洋食・フランス料理・イタリア料理

行徳・南行徳地域情報 > 洋食・フランス料理・イタリア料理

洋食・フランス料理・イタリア料理

洋食・フランス料理・イタリア料理

2021年1月28日

【2021年1・2月緊急事態宣言版】行徳テイクアウト飲食店まとめ【新型コロナウイルス対策】

20210128bnr.jpg

※(2021.02.08現在)

年が明けたら好転しているかと思っていたのに、一向に良くならない新型コロナウイルス感染状況。
まさか新年のスタートが再びの緊急事態宣言下になるとは、前回の発令時には予想だにしていませんでした。

今回の緊急事態宣言は前回のような休業要請ではなく、主に飲食店に対する20時までの時短要請がメインとなります。
飲み会や夜の会食による感染抑制を狙ってのことだとは思いますが、ウイルスが20時以降に活発化するというわけではないのになというツッコミはおいといて。

この微妙な時短要請のおかげで、時短営業に応じるお店の他にも、休業に踏み切ったお店、また今回の緊急事態宣言ではテイクアウトを実施しないお店と対応はさまざまです。
したがって前回のテイクアウトまとめとはずいぶんと情報が変更されているため、今回改めてまとめを作成いたしました。
大変遅くなりましたが、ぜひご参考いただければと思います。

行徳地区飲食店テイクアウト情報まとめ

2020年8月 8日

TRATTORIA LEPROTTO|行徳バイパス沿いの隠れ家イタリアン

バイパス沿いにある小さなイタリアンのお店TRATTORIA LEPROTTO(トラットリア・レプロット)。
スクランブル交差点から少しだけ妙典寄りに歩いたところにあります。
フォーク持ったうさぎのロゴマークが目印。
親しみやすくて可愛いデザインですよね。
20200808IMG_7874.jpg

2019年10月 5日

Vivalice(ヴィヴァリーチェ)|行徳駅前公園のそばでカジュアルに本格イタリアン

行徳駅前公園沿いのイタリアンレストランVivalice(ヴィヴァリーチェ)

胡録神社のお祭り屋台で買ったトマトソースパスタやスイーツが美味しくて、いつかきちんと店内で食べてみたいと思っていました。

お店の場所は駅前公園の噴水側、セブンイレブンがある通りに面しています。
黒板手書き風のフォークのイラストが目印。
親しみやすそうな雰囲気ですね。
20191005IMG_4498.jpg

2018年4月 3日

洋食ランチとビストロディナーで昼も夜も美食♪ビストロ ボンヌ・マール|行徳 ※閉店済

※2019年5月閉店しました。

2016年末にオープンしたビストロ ボンヌ・マール

行徳でお店を開く前は、神田で同名のビストロを11年もの間経営されていたそうです。
最近都内から行徳に移転してくる飲食店(ビストロサンタひげもそう)増えましたよね。
20180403IMG_6907.JPG

代々飲食店だった場所が居抜にてそのまま使用されています。
開放的な広い窓も現存。
ランチタイムは洋食メイン、ディナータイムはアラカルト形式の本格ビストロとなります。

2018年1月19日

行徳で流行りの揚げピザを パンツェロッティ イチロウテイ(PANZEROTTI ICHIROTEI) ※閉店済

※閉店しました。

浦安イタリアンの名店「ICHIROTEI」が行徳で2店目(1店目はピッツェリア イチロウテイ カベルナ)にオープンさせたのは、イタリアンの新業態。

こちらパンツェロッティ イチロウテイ(PANZEROTTI ICHIROTEI)は千葉県初というパンツェロッティのお店。
パンツェロッティとはイタリア南部プーリア州に伝わる食べ物。
円形にのばしたパン生地で具を包み、半分に折り畳んで高温の油でさっと揚げた半月形の揚げパンです。
本国イタリアではミラノ名物として有名だそうですよ。

お店があるのは行徳かもねぎ商店街、ちゃんこ鷹丸のお隣。
20180119IMG_4082.JPG

2017年11月11日

ピッツェリア イチロウテイ カベルナ(Ichirotei caverna)|行徳のイタリアン

浦安のイタリアンレストランイチロウテイが行徳にお店を出してから3年。
決して駅から近いわけではない立地でありながら、住宅街の隠れ家イタリアンとして人気のお店です。

ピッツェリア イチロウテイ カベルナがあるのは新浜通り沿いのマンション1F。
付近には吉野家や味噌王仲間といった飲食店もありますが、正直なところなぜこんな場所にイタリアン?と思わないこともないロケーション。
20171110IMG_3719.JPG
店名の「カベルナ」はイタリア語の「洞窟」から。
アーチ型の入口をくぐり、店名をほうふつとさせる洞窟感ただよう通路を歩くこと少々。
扉を開けるとイタリアンな世界が待ち受けています。

2017年10月25日

千産千消の恵みとクラフトビール|千葉ットリア Sorriso|行徳のイタリアン

地産地消ならぬ千産千消。
最近そんな四字熟語を目にする機会が増えた気がいたします。
地元で採れた食材を地元で消費しようという地産地消の千葉県バージョンとして字を当てただけなんですが、農産・畜産・海産物に恵まれた地の利の恩恵にあやかれるのは喜ばしいことですね。

昨年新浜通り沿いにオープンした千葉ットリア Sorriso
千葉の食材をふんだんに用いたカジュアルなイタリアンのお店です。
行徳駅からは少し歩きますが、落ち着いた住宅街にあってゆったりくつろげるかと。
女子ひとり飲みもお子さん連れもだいじょうぶ。
20171023IMG_2957.JPG

2017年9月14日

ランチは和風バイキング・夜はバルでカジュアルに Standing食堂 Fu-Ka|行徳

※ランチ営業は2018年3月頃に終了後、再開していないようです。
夜のみの営業となっていますが、アーカイブとしてランチについての記載は残してあります。
お店からの情報はFacebookページを随時ご確認ください。

行徳の住宅街にあるStanding食堂 Fu-Ka
昼はランチバイキング、夜は気軽に入れるバルスタイルとして、開店以来5年間地元で親しまれてきました。

お昼の営業を中止していた時期もありましたが、今年5月よりお昼も復活いたしました! ※2018年3月よりランチ営業中止
以前の洋風ランチバイキング改め、一日限定30食の選べる和食ランチ。
割烹歴15年の料理人が作るとっておきのランチメニューです。

交通公園にほど近い住宅街の小さなお店。
手作り感あふれる白い壁が目印です。
20170914IMG_1334.JPG

2008年6月27日

メイプル|行徳の洋食屋

※2019年8月よりお好み焼きメイプルとしてリニューアル。
新しいお店は、東西線の反対側にあったお好み焼き屋もみじと関連しているようです。
なお当記事の写真は2009年夏まであった移転前のお店(お隣ですけど)になります。

行徳に限った話ではありませんが、ずいぶんインドカレーのお店が増えましたよね。
ナンにつけるスパイシーなカレーもいいのですが、時には洋食としてのカレーも食べたくなるものです。
残念ながら行徳洋食カレーの名店つきの樹が閉店してしまいましたが、まだまだあります洋食屋さん。

ということで、今回の紹介は線路沿いの小さなお店メイプル。
店頭にメニューの大きな写真が貼られていて、以前から前を通るたびに食欲をそそられていました(笑)。
カレーとハンバーグが売りというのは、ありそうで意外とないものです。
20080620P1100595.jpg