県境未定地に行ってみよう 市川市vs江戸川区

妙典・原木中山地域情報 > 地域にまつわる小ネタ > 県境未定地に行ってみよう 市川市vs江戸川区
2008年5月30日

県境未定地に行ってみよう 市川市vs江戸川区

今私が立っている場所は、東京でも千葉でもありません。
いわゆる県境未定地というやつです。
そんな場所あるの?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ありますあります。しかも意外とわかりやすい場所に。

旧行徳橋を市川方面に渡るとき、左手に見える中州。まさにそこなんです。

まずはYahoo!マップを見てみましょう。
旧江戸川の境界線が何故か途切れているのがわかります。
さらに中州の先端、江戸川河川敷緑地と記されている地点こそが県境未定地なのです。


地図では「市川市河原」となってますが、実際には「(都道府県未定)河原番外地」
ちなみにGooglemapでは「江戸川区東篠崎町」と表示されます。
→※2017.9.28追記:Googlemapでは江戸川河川敷緑地の所属は「市川市河原」となっていました。

どうしてこんなことになっているかというと、江戸川放水路の建設により川の流れと県境が一致しなくなったから。
中州の所有を双方90年近くも譲らず、結局境界未定地として今に至るわけです。

どうやら地図マニアの方には知られた場所のようです。
都市部の県境未定地、というのが珍しいのではないでしょうか。
知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎という本にも記載されています。
舞浜のホテル群わきの河口も境界未定地なんですね(浦安市と江戸川区)。

それでは現地レポートに戻ります。
「河原番外地」と呼ばれる境界未定地に人家はないようです。
存在するのは野球場と江戸川河川事務所。
ところが「江戸川河川事務所・江戸川河口出張所」の所在地は「江戸川区東篠崎」、市外局番も東京03。
明らかに市川市側にあるのですが…。
一方、野球場のほうは市川市が整備および管理しています。

江戸川河川事務所・江戸川河口出張所(東京都)
20080530P1090806.jpg

河原番外地(東京でも千葉でもなく)右側は市川市管理の野球場
20080530P1090799.jpg

とはいえ現地にいるぶんには、所在地を意識することもないですね。
水門経由で東京と千葉を往来したり、野球に打ち込んだりと、お国騒動もどこへやらという感じです。

そして江戸川水門を越えると東京都。
この辺りは桜スポットとしても知られています
さらに釣りスポットとしても有名です。
面白いことに、鮎釣りの張り紙には東京千葉両方の連絡先が記されていました。
20080530P1090816.jpg

少し歩けば篠崎ポニーランド
ポニーに乗れるのは小学生までですが、馬車なら大人も可。
近くには江戸川区スポーツランドもあります。
夏はプール、冬はスケート!
20080530P1090828.jpg


関連記事

  1. 行徳小学校発・お米のシューアイス「コメ・ミスコラーゼ」
  2. 震災お見舞い申し上げます
  3. ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典の上映作品がレアもの化している件
  4. 東西線15000系グッズを買ってみた
  5. 妙典・行徳⇔羽田空港行きリムジンバス開通!乗ってきました。 ※2013.7時刻表更新
  6. 東西線に新車導入のニュース…。
  7. 驚!新幹線が通るはずだったなんて
  8. 県境未定地に行ってみよう 市川市vs江戸川区
  9. 昔の地図は東京メトロの駅でGET!|浦安・南行徳・行徳・妙典
  10. ちょっと昔の行徳・妙典に出会える意外な場所 ※2011.1注記有