ラーメン・中華料理

行徳・南行徳地域情報 > ラーメン・中華料理

ラーメン・中華料理

ラーメン・中華料理

2013年1月12日

仲間 行徳本店|行徳

2012年8月にオープンして以来、ブログ等で話題になっているラーメン屋さんです。
行徳駅からは多少離れているうえに、10席にも満たないカウンターのみの小さなお店ですが、コンスタントにお客さんが入っている印象を持ちました。
20130111IMG_0674.jpg20130111IMG_0680.jpg
開店のサインは店頭のおかもち。店内には千葉ロッテマリーンズのユニフォームが飾られています。

札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」で修行したご主人が新規開店の地に選んだのはラーメン激戦区行徳。
店名の「仲間」はご主人の苗字とのことで、自信のほどがうかがい知れますね。

それでは実食。
最初は実質的な看板メニューである味噌から。
 20130111IMG_0676.jpg
濃厚な味噌スープに地元の早川製麺製ちぢれ中太麺、肉厚のチャーシューがどんと乗っかり存在感抜群。
炒め玉ねぎの香りと黒胡椒がスパイシー(※注:私個人の感想です)な個性派スープです。
これは一度飲んだら癖になるお味。分厚いチャーシューもお薦めです。

続いては醤油。
20130111IMG_0677.jpg 
綺麗に透き通ったスープとシンプルなトッピングが昔懐かしいラーメンといった雰囲気。
豚骨と鶏ベースに、隠し味の赤ワインとかすかな柑橘系の味わいが個性的な味わい。
麺も味噌とは異なる細麺。チャーシューの存在感はさすがです。

味噌・醤油とくれば次は塩。
20130111IMG_0754.jpg
透き通ったスープに細めの麺。付け合わせもたいへんあっさりしています。
沖縄の塩を使用した海のかおりあふれる一品とのこと。

同じく塩ベースながらこちらはタンメン。
20130111IMG_0751.jpg
あふれんばかりの野菜マウンテン。頂上にそびえるのは肉厚チャーシュー。
シャキっとしたボリュームたっぷり炒め野菜の旨みと、シンプルな塩ベーススープのコラボが独特の味わい。
塩ラーメンとはスープ変えてるのかなという気がしたのですがどうなんだろ?

最後に紹介するのは限定5食「赤の独歩」。
見るからに辛そうなので、生卵を追加注文してみました。
20130111IMG_1228.jpg
↓(拡大)
20130111IMG_1231.jpg
麺に赤い粒(=唐辛子)がまとわりついてるんですけど(苦笑)。
溶き卵によって多少中和されているものの、それでも舌を攻撃する辛さなのには変わりません。
激辛好きの方にはたまらないんではないでしょうか。
ちなみに生卵はラーメンごとの相性があるそうで、塩とタンメンには合わないとのこと(貼り紙に書いてあります)。

別メニューとしてチャーハンや、塩ラーメンの「ジェロニモ」なるものが存在します。
お酒の〆にぴったりなあっさり塩ラーメンとのこと。ネーミングといいなんか気になりますねえ。
それから醤油ラーメンとは全く別物だという醤油ビターにも挑戦してみたいところです。

仲間 行徳本店
市川市新浜1-10-5
11:00-15:00 / 17:00-23:00頃まで(スープンなくなり次第終了)
月曜休



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!


2013年1月11日

行徳・妙典ラーメンマップ

行徳・妙典地区のラーメン屋さんをGoogleマイマップで作成いたしました。
少しでもご参考になればと思います。 ※2013.1.12更新。

【注意事項】
「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」にて紹介した店はラーメンアイコンおよび個別記事URL貼り付けてあります。
※個別記事記載の内容およびデータは取材時のものです。
※非掲載店のコメントは、ラーメンデータベースや2ちゃん行徳ラーメンスレ等を参考にさせていただいております。
※個人的な感想も多々含まれますので、そのあたりはご了承ください。
※中華料理店までは全店把握できておりません。


より大きな地図で 行徳・妙典ラーメンマップ@浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報 を表示

2012年5月18日

らーめん むげん|行徳

行徳ラーメン街道かいわいでよく耳にするお店です。
平日は夜のみ、土日祝は昼間も営業しています。

20120516P1170655.JPGらーめん むげんは千葉の名店「なりたけ」をルーツにした背脂ちゃっちゃ系。
濃厚な味噌らーめんをウリにしているようです。

時折並びの入ることもありますが、店内の待合スペースでとりあえず雨風はしのげます。
テーブル席もあるから家族連れにもいいですね。



まずは味噌辛ねぎらーめんを極太麺で。
20120516P1170662.JPG
どろっとしたスープは背脂たっぷり(増量していません)こってり。
一般的な味噌ラーメンよりもかなり濃厚です。
ピリ辛どころか全然辛くないような気もいたします。これはきっと背脂のせい。
しかし問題はヘタするともやしよりも太いのではないかと思われる極太麺。
噛み応えがあってよいのですが、すぐお腹にたまるのですよ。
しかも明らかにどんぶりが他店よりも大きく、比例して麺の量も多い。
申し訳ないのですが食べ切れませんでした。美味しかったのにもったいない…。

続いてかつおスペシャルを太麺で。
味玉・のり3枚・チャーシューが増量されています。
20120516P1170977.JPG
スープはかつおの出汁の効いた和風味。
背脂も入ってますがかつおの印象が強いです。
出汁のおかげかすいすい箸が進みます。
もやしもねぎもたっぷりで健康的。完食しましたよ!!

これからの季節食べたくなるのがつけめん。
醤油つけめんに有料オプションは追加せず、ねぎを多めに入れてもらいました(これは無料です)。
20120516P1190723.JPG
どどんっ!
小ぶりの丼になみなみと注がれたスープ。
これだけで麺の量もいかほどか想像できますよね(笑)。
しかしこちらもなんとか完食できました。
かつおの出汁が効いた醤油スープにほどよい加減の背脂です。

セットメニューは餃子とライス付き、しかもらーめんには卵無料サービス。
今回は味噌らーめんのセットにしてみました。
20120516P1170659.JPG
やはりがっつり量多めです。
もっとがっつり行きたい方は、プラス¥100でチャーシューご飯へのチェンジ推奨。
またプラス¥50でドライカレーにも変更できますが、人気あるようで売り切れもしばしば。


らーめん むげん
市川市湊新田1-3-15
047-395-1500
平日18:00-25:00 土日祝12:00-15:00/18:00-25:00
水曜休

※月により休業日が変更になることがあるため、従業員ブログをチェックされることをおすすめします。



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!

2012年1月20日

にゃがにゃが亭行徳店

20120120P1170654.JPG移り変わりの激しい行徳ラーメン街道ことバイパス沿いで、10年以上続いているお店にゃがにゃが亭
魚介系スープが主流の昨今も、オーソドックスな豚骨ラーメンを提供し続けています。
キムチともやしのサービスもこの店の名物。

個人的にはもうずっとご無沙汰していたのですが、このたび行徳・妙典ラーメンマップなるものを作成したのをきっかけとして、久しぶりに足を運ぶことにいたしました。
とりあえず、店構えもキムチ提供も変わってませんね。

それでは久々のにゃがにゃが亭ラーメンの感想を。

20120120P1170651.JPG まずはねぎらうめん。
白濁した豚骨スープに白ねぎと、雪景色のようなビジュアル。
優しげな見た目と同様、くどすぎずマイルドな仕上がりです。
ねぎの適度なシャキシャキ感もいい塩梅。
麺は少々固め。
チャーシューは小さめのものが4枚。厚みがあり食べ応え充分でした。
20120120P1170652.JPG 自家製キムチともやしはセルフサービス。
ラーメン食べ続けてると塩辛さを感じますが、キムチはちょうどよい口直し。
また平日ランチタイムは半ライスのサービスがあります。
20120120P1170742.JPG 石焼ビビンバ風に小ぶりの土鍋で出される極みジャン辛。
器の中でぐつぐつと煮え、小さな泡が無数にたっています。
辛さの中から豚骨の風味がちらちら顔を出すようなスープ。
キムチのほうが辛くないという(笑)。
少量そうな見た目と裏腹に、スープの辛さと極太麺の威力はなかなか手強い。
その結果、最初断った平日昼間サービスの半ライスをいただく羽目に。
ジャン辛とジャン味噌に最初から一口ライスがついている理由がわかりました。
スープにご飯投入して〆るそうですね。

にゃがにゃが亭 行徳店
市川市香取1-4-9
047-306-1212
平日11:00-15:00 / 18:00-翌2:00
土日祝11:00-翌3:00
無休



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!

2011年6月23日

麺屋 六之助|行徳

20110623P1130709.JPG今年3月にオープンした小さなラーメン店。
ラーメン「つなみ」(最近せい拉という店名に変更しました)のすぐお隣という立地は店主の自信の表れでしょうか。
小さいお店ながらも、ネットでの評判はいいようですね。
私も開店以来何度か足を運んでおります。

カウンターに並ぶ椅子はわずか6席。
先ほど小さなお店と言いましたが、小屋といったほうがいいかもしれないですね。
モダンな外観も含め、意外にも女性ひとりで気兼ねなく入れる雰囲気です。

ご夫婦で経営なさっているとの情報を聞いたのですが、私が行くときはいつもご主人がおひとりで切り盛りされています。
時間帯にもよるのでしょうか?

食券機のメニューはシンプルに、魚介ダシのきいた醤油ラーメンとつけめん。
最近になって大盛りも設定されたようです。
わたくし煮玉子派なのでどちらも味玉つきを選んでおります。もちろん量は並で。
20110623P1130707.JPG20110623P1130295.JPG
豚骨と煮干のダシからうまれる複雑で濃厚なスープ。
しかしながら醤油と合わせた風味はあくまでも優しく、しつこくありません。
ちなみに、つけ麺のスープはラーメンよりも多少醤油の味が前面に出ています。
麺は中太ストレート。もちっとしていてつるつると口の中に入っていく感じ。
スープに負けない存在感を保っています。
とろとろ柔らかなチャーシューもスープにぴったりですね。

強烈な個性こそ持っていないものの、それぞれがバランスよく調和された美味しいラーメンです。
うまくまとめられてるなと思います。


麺屋 六之助
市川市行徳駅前2-13
TEL:非公開
11:30-14:30 / 18:30-22:00
不定休(だいたい月曜休み)

 

行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!

2011年2月11日

ラーメン魁力屋 南行徳店

20110126P1120129.JPG行徳ラーメン街道に昨年末登場した京都ラーメンの魁力屋(かいりきや)南行徳店。
先日紹介した麺’s ら.ぱしゃといい、最近の新顔さんはご当地ラーメンのお店が多いですね。

バイパスと今井橋通りの交わる交差点を浦安寄りに入ってすぐの場所。
真っ赤な看板のインパクト大です。

訪れたときは平日の11:30だというのにもう満席
カウンター席と小上がり席合わせて30席近くあってこの状態ですから大したものです。
バイパス沿いでは貴重な駐車場付きというのもあるのでしょう。

元気そうな看板に負けず劣らず、威勢の良い店員さんの掛け声。
赤と白で簡潔にまとめられた店内は真新しく、小上がり席は餃子の王将の郊外店をほうふつとさせます。
カウンターの長さに沿った細長い厨房が印象的でした。

京都ラーメンといえば濃厚な醤油味スープと細めのストレート麺。
薄切りチャーシューと九条ネギも欠かせません。

魁力屋のこだわりは背脂醤油。
鶏ガラと背脂をベースにした特製醤油ラーメンを筆頭に、味噌・塩・にんにく入りのコク旨ラーメン各種とバリエーションも豊富です。

20110126P1120132.JPG1日限定20杯の九条ネギラーメンより、コク旨九条ネギ味玉ラーメン。
背脂と麺の固さは普通で。ネギも増量せず。

ギャル盛りかっ!と突っ込みたくなるような大量の九条ネギ。 
ストレート麺との絡みも良く、同時に食べる感じです。
スープにつければネギもしんなりとして食べやすくなります(葉ねぎですからね)。
ネギの生臭さが気になるかと思いきやそうでもなく、適度なシャキシャキ感が心地よいです。
背油は私にはちょうど良い感じ。
こってり系が好きな方は多めで注文するとよいかと思います。
半熟味付玉子たまごはとろっとした黄身がたまらない。
相方に半分あげたら、ご飯に黄身かけて食べてました(笑)。

20110126P1120134.JPG対してこちらは特製醤油ラーメン。
懐かしい日本のラーメンそのもの。
京都ラーメンらしく背脂も浮いてます。
実はこれ餃子定食だったのですが、餃子とライス撮るのを忘れてました。
魁力屋HPによると、特製醤油ラーメンに焼めしのついた焼めし定食が人気とのことなので、次回はそちらを食べてみたいと思います。



20110126P1120130.JPGテーブルの上には紅しょうがと大根の甘いお漬物。
高さ2cmはありそうな厚さで歯が鍛えられそうな食べ応え。
ラーメンのトッピングとしては、ニンニクやヤンニンジャンが常備されていました。





ラーメン魁力屋 南行徳店
市川市新井2-15
TEL&FAX:047-395-0303
11:00-24:00




関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 

2011年1月26日

山ちゃんらーめん|行徳

20101127P1110198.JPGラーメン屋に限った話ではありませんが、飲食店の入れ替わりが激しいこの頃。
そんな中でも長年頑張っているお店もたくさんあります。
本日は湊新田の山ちゃんらーめんをご紹介。

駅前公園近く、スーパーTESCO(旧スーパーマックス)のそばにある山ちゃんらーめん。
店内には雑誌が置かれ、TVからはお昼の番組が流れています。
近所の常連さんと思われる人が立ち寄るような雰囲気。
ラーメン以外にもご飯ものや焼きそばもある食事処です。

そんな地元密着型のこのお店には、とんでもないラーメンがあったりするのです。
それは辛味噌の鬼がらしラーメン。
辛さにより小鬼・中鬼・大鬼といったふうに名前が変わります。
初回は中鬼に挑戦してみます(by相方)。

20101127P1110080.JPG 鷹の爪の激辛ラーメンを思い出させるような真っ赤なスープ。
その上にふわふわと浮かぶ溶き卵とニラ。
ちぢれ細麺は完全に埋もれて見えず。
見るからに辛そうなんですが大丈夫でしょうか?
あぁやっぱり激辛だ・・・豆板醤のパワー最強です。
ふんわりした卵が美味しそうに見えるのですが、そんなの味わう余裕もないようで。
20101127P1110204.JPG すっかり舌をやられてしまった相方ですが、後日懲りずに小鬼を注文。
こちらも見た目は赤×黄のコラボですが、さてどうだか・・・。
相方談:辛いけどこれなら大丈夫
 、だそうです。
卵との絡みを味わえる余裕もありそう。
相方のように辛さの耐性ができていない方は、小鬼あたりをお試しあれ。
反対に激辛上等!な方はぜひ大鬼で
(感想聞かせてください)。

もちろん普通のラーメンもあります。
むしろラーメン専門店ではないためメニュー豊富です。
ネギがたっぷり入ったラーメン(左)と塩ラーメン(右)。
20101127P1110082.JPG20101127P1110203.JPG
ネギのほうは適度にあっさりしていて、野菜の旨みとの絡みもいい感じでした。

20101127P1110200.JPG 日替わりランチは3種類。
この日のAランチ(日替わり定食)はオムライスとサラダでした。
しっかりと火の通った薄い衣をまとった、昔ながらのオムレツです。
オムライスとして単品もあります。

ところで気になるメニューを見つけたのですが。
「日替わり満腹らーめんランチ」というものですが、「麺は大盛り 下にはご飯入り」とは何ですか?
まさかご飯の上にラーメンということですか?
全く想像つかないのですが、食べたことのある方ぜひ教えてくださいませ。


山ちゃんらーめん
市川市湊新田2-9-11
TEL:047-397-8406
11:30-14:00 / 17:00-21:30
定休日:水曜



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 

2010年5月17日

激辛拉麺 鷹の爪|行徳

20100517P1030149.JPGラーメン街道の異名を持つ行徳バイパス。
今回紹介するお店は今年2月にオープンした鷹の爪。
店名からして辛そうな感じがいたしますが、お味のほどはいかがでしょう?

場所は行徳駅前通り交差点と行徳支所の中間、バイパス沿い。
カウンターのみ10席ほど、駐車場はありません。
茨城大勝軒グループがうたう新ジャンルというだけあって、ただの激辛ではなさそうな感じ。


最初に食券購入。
商品によって辛さが異なり、唐辛子マークにより3段階(2つ・4つ・5つ)の表示がされています。
食券機ボタンの列ごとに辛さが分けられていますが、ちょっと最初はわかりにくいかも。
麺の量やトッピングの玉子も食券機で選ぶシステム。


20100517P1030152.JPGまずは唐辛子マーク4つ激辛の鳳凰麺。
もやしにニラそして麻婆茄子など、意外に野菜たっぷりです。
にんにく乗せてもいいですか?と店員さんに聞かれたので乗せてもらいました。
いちおう二郎系らしく太いちぢれ麺が存在感を漂わせ、スープと麻婆茄子の餡かけという赤潮のようなビジュアルにも負けてません。



20100517P1030151.JPG続いても唐辛子マーク4つ、激辛かついちおしメニューの鳳凰DX。
巨大なから揚げで覆いつくされ、見た目からしてこってりてんこ盛り。
DXがつくつかないはから揚げときくらげの有無?





さて鳳凰麺および鳳凰DX、どんだけ辛いのかと思いきや、確かに辛い、激辛です。
しかし同時に感じるほのかな甘味とコク。
舌が拒否反応を示すことなく、ぐいぐい食べ進んでしまうのです。
だから辛いの苦手な方も大丈夫ではないかと。


20100517P1050283.JPG日を改めて挑戦したピリ辛拉麺(唐辛子マーク2つ)。
具材と見た目は鳳凰麺と一緒。
こってり甘辛系の鳳凰麺に比べると辛さ控えめ。
同時に甘さも抑えられ、さっぱりとした印象です。
個人的には鳳凰麺のほうが好み。





卓上には「鷹の爪のおいしい食べ方」なる説明書き。
  まずはそのまま→
  途中で特製パウダーかけて辛さ足す→
  最後にお好みのスパイスやお酢を入れて自分だけの味を
とまあ、自分で好みの辛さにすることができるようです。
下手に辛いの足すと大変なことになりそうなので(笑)、私はゴマをたっぷりふりかけて楽しんでいます。
また薄く感じる方には醤油タレを足すのがいいそうです。


20100517P1050284.JPG開店後しばらくしてからメニューに加わったつけめん。
これからの季節にいいですね。
つけダレはもちろん甘辛。
鳳凰麺に比べると少々マイルドに感じました。







20100517P1050288.JPGご飯ものも辛さとボリューム勝負。
ラーメンのおともに小ぶりなマヨ唐明太飯・・・のはずですが、から揚げの量がすでに半端ない。
どんぶりサイズのマヨ唐明太丼なんて頼んだらもう・・・(若くないし)。





このお店の激辛はヒーヒーいうような辛さじゃなく、後からじわじわくる感じ。
年齢のせいか、お腹にも後からじわじわきます。
しかしこの甘辛な感じは、時々食べたくなってしまう魔力を持ち合わせていそうです。


激辛拉麺 鷹の爪
市川市行徳駅前1-21-13
TEL:047-358-3787
11:30-23:00
月曜休



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 


2009年6月26日

つけ麺つなみ 行徳店|行徳

ラーメン激戦区行徳に、つけ麺専門店が参戦いたしました。

20090619P1180067.JPG先月オープンしたばかりのつけ麺つなみさん。
場所は行徳駅近くの金融機関が建ち並ぶ通り沿い、セントラル眼科のお隣です。
開店直後に水廻りトラブルとやらで休業してましたけど、無事に再オープンできてなによりですわ。




20090619P1180062.JPG店頭には行列用の椅子と、ポットに紙コップ。
これからの時期、このようなちょっとした心遣いが嬉しいものです。






こちらの店には普通のラーメンはありません。店名どおりつけ麺で勝負。
食券を購入し注文するシステムです。

つけ麺は普通タイプの他に、カレーつけ麺と辛つけ麺。
麺の量は並<中<大と選べて価格据え置きと、大食いさんには魅力的ですね。

今回はつけ麺中盛(左)とカレーつけ麺並盛(右)を注文。
煮玉子が乗ってるのは、開店記念のサービス(6/30まで:煮玉子・メンマ・海苔から1品)の恩恵。
20090619P1180063.JPG20090619P1180066.JPG
麺はかなり太くてパスタみたい。コシが強くて噛みごたえもあります。
つけ麺(左)のスープは鰹節の効いた豚骨魚介系ですが、どろどろした濃さではないです。
しかし鰹の香ばしさが太い麺に絡んで美味い!
カレーつけ麺(右)はけっこうな辛さ。しかも意外と醤油の味が強い。
食べながらお蕎麦屋さんのカレーうどんを思い出してしまいました(笑)

ちなみに↑のカレーつけ麺の写真が下に寄ってる理由は、カウンター奥の扇子に注目してほしかったから。
つけ麺とはいえ暑いですものねぇ。
最近の飲食店は、さりげない気遣いをするところが増えましたね。


つけ麺つなみ 行徳店
市川市行徳駅前2-13-5
TEL:047-397-1783
11:00-翌01:00 ※スープ・麺切れで終了
不定休


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ