行徳小学校発・お米のシューアイス「コメ・ミスコラーゼ」

妙典・原木中山地域情報 > 地域にまつわる小ネタ > 行徳小学校発・お米のシューアイス「コメ・ミスコラーゼ」
2013年8月10日

行徳小学校発・お米のシューアイス「コメ・ミスコラーゼ」

夏休みシーズンを迎える少し前、スケールの大きなニュースが舞い込んできました。

「行徳小学校の子供たちにより生まれたシューアイスが洋菓子のヒロタで商品化」

おおっっΣ(゚ロ゚
いつも地下鉄の駅でみかける、ヒロタのシューアイスとまさかのコラボ!

20130810title.jpg

商品化のきっかけは、日本の食料自給率を高めるべく行徳小旧6年1組がたちあげた「Go Go Gohanプロジェクト」。
彼らが5年生のときから始まったこの企画は、米粉を使用した料理や菓子の試作、地元商店へのコラボ売り込み等の地道な活動を行うこと2年、NPO法人コヂカラ・ニッポンの協力も後押しとなり、洋菓子のヒロタにより製品化されたのです。

商品化に際し数々の試行錯誤があったそうです。
小学生たちの純粋な思いと柔軟なアイデア、企業としてのプロの技術とマーケティング。
試食会では地元の方々にモニターとなってもらい、キャラクターやキャッチコピー商品名は小学生たちの発案により決定。
パッケージデザインの最終決定も彼らにゆだねられたそうです。

苦労の甲斐あって生まれたお米のシューアイス。
8月いっぱいはイオン市川妙典でも買えるとのことなので、私も入手してみました。
20130810IMG_2497.JPG

赤い水玉模様に大きな白い米粒の、かわいらしく大胆なパッケージデザイン。
ご飯食べてるシュークリームという一風変わったキャラクターが描かれています。
裏側には商品化の経緯の説明。行徳小の校章が誇らしげ。
そしてイタリア語で「混ぜる」を意味する「ミスコラーゼ」の名のとおり、アイスの中には米粒が。
プチプチとした食感はまさに米そのものです。
もちろんシュー皮は米粉使用。
一般的なバニラ味シューアイスよりも、あっさりとした味のように感じました。

先日茅場町駅のヒロタ売店で見かけた光景。
大きく宣伝されていますね。
20130810IMG_2518.JPG
ポスターに行徳小学校と書かれているとテンションあがりますね。

お米のシューアイス 販売箇所
・イオン市川妙典店(8月末まで。21日までは専用ショーケースにて販売)
・ヒロタ東西直営店および、催事店シューアイス取り扱い店舗
・Yahoo!ショッピング
・楽天市場↓でも販売

ヒロタのお米のシューアイス

価格:130円
(2013/8/10 04:17時点)
感想(0件)

詳しくはこちら:ヒロタ お米のシューアイス
  誕生までの秘話はGo Go Gohan!× HIROTA コヂカラプロジェクトが詳しいです。


関連記事

  1. 行徳神輿を見に台湾のカオスなお寺へ行ってきた。|龍崎文衡殿(台南市)
  2. 行徳小学校発・お米のシューアイス「コメ・ミスコラーゼ」
  3. 震災お見舞い申し上げます
  4. ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典の上映作品がレアもの化している件
  5. 東西線15000系グッズを買ってみた
  6. 妙典・行徳⇔羽田空港行きリムジンバス開通!乗ってきました。 ※2017.9時刻表更新
  7. 東西線に新車導入のニュース…。
  8. 驚!新幹線が通るはずだったなんて
  9. 県境未定地に行ってみよう 市川市vs江戸川区
  10. 昔の地図は東京メトロの駅でGET!|浦安・南行徳・行徳・妙典
  11. ちょっと昔の行徳・妙典に出会える意外な場所 ※2011.1注記有