浦安・行徳・妙典【東京湾岸情報】最新記事

満開は彼岸の入りに・原木山妙行寺のしだれ桜

満開は彼岸の入りに・原木山妙行寺のしだれ桜

このところの急激な気温上昇により、大幅な前倒しとなった2018年の桜前線。
都心では17日にソメイヨシノの開花宣言が発表され(観測史上3番目の早さとのこと)、どうやら3月中に満開となりそうな勢いです。

そうなると気になるのが、ソメイヨシノより見頃を早く迎えるしだれ桜。
原木山妙行寺のしだれ桜も例外ではなく、彼岸の入りの18日には既に見頃となっておりました。

春うららな暖かさとなった3月18日の日曜日。
妙行寺ではお題目を唱える唱題行が行われる日。
祖師堂からはお題目が聞こえ、いつものお花見とは少し違う雰囲気。
彼岸の入りでお墓参りに来ている方も多く、境内はお線香のにおいに包まれていました。
20180318IMG_4313.JPG

本堂裏手にある墓地の傍らで、大きく枝を広げるしだれ桜。
ほぼ満開の壮観な姿です。
暖かいお花見日和ではありますが、すっきりと晴れていないのが惜しい。
しだれ桜を背にベンチに腰掛ける人や写真を撮る人々、皆さんしだれ桜を囲んで思い思いのひとときを過ごしています。
20180318IMG_4332.JPG
全体像の美しさもさることながら、少し近づき真下から見上げるのも良いものです。
空から桜のシャワーが降ってくるような、勢いのある流線美に息をのむばかり。
20180318IMG_4321.JPG
小ぶりの花が寄り添うように咲く姿もけなげで大変可愛らしい。
毎年見ても飽きることのないたたずまい。
来年もまたこの目で見届けたくなります。
20180318IMG_4323.JPG

いつの間にか座ってお花見ができる木の椅子が設置されていました。
しだれ桜と正面で向き合ういい位置にあります。
背もたれつきなのもありがたい。
20180318IMG_4342.JPG

境内にあるソメイヨシノなど他の桜はつぼみをふくらませている最中。
三春滝桜の娘といわれる紅枝垂桜はほんの少しだけ咲き始めたところでした。
20180318IMG_4352.JPG
拡大してみると、ちょうど花開いたばかりといったところですね。
しだれ桜の見頃が過ぎた頃、今度はこちらの滝桜が美しい姿を見せることでしょう。
20180318IMG_4348.JPG

sakura01-004.gif原木山妙行寺の地図

原木山妙行寺のしだれ桜レポートはこちら:2022年(3/21) 2021年(3/16) 2020年(3/15) 2019年(3/23) 2018年(3/18) 2017年(3/25) 2016年(3/26) 2015年(3/28) 2014年(3/29) 2013年(3/20)

市川市東西線原木中山駅カテゴリの最新記事