ラーメン・中華料理

行徳・南行徳地域情報 > ラーメン・中華料理

ラーメン・中華料理

ラーメン・中華料理

2018年8月16日

味噌王 仲間&フィッシャーピエロ|味噌王からの週イチ背脂煮干ピエロ|行徳のラーメン

2016年1月より現在地に移転再オープンした仲間(移転前の記事はこちら)。
店名も新たに「味噌王(キング) 仲間」となり、さらに味噌を前面に打ち出したお店となったのでしょうか。

現在の店舗は新浜通り沿い、以前おとおラーメンがあった場所の居抜き物件です。
カウンター10席と一応テーブル席もあるようですが、基本的にはカウンター席のみで対応しているようです。
食券制ではないので、お代は食べ終わって席を立つときに。
20170912IMG_1332.JPG

2018年8月 1日

らー麺屋バリバリジョニー|行徳のラーメン|ベジポタスープ七変化

その昔らあめん葫で修行されていたジョニー氏。
私も含め葫でお見かけしたことのある方も多いかと思います。
そのジョニー氏が独立し小岩に店を構えたと聞いたのは8年ほど前。
そこから7年ほど経った2016年2月、行徳に移転いや凱旋(?)してきたのでした。

ジョニー氏の店らー麺屋 バリバリジョニーがあるのは、行徳駅前公園から福栄方面へ少し歩いたディスカウントスーパーのアコレ隣の建物です。
2軒隣には山ちゃんらーめん
らー麺屋 バリバリジョニー

店内はカウンターのみ10席。
銀色ガネーシャの大きな壁飾りやカウンターの置物など、どことなくバリ島チックな雰囲気です。
なんでもバリバリジョニーの「バリバリ」はバリ島が由来らしい。

2018年6月 5日

支那そば分田上(わけたかみ)特製海の塩そば|南行徳らーめん

海の塩そば|分田上

南行徳徒歩8分くらいのバイパス沿いには個性的ならーめん店が多いです。今日はそのうちの一つ「支那そば分田上(わけたかみ)」に訪問しました。面白い店名ですよね?お店のHPにこだわりが書かれてあります。気になる方はご覧ください。⇒「分田上(わけたかみ)」のこだわり

お店の位置は比較的すぐ解ります。南行徳駅から徒歩8分くらいでしょうか?北側にまっすぐ行くと南行徳公園があります。それを越えてしばらくいくと大きな公道(バイパス)に当りますので右に行くとあります。

行徳・妙典ラーメンマップ

行徳・妙典地区のラーメン屋さんをGoogleマイマップで作成いたしました。
少しでもご参考になればと思います。 ※2018.06.05更新(支那そば分田上 掲載)。

【注意事項】
「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」にて紹介した店はラーメンアイコンおよび個別記事URL貼り付けてあります。
※個別記事記載の内容およびデータは取材時のものです。
※非掲載店のコメントは、食べログやラーメンデータベース、googleマップの口コミ等を参考にさせていただいております(訪問済のところは個人の感想も)。
※個人的な感想も多々含まれますので、そのあたりはご了承ください。
※中華料理店までは全店把握できておりませんが可能な範囲で掲載いたします。
※中華系チェーン店も含まれております。

gyotoku_ramen.jpg行徳のラーメン情報は左バナーをクリック!
かなり古い情報も多々ありますが、これから徐々に更新していく予定なので長い目で見守ってくださいまし。

2018年5月31日

PRIVATE CHEF'S STUDIO 山岡 薬膳を活かした口福のヌーベルシノワ(新中華料理)|行徳の中華料理店

行徳でラグジュアリーなひとときを味わえる幸せ。

PRIVATE CHEF'S STUDIO 山岡の料理は超一流シェフによる薬膳を活かした極上の中華。
当ブログの設定上ラーメンと一緒のカテゴリに入れてしまって申し訳ないのですが、いつもと違う地元グルメとして強力に推したいと思います。

東西線高架沿いに近い湊新田の住宅地。
PRIVATE CHEF'S STUDIO 山岡はその一画にある緑豊かなおうち。
とある平日のランチタイム、お宅訪問するような気分になりつつお邪魔いたします。
20180531IMG_5206.JPG

2018年5月23日

麺屋金獅子 輪切りレモンが個性光る王道豚骨魚介Wスープつけ麺|行徳のラーメン店 

ラーメン街道といっても過言ではない行徳バイパス沿いのラーメン店の中でも、最も行徳駅から近いお店麺屋金獅子
スクランブル横断歩道を渡ればすぐ。
交通至便な立地でありながらラーメン店が頻繁に入れ替わる場所のジンクスを乗り越え、見事開店から3年経過。
時折行列もできていることから、地域に定着したようだと安堵しております。
20180523IMG_6956.JPG

2018年4月23日

九州らあめん どんきさろく トロっと豚骨さっぱり紅生姜|南行徳のラーメン

ラーメン屋が林立する行徳バイパス沿い。
さまざまな系統の個性あふれる店がしのぎを削っています。
そのような環境下、九州豚骨ラーメンで勝負しているのがどんきさろく
場所は南行徳寄りの欠真間、目印はすぐ近くの吉野家です。
20180423IMG_4692.JPG

懐かしのJ-POPが流れる店内。
カウンター10席と2人用のテーブル席が1つ。
先に券売機で食券を買い求めるシステムです。

2018年4月16日

粥 秀記 心身やさしく染みわたるハイスペック中華粥|行徳の中華居酒屋

行徳にラーメン屋や中華料理店が多いのは地元では知られていると思いますが、中華といってもお粥メインの店があるのをご存知でしょうか?
昼はランチ中華粥セット、夜はお粥もある中華居酒屋スタイルの粥 秀記
店名にも堂々の「粥」の字が入っています。

場所はセレクションや独一処餃子から東西線高架下を越え少しだけ行徳駅前公園寄りに進んだあたり。
どうみても和風居酒屋にしか見えない店構えですがジャンルは中華。
年季入っていそうなたたずまいであっても、開店したのは1年ほど前というからそんなに前の話ではないですね。
201804116MG_4690.JPG

2018年4月 7日

支那ソバ小むろ 和の心を感じる透明スープ|行徳のラーメン

お昼の開店時刻前後から長蛇の列ができあがる人気ラーメン店支那ソバ小むろ
店内だけでなく店頭にも椅子が用意されていますが、座りきれなくなるほどの行列になることもしばしば。
一時期昼のみの営業だったこともありますが、昨秋より週3日とはいえ夜営業も復活。
少しだけ入りやすくなりました。
20180407IMG_4433.JPG

支那ソバを名乗るだけあってシンプルな正統派ラーメン。
奇をてらった仕掛けをせず全て手作り、自家製麺と透明感あふれるスープにこだわっているのが小むろの支那ソバです。

1  2  3