そこで今回は行徳にちなんだ和菓子を取り上げたいと思います。

まずは行徳を代表する和菓子店、京山
鴨場の月」が有名ですが、この他にも「行徳塩どらやき」「下総行徳常夜燈」「武蔵鍔」などのご当地和菓子がいっぱい。
*武蔵鍔(むさしつぼ)のルポはこちらの過去記事をどうぞ。
20070115f65d6b17.JPG
こちら鴨場の月は、黄金色に薄く焼いたカステラを二つ折りにし(半月に見立てたのでしょう)その中につぶ餡と求肥が包まれた和菓子。
深みのある丹波大納言の味わいがもちもちした求肥と絡み、カステラの柔らかさと絶妙なハーモニーをかもし出しています。見た目よりも結構ボリュームありますね。
ちなみに「鴨場」という名は皇太子様が雅子様にプロポーズした宮内庁新浜鴨場から由来しています。
そうです、このお菓子はご成婚を記念して生まれました。

続いてはTVチャンピオン出場(もうだいぶ経つな…)の店しげつより、「行徳焼」と「寺町ようかん」。 200701157a3d414d.jpg

まずは寺町ようかん
食べる前にパッケージに注目してください。行徳地区の寺院を紹介した地図になってます。
かつて「行徳千軒、寺百軒」と言われ寺の多い町として知られた行徳。こういう形でさりげなく町の歴史を伝えてくれるのがいいですね。
お味のほうですが、濃厚なあんこの味わいをたっぷり堪能できます。
姉妹品として「御手浜」という塩羊羹もあります。

続いて紹介する行徳焼はいわゆるどら焼き。
オーソドックスなつぶあんタイプを筆頭に、ミルクあんやマーガリン入りのケーキどら焼き(要冷蔵)などの変わり種も。
ここのお店のあんこはちょっと甘めかな?お茶とすごく合います。

最後に紹介するのは市川南消防署近く(2011年頃旧道沿いに移転しました)の竹むらの「行徳まんじゅう」。
2007011525f215ed.jpg
地元密着型の和菓子屋さんがつくる地元のおまんじゅうは、「行徳まんじゅう」の刻印がシンボル。
こしあん(白)・つぶあん(茶)・白あん(緑)とあるのでお好みでどうぞ。
表面がツルツルした厚めの皮に、しっかりしたあんこの甘さが感じられます。
お手頃価格が嬉しいです。お茶うけにちょうどいいですね。

菓匠 京山(きょうざん)
妙典店
市川市富浜2-5-3
TEL:047-359-8888
駅前店
市川市行徳駅前2-10-14
TEL:047-397-8718

しげつ
市川市行徳駅前4-19-2
TEL:047-395-9207

竹むら
市川市湊1-8 ※移転後の住所です。
TEL:047-397-2021

その他のご当地シリーズ行徳編:
  (1)行徳ロールを食べつくす (3)では一杯やりましょうか(コーヒー・酒)
  (4)プリンで勝負!行徳&妙典 (5)行徳にご当地グッズはあるのか?
  (6)行徳海苔は高級品 (7)マンガの世界にも行徳が
  (8)南行徳あんぱんの巻 (9)ありそうでなかった?!行徳塩スイーツ
  (10)行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
※販売終了した商品も多々あります。行徳にはこんなものもあったんだよということでご了承を。


関連記事

  1. 南行徳街回遊展
  2. 洋菓子店のかき氷で猛暑を乗り切る@ボンヌ・ヴィサージュ|行徳
  3. ご当地シリーズ行徳編(9)ありそうでなかった?!行徳塩スイーツ
  4. 行徳たい焼きニューフェイス・秋の陣
  5. ファクトリーマエジマ|行徳
  6. アンファン(移転後)|行徳
  7. ご当地シリーズ行徳編(4)プリンで勝負!行徳&妙典
  8. ご当地シリーズ行徳編(2)行徳和菓子編
  9. ご当地シリーズ行徳編(1)行徳ロールを食べつくす
  10. 期間限定・梨のお菓子|テレビ市川&しげつ(行徳)
  11. パティスリー ドルチア 南行徳店
  12. ボンヌ・ヴィサージュ|行徳
  13. カプリス
  14. シャトレーゼ 行徳店