富安茶楼(ふうあんちゃろう)|浦安の住宅街にアジアン屋台が出現!

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 喫茶・ファーストフード > 富安茶楼(ふうあんちゃろう)|浦安の住宅街にアジアン屋台が出現!
2022年8月18日

富安茶楼(ふうあんちゃろう)|浦安の住宅街にアジアン屋台が出現!

海外旅行に行きづらいご時世によるものか、このところ異国情緒を感じるレトロ可愛いグルメスポットが増えつつあります。
浦安に今年4月オープンした富安茶楼(ふうあんちゃろう)もそのひとつ。
浦安駅からは歩いて20分近くかかりますが、レトロ好きアジアングルメ好きならぜひ訪れてほしいお店です。

元牛乳屋さんを改装したアジアンレトロ空間

浦安市猫実1丁目の閑静な住宅街に位置する富安茶楼(ふうあんちゃろう)。
水色の壁とツートンカラーの雪印軒先テントが存在感を放っています。
20220817IMG_7425.jpg

築50年の牛乳屋を改装したお店の店頭には、たばこ販売スペースもそのまま残されレトロさ倍増。
「暮らしにつながる この一服」
隔世の感ありまくりのキャッチコピーに懐かしさを禁じ得ません。
20220817IMG_7885.jpg

アジアの食堂によくある真っ赤なテーブルと赤青のプラスチックスチール。
白タイルの壁には扇風機とオール漢字のお品書き札。
台湾あたりを旅したことがある方なら、例外なく郷愁の念湧き上がる光景ではないでしょうか。
20220817IMG_7444.jpg

カウンター上には台湾が誇る高級ウイスキーKAVALANの瓶と、台湾の家庭に必ずあるといわれるレトロなフォルムの大同電鍋がさりげなく。
写真には含まれていませんが、壁際には台灣鐵路管理局(通称台鐵・駅弁が有名)の鉄道模型と台鐵時刻表が飾られています。
日本国内ではめったに見かけることのできない台鐵車両模型は、鉄道模型製作職人でもある店主自作とのこと。
なんですかこの疑似台湾空間は!
台湾好きな当ブログ中の人はもう大興奮ですよ(ついでに誘導→行徳神輿見に台湾行ったときのレポはこちら)。
20220817IMG_7428.jpg

アジアの屋台グルメが一堂に

だいぶテンション上がったところでいざ実食。
小さいサイズの魯肉飯に香港式海老と豚肉のワンタン。
魯肉飯にはゆで卵をオプション追加しています。
魯肉飯は甘さ控えめで八角ほんのり薄め。ガチョウ油がきいてますね。
ワンタンは看板メニューとあって、何個でも食べられそうなリピートしたくなるお味。
海老が一尾入ってぷりぷり、豚ひき肉もぎっしり詰まって満足感高いです。
鎮江香醋(中華の黒酢)をつけて本場っぽくいただきます。
ドリンクは自家製梅シロップを使用した梅スカッシュですっきりと。
20220817IMG_7439.jpg

日を改めて、海南鶏飯をジャケ買いしたインドのビールといっしょに。
鶏ガラの出汁で炊いたジャスミンライスがとにかく味わい深くて、これだけでもビール進んでしまいます。
柔らかく蒸しあげられたチキンはよく冷えていて、食欲落ちがちな夏場でも食が進みそう。
ネギダレとあわせて食べると味にメリハリ出てよりおすすめです。
辛味を求めるなら別瓶のタイ風辛いタレといっしょに。
お皿の奥にある煮凝りも、ジャスミンライス同様鶏ガラの出汁がきいてます。
20220817IMG_7892.jpg

ビールはインドのBIRA91サマーラガー。
いかにも暑い国のビールといった感じのあっさりテイストです。ラベルのお猿さんがCool!!
20220817IMG_7890.jpg

アジアンデザートにプリン?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
最近日本でも人気復活の固めプリン、台湾南部の台南市では日本統治時代からの伝統的ご当地スイーツなのです。
ランダムに「す」が入った昔ながらのプリン。
ミルキーさとほろにがカラメルが相まった懐かしい味わいです。
20220817IMG_7443.jpg

愛玉子という植物の果実を原料とした台湾スイーツのオーギョーチ。
これだけでは無味のため、シロップといっしょにいただきます。
ぷるっと歯ごたえも感じるオーギョーチはレモンでさっぱりと。
いい口直しになりました。
20220817IMG_7898.jpg

異国のゆるい空気に思いをはせて

以前のお店を感じさせつつアジアンに生まれ変わらせて、懐かしくも異国情緒ただよう不思議な空間。
こういう形のリノベーションは、浦安界隈では珍しいのではと思われます。
アジアンテイスト好きならもちろんのこと、アジアを旅したことがない方も五感で海外旅行気分が味わえるはず!

富安茶楼(ふうあんちゃろう)
浦安市猫実1-15-1
TEL:090-2766-9877
水木金 14:00-17:00 / 18:00-21:00
土日祝14:00-21:00(L.O.20:30) 
月・火曜休 ※通常時の営業時間です
※営業時間やメニュー等の確認はInstagramにて
※浦安駅・新浦安駅方面からおさんぽバス医療センター線「中央武道館」バス停下車でも行けます


関連記事

  1. 富安茶楼(ふうあんちゃろう)|浦安の住宅街にアジアン屋台が出現!
  2. URAYASU Stamplore Bookコンプリートへの道|Vol.5 2年目に突入してもスタンプ集めはこつこつと(2022.6.25 浦安駅周辺)
  3. sora-cafe|浦安市役所食堂で浦安と東京湾の絶景を
  4. URAYASU Stamplore Bookコンプリートへの道|Vol.3 (2021.10.9 ハロウィンイベントその1)
  5. URAYASU Stamplore Bookコンプリートへの道|Vol.2 雨の中せっせとスタンプ集めにいそしむ(2021.7.2 浦安駅周辺)
  6. URAYASU Stamplore Bookコンプリートへの道|Vol.1 どんより梅雨空からのスタート(2021.6.26 浦安駅周辺)
  7. 喫茶さくら|レトロ可愛い2色のクリームソーダはインパクト大!浦安駅前の昭和的純喫茶
  8. ニューコースト新浦安で行徳名物フラットバックパンケーキを食べてきた
  9. 猫実珈琲店|浦安のカフェ
  10. コメダ珈琲店 新浦安店|新浦安のカフェ