彦酉 妙典店で土日祝だけの昼呑みランチ

妙典・原木中山地域情報 > 居酒屋・焼鳥・串カツ > 彦酉 妙典店で土日祝だけの昼呑みランチ
2019年2月24日

彦酉 妙典店で土日祝だけの昼呑みランチ

妙典駅が開業して20年近く経ったとはいえ、飲食店に関してはもっと充実してほしいなと思い続けているのが本音です。
そんな妙典エリアで昼呑みできる彦酉 妙典店
ランチ営業は土日祝のみですが、定食もおつまみも充実していて、酒呑みにもそうでない人にもありがたいお店です。

会津と信州上田の料理と地酒が味わえる彦酉 妙典店
妙典駅の高架下、白妙公園の面した交差点に位置しています。
電車降りてすぐ立ち寄れる立地も嬉しいところ。
20190224IMG_6638.jpg

平日は17:00開店ですが、土日祝は11:30から営業。
ランチタイムとあって定食もいくつか用意されています。
土日祝15:00までの限定ランチメニューは昼呑み用としても有能だと思うので、ここでぜひ推しておきたい。
※訪問時期が古いものもあり、小鉢などの内容が変わっている可能性がありますが、メニューとしては概ね変わっていないと思われますので紹介いたします。

最初にご紹介するのは唐揚げ定食。
居酒屋メニューの定番でもある鶏の唐揚げは昼呑みのおともにもぴったり。
メインの唐揚げとサラダ・信州らしく野沢菜の漬物・ご飯と味噌汁の組み合わせ。
20190224IMG_6334.jpg

醤油のきいたジューシーな唐揚げには、パリパリとしたトッピングがアクセント。
サラダに私用されている信州上田から取り寄せた野菜が新鮮でとても美味しいのが嬉しいですね。
しかも粒々とした食感のドレッシングがこれまた野菜に合うのです。
野沢菜ももちろん美味。さすが信州をウリにするだけあります。

150円プラスすればソフトドリンクつきとのことで、体すこやか茶というのを選択。
お味は爽健美茶に似ていますね。

昼間からお酒が呑めるのも酒呑みには喜ばしいところ。
そこで定食を肴に一杯追加。
「会津の方に教えていただきました」とメニューに書かれていたコーヒー焼酎の水割り頼んでみました。
20190224IMG_6337.jpg
自分の中ではちょっとしたチャレンジメニューだったのですが、意外と飲みやすく料理との相性も悪くはない。
ほんのりコーヒーの香りと味、さらには甘みも感じられ、食事どきの薄味アイスコーヒーのような感覚です。
がっつりコーヒー感を堪能したいならロックがいいかもしれませんね。

続いてはこれまたお酒が進みそうな馬刺し定食。
お昼の定食で馬刺しというのは珍しいのではないかと。
20190224IMG_6837.jpg
会津名物の馬刺し盛りはクセもなく硬くもなく、単独では意外と淡白な印象。
この馬刺しに広がりを与えてくれるのが添えられているニンニク味噌。
馬刺や日本酒との相性も良く、またしてもご飯がすすんでしまうのです。
漬物代わりにキュウリの千切りと塩鯖というのもユニーク。
唯一の苦味系として、これまた日本酒がすすみます。

このときのお酒はメニューに薦マークのついていた福島の名倉山をグラスで。
日本酒度+3のキリッとした辛口です。
20190224IMG_6833.jpg

さらに続いて紹介するのはお刺身定食。
20190224IMG_9980.jpg
脂がのってするっといってしまう口当たりのお刺身は、とくにハマチがいいですね。
添えられた生わさびの香り高く、お刺身も3切れ4種とボリュームも満足。
味噌汁の良い香りがご飯をますます欲してしまいます。

お刺身といえばやはり日本酒。
お店のおすすめという会津の春をグラスでセレクトいたしました。
日本酒度+5の辛口、精米歩合60%の純米酒。
すっきりとしたほどよい辛口で、メニューにあるように料理の邪魔をしない味わいでした。
20190224IMG_9983.jpg

定食にお酒をプラスしたものばかりを紹介しましたが、もちろん定食だけでなく単品のおつまみも注文可。
居酒屋メニューでがっつり昼呑みするのもありですね。

ちなみに土日祝ランチ営業は妙典店と南行徳店にて(南行徳店は土日のみ)。
行徳店は夜のみの営業となります。

彦酉 妙典店
市川市富浜1-2-10
TEL:047-702-5333
月-木 17:00-翌01:00
金・祝前日 17:00-翌02:00
土 11:30-翌02:00
日・祝 11:30-翌01:00
無休


関連記事

  1. 彦酉 妙典店で土日祝だけの昼呑みランチ
  2. がっつり良コスパ!日替わり十円料理と増量ランチ|楽楽酒坊|妙典の中華料理店