中華倉一廊|浦安

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > ラーメン・中華料理 > 中華倉一廊|浦安
2013年3月11日

中華倉一廊|浦安

20130310P1210711.JPG浦安郵便局の向かいにあるラーメン店中華倉一廊。
一時期休業していましたが、2012年7月見事復活いたしました。

改修工事の行われたジャズの流れる店内は、シンプルながらも清潔で落ち着いた雰囲気。
テーブル席もあり、家族連れや女性ひとりでも入りやすいように思えます。
休業前は中華料理のメニューもあったそうですが、現在はラーメンチャーハン餃子に絞った品揃えです。
券売機横の貼り紙に書かれていたのは、
「小麦粉本来の香りと風味を引き出すため麺は柔らかめに茹でている」との内容。
柔らかいほうが小麦粉らしさが引き立つとは知りませんでした。

それでは実食してみましょう。
まずはワンタン麺から。
20130310P1210718.JPG
中華食堂の名残をほうふつとさせる銀色のトレイに載せられた、これまた素朴な見た目の中華麺。
製麺時の水量を抑え、小麦本来の風味を引き立てた低加水麺を使用しています。
またスープは九十九里産のいわし煮干メインにげん骨や昆布などをブレンドした魚介系。
あっさりめのオーソドックスな味わいに、柑橘類の酸味がプラスされています。
完食して初めて、底に柚子皮が沈んでいたことに気がつきました。
細麺のつるっとしたのどごしと相性いいスープですね。
胃もたれしない優しいスープとともに、ワンタンもするっ。

続いてはつけ麺。
20130310P1210803.JPG
まずその外見に驚かされました。
極太を通り越した薄茶色の麺。当然ながらコシも強い。
もはやラーメンというよりうどんです(笑)。
さらには全粒粉の茶色い粒がぽつぽつと見えて、刻み海苔のトッピングとあいまってまるで蕎麦のよう。
スープは酸味の効いた濃い味。
ちょっと酸っぱいんではないかと感じたほどですが、極太麺と絡みことによりちょうど良い濃さになりました。
なんと言葉に表したらいいか、とにかく不思議なつけ麺です。
個性が強くて好み分かれるかな。

倉一廊
浦安市東野1-3-12 ナツミガーデン1F
047-355-0231
11:30-15:00 17:00-22:00
月曜休



浦安市の過去記事は
ディズニーランドのある街 浦安・新浦安・舞浜地域情報」にて掲載中!

関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!


関連記事

  1. 中華倉一廊|浦安
  2. らーめん五衛門 浦安店
  3. 麺屋 永吉|浦安 ※2011年2月移転のお知らせ掲載
  4. 四畳半生粋 浦安店
  5. 中国麺飯酒房HAO! 浦安駅前店
  6. ラーメンたかし屋|浦安
  7. 京風あっさりらーめん よってこや
  8. かっぱ 浦安店