おいしいパン屋

行徳・南行徳地域情報 > おいしいパン屋

おいしいパン屋

おいしいパン屋

2017年10月26日

懐かし新しい魅惑のコッペパン|(食)盛岡製パン 行徳店

今年の春にオープン以来、行列のできるパン屋として行徳民の心にインプットされてしまった盛岡製パン
積極的なメディア展開も奏功し、半年過ぎた今でもお昼時やおやつタイムは行列必至です。
最近まで知らなかったのですが、盛岡はコッペパンが有名なんですって。

行徳駅からバス通りを南下すること数分、店頭の提灯と赤いテントとが目印。
20171025IMG_5669.JPG

2010年7月11日

ご当地シリーズ行徳編(8)南行徳あんぱんの巻

※掲載時点での情報です。
 2017年現在ダイエー南行徳店はイオン南行徳店へ鞍替え済。パン屋さんも別の店が入っています。

ご当地シリーズ行徳編、今回の舞台は南行徳です。

地名のついた商品といえば和洋菓子。
しかしパンの世界にだってご当地もんは存在します。
わが地元もしかり。しかも「南行徳あんぱん」を名乗るものが2つもあるとは!

まずはリヨンセレブ南行徳 City Ver.南行徳あんぱん
20100709P1060508.JPG

2009年2月25日

マインベッカー|南行徳のパン屋 ※2012年2月再オープン

※2年ほどの閉店期間を経て、2012年2月同じ場所にて再オープン。
 掲載内容は旧店舗当時のものです(店舗情報は再オープン後のもの)。


ドイツパンで知られるマインベッカー。
駅から離れた住宅地に、そのお店はありました。
行徳街道沿い、レンガの外壁が目印です。
20090218P1150906.JPG

2007年11月22日

BAKER'S PLACE|行徳のパン屋

西友新浜店向かいに、この秋小さな小さなパン屋さんがオープンしました。

落ち着いたグリーンの扉を開けると…店内所狭しといろんなパンが並べられています。
20071122P1060451.jpg
お店の方によると種類を多く作りたいとのことですが、ドイツパンから惣菜パンまでと、なかなかのバリエーション。
それもそのはず、オーナーさんはドイツパンのお店や横浜のホテルでパンを焼いていたそうです。

2007年2月24日

ブーランジェ ルヴェ|行徳のパン屋

2006年オープンの新しいパン屋さん。

お客さんが3、4人も入ればいっぱいなほど小ぢんまりとした店内ですが、その分お店のスタッフとの距離が近く感じられます。
売り場のすぐ隣で焼いてるから、出来たてのいい香りがただよってくるんです。

オープンケースに飾られた商品タグには使用しているアレルゲン(卵・牛乳・小麦など)についてきちんと表示されています。
食物アレルギーをお持ちの方や小さいお子さんのいらっしゃる方には大変ありがたいですね。
070207_1152~01.jpg

2007年1月11日

リヨンセレブ南行徳 City Ver.|南行徳のパン屋

新年最初の投稿はリヨンセレブ南行徳 City Ver.
ここは南行徳の人気スポットなだけにいつも混んでます。
20070111_123301.jpg

パンといっても人によりいろいろ好みがあると思いますが、こちらの品揃えは惣菜パン・菓子パン・サンド系とバリエーション豊富なのが嬉しくて。
綺麗にディスプレイされたパンを見てると、どれにしようか迷ってしまいます。
店頭のいちばんいい場所に並んでるのがコッペパンやフランスパンのグラハムサンドと塩豆あんぱん。どうやらこのへんがイチオシのようです。

2005年10月20日

ニキベーカリー 南行徳店|南行徳のパン屋

ニキベーカリーは東西線南行徳駅直結、メトロセンターの真ん中にあるパン屋さんです。
20051020e97aefcc.jpg

パンはもちろん、チーズスティック(210円)もおいしいですよ。