臺北駅|行徳に登場!タピオカとミルクフォームティーのドリンクスタンド

行徳・南行徳地域情報 > 喫茶・ファーストフード > 臺北駅|行徳に登場!タピオカとミルクフォームティーのドリンクスタンド
2020年8月30日

臺北駅|行徳に登場!タピオカとミルクフォームティーのドリンクスタンド

タピオカブームから1年、全国的には淘汰されつつあるようですが、1年遅れで行徳にも専門店到来です。

店名はど直球な「臺北駅」。
現地風に書くなら臺北車站ですよね、と野暮なツッコミはおいといて、コロナ禍で台湾ロス禁断症状を起こしている身としてはたいへんな朗報です。
しかも最近台湾料理店の台徳林が閉店してしまったばかりですし。

それでは行徳でタピ活いたしましょー!
20200830IMG_9377.jpg

目印は台北駅舎が描かれたロゴマーク

お店の場所はマルエツ向かいのマンション1F。
前回紹介した大判焼き福まると同じ建物にあります。
20200830IMG_9208.jpg

白ベースのシンプルな店内には簡素なイートインスペースが設けられ、座って飲みたいときにも便利です。
20200830IMG_8745.jpg

壁に掲げられた店名住所とロゴマークの木製装飾。
ロゴマークに描かれた建物は台北駅の駅舎(駅舎写真はこちら)。
台湾に行かれたことのある方なら最低一度は目撃したことあるはずの馴染み深い建物です。
このマークを見た瞬間激しい台湾ロスに陥ってしまいましたが、気を取り直しドリンクで癒されることにします。
20200830IMG_8698.jpg

台湾ティースタンドの二大定番タピオカにミルクフォーム

最初の1杯はミルクフォーム臺北特選ティー。
ポストタピオカティーとして日本でもかなり浸透しつつあります。

ふわふわのミルクフォームがたっぷりとのせられたお茶。
ミルクフォームとお茶をそれぞれ味わった後に、お好みで混ぜてミルクティーとして味変を楽しむのがおすすめです。
私は塩気のあるチーズフォームが好きなのですが、こちらのお店では扱っておらず残念。
お茶の種類を替えてのオーダーや、タピオカとミルクフォームティーとのコラボ技も可能。
いろいろ組み合わせてお気に入りの一杯を見つけてみるのもいいですね。
20200830UFZV9287.jpg

続いては臺北特選タピオカミルクティー。
インスタ映えするマーブルな見た目ではなく、しっかりとシェイクされたタイプ。
大粒のタピオカはぷりぷりもちもち。こういうの現地ではQQと表現するのですよね。
一般的なタピオカドリンク店と同様、甘さと氷の量は選択可。
私はだいたい甘さ控えめでオーダーしています。
烏龍茶やジャスミンティーとお茶を替えてもいいし、ナタデココなどとトッピングしても美味しそう。
チョコレートタピオカミルクティーも気になります。
20200830IMG_8747.jpg

果実たっぷりジューシーなフルーツティーも登場

開店から2ヶ月が経ち、真夏の暑さを吹き飛ばすかの勢いで新たなドリンクが登場しています。

果実がまるごと入ったフルーツティーもそのひとつ。
レッドグレープフルーツティーには大きな輪切りのグレープフルーツがドンっ!
アイスティーに溶け込んだグレープフルーツのジューシーな甘酸っぱさがとっても爽やか。
少し涼しくなっても恋しくなる一杯ですね。
20200830IMG_9210.jpg

新ドリンクはお店のInstagramで要チェック。これからもっと増えそうですね。

香港生まれのスイーツ鶏蛋仔の食感が新鮮

ドリンク以外で唯一のアイテムが香港生まれのワッフル鶏蛋仔(ガイダンジャイ)。
特殊な型で焼き上げたまんまるポコポコフォルムのワッフルにアイスなどがサンドされたユニークなスイーツです。
外側はサクサク内側はまんまる効果でふんわり食感が楽しめます。

ワッフルと中身は組み合わせ選択可。
といってもおのずと黄金パターンは限られてくるかと思いますが、あえてワッフルはオリジナルの抹茶アイスにマンゴーと邪道的選択のオーダー(すみませんわがまま言って)。
20200830IMG_9318.jpg
なんでしょうねこのワッフルの食感。
プレスされた部分はカリッとして、たい焼きの型からはみ出た端っこがパリパリして美味しいのと一緒。
まんまる部分は中が空洞になっており、噛んでぺしゃんこになったときに生まれる空気感が新鮮です。
とろけそうに柔らかなマンゴーもいいアクセントになっています。
なおやはりマンゴーとあわせるならバニラアイスが王道かな(笑)
20200830IMG_9319.jpg

ドリンクいろいろ行徳テイクアウト生活しましょ

マルエツ前とあって買い物ついでにも寄りやすく、残暑厳しい今の季節に便利ですよね。
タピ活なるワードももはや死語となりましたが、地元ライフにとってテイクアウトの選択肢が広がったのは嬉しいできごと。
ミルクティーはホットもあるそうなので、肌寒い季節にも重宝しますね。

臺北駅
市川市行徳駅前2-12-6
11:00-19:00(土日11:00-19:00)
無休
※新作メニューの確認はお店のInstagramにて


関連記事

  1. 臺北駅|行徳に登場!タピオカとミルクフォームティーのドリンクスタンド
  2. 大判焼き福まる|行徳で果実ごろごろかき氷と和風甘味のあんこ三昧
  3. 行徳テイクアウト飲食店まとめ【新型コロナウィルス対策】
  4. 星乃珈琲店 行徳店|あの人気喫茶店チェーンが行徳に!美味しい珈琲とクラシックな空間
  5. CAFE&BAR BLOSSOM 行徳|充実メニューが嬉しいまったりカフェ
  6. バーガーキング行徳店は2019年5月26日に閉店
  7. みどりTOゆかりでJazzライブ|団地コミュニティカフェ
  8. ヨガ&カフェbres 身体にうれしい野菜たっぷりランチと発酵食おつまみ|南行徳のカフェ
  9. Cafe Sunny|行徳で美味しくアンチエイジング ※閉店済
  10. 壱番館|南行徳の喫茶店
  11. 南行徳のミスタードーナツ!