浦安市東西線浦安駅

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 浦安市東西線浦安駅

浦安市東西線浦安駅

2017年10月21日

台風で日程短縮!たった一日だけの浦安市民まつり

今年の浦安市民まつりは10月21日(土)・22日(日)の2日間のはずが、超大型台風21号接近のため急遽22日の開催が中止となってしまいました(しかも総選挙なんですけどね)。
21日も開催にこぎつけたとはいえ朝からあいにくの雨模様。
それでも大雨にならなかったのは不幸中の幸いなのかもしれません。

旧本庁舎跡地および旧第3庁舎跡地は立体駐車場の設置工事中。
また郷土博物館前広場も新たな公園を設置すべく整備工事が始まっています
それにより本年度の浦安市民まつり会場は一部変更となっています。
20171021IMG_3478.JPG
市役所旧本庁舎のところは跡形もなくなってしまいましたね。

2017年10月19日

ハッピーアワーから楽しいよ!浦安バル街

酒呑みにはたまらんハシゴ酒イベント浦安バル街
第7回を迎えた今回は10月18日(水)・19日(木)の2日間にわたって開催されました。

今年の浦安バル街は昼から楽しく飲める「昼バル」が充実。
昼バルのみ参加のカフェも登場するなど、新たなお店開拓の可能性が広がる予感。
ママ友ランチやママ友み会にも使えそうですね。

汗ばむ陽気だった初日の18日とはうって変わって、10月としては記録的な寒さだった2日目の19日。
冷たい雨に打たれながら参加いたしました。

3枚綴りのバルチケットを事前にインターネット予約で手配済み。
参加日当日浦安駅前の特設テントにて、現金精算と引き換えにチケットとパンフレットをいただきます。
20171019IMG_3446.JPG
写真の方々は今年の浦安バル街メインキャラクター美聖&プッチャリン feat 車寅一郎さん。
ステージやバルスポット出没イベントでお目にかかれる機会もあったそうですが、残念ながら私達は出会うことができず。

それでは今年も3店舗巡っちゃいます。
昼バルならぬハッピーアワーバルですけどね!

2017年5月27日

漁師町浦安の水神祭復活!カフェテラスin境川

漁師町だった時代から浦安の街にとって欠かせない存在だった境川。
今や生活に密着しているとは言いがたいですが、水門や桜並木など浦安を代表する景観をつかさどっていることには違いありません。

境川に親しむためのイベント、カフェテラスin境川。
今年はさわやかな晴天の下、5月27(土)・28(日)の2日間にわたって開催されました。

5/27(土)のお昼どき、雲ひとつない快晴で青空広がる境川の水辺。
付近の小学校では運動会の真っ最中らしく、そのせいかさほど混雑はしていません。
人気のグルメ屋台は相変わらずの行列ですが。
20170527IMG_9906.JPG

2017年5月14日

クライマックスは漁港ライブ!ご縁つないで浦安百縁商店街

5月13(土)・14日(日)は第5回浦安百縁商店街。
大人も子供も100円玉持って気軽に楽しめる縁日。
百縁といいつつ百円1枚では足りないお店がほとんどなんですけどね。

浦安駅周辺の商店街がさらに活気付く2日間。
初日はあいにくの雨模様でしたが、雨も上がった翌14日は前日の反動もありたいへんな人出。
20170514IMG_9784.JPG

2016年11月12日

お寺のゆるキャラ[お猿のしょうちゃん」と正福寺お会式|浦安

毎年11月12日に催されている正福寺お会式。
旧暦10月13日の日蓮聖人の命日前後に、おもに日蓮宗の寺院において行われる法要です。
池上本門寺の万灯行列などが有名ですね。

ここ浦安の正福寺でも万灯行列が途絶えた時期もあったものの平成9(1997)年に復活し、いまや浦安の秋の風物詩として地元に根付いた行事となっています。

お会式の万灯行列は18時より始まります。
万灯とともに颯爽と出発する正福寺キャラクター「お猿のしょうちゃん」。
この日デビューしたての新人、いや新猿ですが堂々としたもの。
20161112IMG_7598.JPG
「行ってきまーす!」

2016年10月22日

いきなり浦安シャテーキ!浦安市民まつり

浦安市制35周年のまことにおめでたい年である2016年。
6月の浦安三社祭を前に、市役所新庁舎完成披露記念として史上初の浦安三社神輿渡御が行われたのも記憶に新しいかと思われます。

そのときはまだ市役所旧庁舎は存在していたのですが、4ヶ月も経つとこのような姿になっていたわけで。
20161022IMG_7119.JPG
変わり果てた姿の旧庁舎とお祭り屋台テントとのギャップがなんともいえぬ。

解体工事のさなか10/22(土)・23(日)に開催された今年の浦安市民まつり
初日22日はすっきり秋晴れとはいかない土曜日でしたが、南行徳回遊展の後行ってきました。

2016年10月18日

待ってたよ♪浦安バル街

「1年待ってたよ♪」
(第6回浦安バル街ガイドブック(後述)より)

軽く呑んでハシゴしたい欲求へのハードルをいとも簡単に下げてくれるありがたいイベント、浦安バル街が今年も10/18(火)・19(水)の2日間にわたって開催されました。
大酒呑みでなくてもハシゴ酒できる幸せ♪

浦安バル街初日の10月18日火曜日。
昨年同様バルチケット3枚綴り2500円(前売券)を手に握り締め初陣に挑んだのは
20161018IMG_7064.JPG
メトロセンター内にある牧和すしでした。
バルメニューは赤身・ハマチ・サーモン・トリ貝の握り寿司4点セットに焼酎お茶割り。
1杯やるのにちょうどいい握り寿司の分量。

2016年6月19日

街じゅうがマエダマエダ!浦安三社祭(その2:神輿渡御2日目編)

4年に一度の浦安三社祭もいよいよ最終日。
前日に引き続き、浦安元町のいたるところで神輿渡御が繰り広げられます。
ひとつ前の記事では6月18日(土)の稲荷神社(当代島)の模様をレポいたしましたが、今回は豊受神社(猫実)・清瀧神社(堀江)の神輿渡御を追いかけたいと思います。

6月19日日曜日のお昼前。
浦安駅ロータリーは浦安三社祭仕様となっておりました。
これも今日で見納めなんですけどね。
20160619IMG_5841.JPG

2016年6月18日

街じゅうがマエダマエダ!浦安三社祭(その1:神輿渡御初日編)

震災の余波が随所に残っていた前回から早4年が経ちました。
オリンピックイヤーでもある2016年は、浦安市にとっては浦安三社祭の開催年でもあります。

今回は6月17日(金)の宵宮から3日間にかけて行われる浦安三社祭。
当ブログでは神輿渡御の2日間を2回に分けてレポートいたします。

神輿渡御初日の6月18日土曜日夕暮れどき。
船圦緑道へ行ってみると、稲荷神社の宮神輿による「地すり」の最中でした。
20160618IMG_5773.JPG
朝9時に出発した神輿は当代島一円を進んでいき、19時頃に宮入する予定。
ということはルート的には終盤にさしかかってますね。

1  2  3  4  5  6  7  8  9