ケーキ屋・和菓子

行徳・南行徳地域情報 > ケーキ屋・和菓子

ケーキ屋・和菓子

ケーキ屋・和菓子

2013年8月13日

洋菓子店のかき氷で猛暑を乗り切る@ボンヌ・ヴィサージュ|行徳

真夏だから暑いのは当然としても、いったいなんなのでしょう最近の猛暑は。
全国各地で魔の40℃超えというニュースを連日耳にする今日この頃、熱中症対策を含め暑さからの逃避に向けて手を打たなければなりません。
せめて今だからこそ堪能できるものを…。

ということで、美味しいかき氷求めてやってまいりました。
20130813IMG_2529.JPG

2010年9月12日

ご当地シリーズ行徳編(9)ありそうでなかった?!行徳塩スイーツ

ご当地ものの宝庫といえば和洋菓子ですよね。
当ブログのご当地シリーズでもかなりお世話になってますが、ほんと話題には事欠かないアイテムです。

今回紹介するのは、行徳のボンヌヴィサージュで販売中の塩スイーツ「行徳物語」。
製塩で栄えた地域として、今までありそうでなかったのが不思議なくらいです。

「行徳物語」はマドレーヌ・ブッセ・レーズンサンドの3種類。
バラ売りと箱入りギフトの双方販売中です。
箱入りギフトのラッピングが地図のイラストで可愛いんですよ。

20100910P1050357.JPG

それでは各種食べ比べ。

まずはマドレーヌの「塩焼」。
やさしい甘味が広がり塩辛さは控えめ。昔ながらの素朴なマドレーヌです。
トッピングのアーモンドがいいアクセント。

続いてブッセの「本塩」。
ふんわり柔らかなブッセの中には、季節ごとに変化するフレーバーの塩バタークリーム。
ちなみに今の時期は塩キャラメル。塩スイーツin塩スイーツですね(笑)。
こちらも塩辛さは控えめ。

〆はレーズンサンドの「塩浜」。
まずはさっくりとしたクッキーの食感に驚かされます。
他の塩スイーツに比べると、塩の存在感は抜群。
サンドされたレーズンとバタークリームの甘さがより感じられ、今まで食べたレーズンサンドにない新鮮さです。

個人的にはレーズンサンドがお薦めです。
塩味クッキーのレーズンサンド、いいかもしんない。


パティスリー ボンヌヴィサージュ
市川市行徳駅前4-1-6 1F
TEL:047-398-7765
FAX:047-398-7785
平日10:00-20:00
休日10:00-19:00
月曜休





関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 
2009年11月12日

行徳たい焼きニューフェイス・秋の陣

今年の秋は空前のたい焼きブームだそうです。
安くて腹持ちが良いことから、不況を反映した流行だともいわれています。
ブームの牽引役はニューフェイスの「白たい焼き」。
見慣れない真っ白な皮も新鮮ですが、もっちりとした食感が人気となっているようです。

気がつけば行徳の街にもたい焼き屋さんがちらほらと・・・。
白いのも茶色いのも、新しいお店をいっぺんに紹介しちゃいます!


【その1:白たい焼きの「尾長屋」南行徳店】 ※2010年11月現在、別の白たい焼き屋さんになっています。 
20091112P1210783.JPG先月市川市福栄にオープンした「尾長屋」南行徳店。
プロレスラーの佐々木健介さんがキャラクターを務めている白たい焼き屋さんのチェーンです。

さっそく行ってみると・・・開店直後(10月中旬)ということもあり、行列ができていました。
しばしの待ち時間を経て注文の品を受け取り、自宅にて軽くトースターで温めて。
いよいよ人生初の白たい焼きを食す瞬間です!

20091112P1210784.JPG焦げ目のつかない真っ白なたい焼き。
評判通りもちもちとして、たい焼きとしては今まで経験したことがない食感です。
かなりお餅っぽいですね。よもぎあんバージョンなんか作ってみたら合いそうに思えます。
今回購入したのは抹茶・白あん・みたらし・黒あん・カスタード(手前緑色から時計回りに)。
期間限定のみたらし味は、甘さの中に微妙な塩辛さが感じられる大人の味。
この中では抹茶がいちばんのお気に入りです。

ところで・・・はみ出た切れ端を店員さんがカットしていたのですが、その後切れ端をどうするんでしょうかね?

尾長屋 南行徳店 ※2010年11月現在、別の白たい焼き屋さんになってます。
千葉県市川市福栄1-17-5
TEL.:047-397-4616
営業時間 10:00-
取扱商品 黒あん・白あん・カスタード・チョコ・抹茶(限定50個)


【その2:薄皮たい焼きの行徳「鯛夢堂」】
20091112P1010132.JPG行徳駅前のフラワー通り商店街に今年オープンした「鯛夢堂」。
たい焼きと関西風たこ焼きを販売しています。
ふらっと立ち寄りたくなる小さなお店です。

レジ横にはたい焼きの切れ端が置かれ、自由に試食できるようになっています。
もちろん私も手を伸ばしてみました。
サクッと香ばしく、これだけでも満足です。

20091112P1220209.JPGこちらのたい焼きは茶色い皮の正統派。
具はつぶあんのみです。
切れ端が豪快についたままですが、これがすこぶる美味。
尻尾までたっぷりあんこの入ったたい焼きと、パリパリとした懐かしい甘さの切れ端が一度に楽しめるなんてお得っ!
このたい焼きはかなりお薦めです。

鯛夢堂
市川市行徳駅前2-25-6 鈴木ビル1F(焼肉 安安の隣)


【その3:移動する白たい焼き屋「あんたい」】
20091112P1220367.JPG最後に紹介するのは、白たい焼きの「あんたい」。
日替わりで県内各所を移動販売するスタイルです。

この日の販売場所は、市川市相之川のすばる書店TSUTAYA駐車場。
クリーム色の可愛らしい移動車が目印です。
今月は18(水)・25(水)の11:00-19:00に同所で販売予定。

20091112P1220369.JPG移動車の中で焼き上げた白たい焼きを、水滴予防のため常温に冷まして販売しています。
具の種類はあんこ・カスタード・チョコ・11月限定のキャラメル。
今回はカスタード・あんこ・キャラメル(左から)を購入。
オーブントースターで軽く焼きあげてから食べることにします。

ここのはもちもち度が強いですねえ。
カスタードと相性良さそうな気がします。
限定品のキャラメルも、ほど良い甘さがいい感じです。
つい森永ミルクキャラメルが頭に浮かんでしまった(笑)。

白いたい焼き あんたい
TEL:090-6933-1616
販売スケジュール等はHP参照のこと


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

2007年12月18日

ファクトリーマエジマ|行徳

ファクトリーマエジマ1もうすぐクリスマス。ケーキが恋しくなるこの頃です。

ということで、今回紹介するのは駅前公園近くの隠れ家ケーキ屋さん。
裏通りの住宅地にあるため、もしかしたら場所がわかりにくいかもしれません。
地図をお確かめのうえどうぞ。


お店の中に入ると、ショーケースにはフルーツたっぷりのタルトを中心に、シンプルなケーキが並んでいます。
派手さはないけど、洗練された正統派のケーキばかり。
ショートケーキを筆頭に、サイズが少し大きめなのも嬉しいです。

それでは食べたケーキのご紹介。
ファクトリーマエジマ2・まずは定番、ショートケーキ。
 大きさのせいかお値段はちょっと高め(1カット¥500)。
 ふんわりとした生クリームが苺と相性抜群。
 あくまでも主役は苺、そんな印象を受けました。



ファクトリーマエジマ3・ショコラタルト(写真左奥):
 ご主人いわく「お子さんにもおすすめ」とのこと。
 確かにほろ苦さはなく、カカオの風味とやさしい甘さが口に広がります。
 チョコレート好きならぜひお試しを。

・いちじくのタルト(写真右手前)
 いちじくの自然な甘さとつぶつぶ感がたまらず、私をいちじく好きに変えた一品。
 それだけでなく、いちじくを引き立てるタルト生地にも好感がもてました。

他にも美味しそうなケーキがいっぱい。
光が差し込む隣のイートインスペースで、ケーキとお茶のひとときを過ごすのもいいですね。


ファクトリーマエジマ
〒272-0132 市川市湊新田2-6-18 (←クリックで地図表示)
TEL:047-358-2770
営業時間:10:00〜20:00
定休日:月曜


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ 


2007年10月17日

アンファン(移転後)|行徳

アンファン@行徳その1現在地に移転してから1年近く経つというのに、なかなか紹介できずすみません。
そのあいだ何度もケーキ買ってるんですけどね。

移転前のお店が赤を基調にしたインテリアだったのに対し、移転後は優しいクリーム色。
今の感じもなかなかいいですね。こういう家に住みたいよ。


ショーケースに入った小ぶりのかわいいケーキたち。
季節限定のケーキもあり、毎回迷ってしまうほど。リピーターも飽きさせません。
見て見て、どれもかわいいでしょ♪
上品で優しい甘さがたまらないです。
アンファン@行徳その2アンファン@行徳その3アンファン@行徳その4
今の季節だとやっぱりハロウィン。かぼちゃのプリン・ハロウィンカップのケーキが販売中。
イチジクのタルト(写真右)のように、旬の素材を活かしたケーキもあります。
ゆずのショコラ(写真中)という変わったケーキもあり。本当にかすかなゆずの風味がしました。

それから魔法のプリンというスペシャルプリン。
幸せを呼ぶ青い卵ことアローカナ卵を使用した贅沢な味わい。
残念ながらこの卵は夏場手に入らないため、10月末までお休み中です。

ところで好きな絵柄をホールケーキに描いてもらえるサービスは、移転後も健在です。
1週間前にキャラクターなどの絵を持参し予約すればOK。
お子さんの誕生日ケーキにいいですね。
今なら仮面ライダー電王か?(本編中にもキャラケーキが登場しましたね。関係ないけど)。


パティスリー アンファン
〒272-0133 市川市行徳駅前1-7-2
TEL:047-395-9583
営業時間:10:00〜20:00 (日・祝 〜19:00)
定休日:火・第3水曜


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ 

2007年6月 4日

ご当地シリーズ行徳編(4)プリンで勝負!行徳&妙典

久しぶりのご当地シリーズです。今回は地元名物(?)行徳プリンと、新顔の妙典ジャージープリンをとりあげることにします。

まずはカスタードなかむら行徳プリン
駅の改札を出て目の前という、素晴らしい立地のお店です。
1Fのベーカリーで出勤前のパンや手土産のケーキ類、2Fのカフェで待ち合わせと、けっこう便利です。

こちらが名物の行徳プリン。
20070603P1000190.jpg
かぼちゃ・紅茶もありますが、行徳の名を冠するのは王道カスタードプリン(写真右下)。
食べる前に別添のカラメルソースをかけるタイプです。
一応なめらかタイプだそうですが、意外と見た目も食感も弾力性があります。
基本のカスタードプリンはしっかりした卵の風味が味わえ、バニラビーンズのアクセントも効いてます。
甘すぎず、カラメルソースもクセがなく、ちょっと懐かしい感じのするプリンです。

ところでこの行徳プリン、異国の地で食べられるってご存知でしょうか?
私も検索して偶然知ったのですが、なんとタイのバンコクに同名のお店が存在し(暖簾分けらしい)、販売中なんですって。
※2013年現在、名称が変わり行徳プリンとは名乗っていない?(未確認)
現地在住の日本人の方々に愛されているようですが、「なぜ行徳?」とお思いなのでは。

そしてお次はパティスリー ボン・クラージュさんの妙典ジャージープリン
※名称変更を経て、2013年現在では販売中止中とのことです。
以前当ブログで紹介したときには醇生ロールでしたが、今回はご当地シリーズということでこちらを。

プリンは2種類あるのですが、妙典の名のついたプリンはビン詰めのタイプのみ。
20070603P1030934.jpg
希少な清里ジャージー牛乳を使用した、極上のなめらかさが特徴です。
スプーンですくってみたら、かなりゆるい。口に入れたらなおさらとろけそう。

上部のこってりとしたクリーム層と柔らかなプリンのバランスが面白いですね。
卵と牛乳のコクを感じつつ、喉越しが良く口の中にすいすい入ってしまいます。
これなら夏場にもいいかな。いやもうほんとにお薦めです。

カスタードなかむら
市川市行徳駅前2-4
TEL:047-356-5288

パティスリー ボン・クラージュ
市川市妙典5-14-31 1F
TEL:047-318-6300

その他のご当地シリーズ行徳編:
  (1)行徳ロールを食べつくす (2)行徳和菓子編
  (3)では一杯やりましょうか(コーヒー・酒) 
  (5)行徳にご当地グッズはあるのか?
  (6)行徳海苔は高級品 (7)マンガの世界にも行徳が
  (8)南行徳あんぱんの巻 (9)ありそうでなかった?!行徳塩スイーツ
  (10)行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
※販売終了した商品も多々あります。行徳にはこんなものもあったんだよということでご了承を。

2007年1月15日

ご当地シリーズ行徳編(2)行徳和菓子編

ご当地商品というとなぜか多いのは和菓子!そこで今回は行徳にちなんだ和菓子を取り上げたいと思います。

まずは行徳を代表する和菓子店、京山
鴨場の月」が有名ですが、この他にも「行徳塩どらやき」「下総行徳常夜燈」「武蔵鍔」などのご当地和菓子がいっぱい。
*武蔵鍔(むさしつぼ)のルポはこちらの過去記事をどうぞ。
20070115f65d6b17.JPG
こちら鴨場の月は、黄金色に薄く焼いたカステラを二つ折りにし(半月に見立てたのでしょう)その中につぶ餡と求肥が包まれた和菓子。
深みのある丹波大納言の味わいがもちもちした求肥と絡み、カステラの柔らかさと絶妙なハーモニーをかもし出しています。見た目よりも結構ボリュームありますね。
ちなみに「鴨場」という名は皇太子様が雅子様にプロポーズした宮内庁新浜鴨場から由来しています。
そうです、このお菓子はご成婚を記念して生まれました。

続いてはTVチャンピオン出場(もうだいぶ経つな…)の店しげつより、「行徳焼」と「寺町ようかん」。 200701157a3d414d.jpg

まずは寺町ようかん
食べる前にパッケージに注目してください。行徳地区の寺院を紹介した地図になってます。
かつて「行徳千軒、寺百軒」と言われ寺の多い町として知られた行徳。こういう形でさりげなく町の歴史を伝えてくれるのがいいですね。
お味のほうですが、濃厚なあんこの味わいをたっぷり堪能できます。
姉妹品として「御手浜」という塩羊羹もあります。

続いて紹介する行徳焼はいわゆるどら焼き。
オーソドックスなつぶあんタイプを筆頭に、ミルクあんやマーガリン入りのケーキどら焼き(要冷蔵)などの変わり種も。
ここのお店のあんこはちょっと甘めかな?お茶とすごく合います。

最後に紹介するのは市川南消防署近く(2011年頃旧道沿いに移転しました)の竹むらの「行徳まんじゅう」。
2007011525f215ed.jpg
地元密着型の和菓子屋さんがつくる地元のおまんじゅうは、「行徳まんじゅう」の刻印がシンボル。
こしあん(白)・つぶあん(茶)・白あん(緑)とあるのでお好みでどうぞ。
表面がツルツルした厚めの皮に、しっかりしたあんこの甘さが感じられます。
お手頃価格が嬉しいです。お茶うけにちょうどいいですね。

菓匠 京山(きょうざん)
妙典店
市川市富浜2-5-3
TEL:047-359-8888
駅前店
市川市行徳駅前2-10-14
TEL:047-397-8718

しげつ
市川市行徳駅前4-19-2
TEL:047-395-9207

竹むら
市川市湊1-8 ※移転後の住所です。
TEL:047-397-2021

その他のご当地シリーズ行徳編:
  (1)行徳ロールを食べつくす (3)では一杯やりましょうか(コーヒー・酒)
  (4)プリンで勝負!行徳&妙典 (5)行徳にご当地グッズはあるのか?
  (6)行徳海苔は高級品 (7)マンガの世界にも行徳が
  (8)南行徳あんぱんの巻 (9)ありそうでなかった?!行徳塩スイーツ
  (10)行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
※販売終了した商品も多々あります。行徳にはこんなものもあったんだよということでご了承を。

2006年11月11日

ご当地シリーズ行徳編(1)行徳ロールを食べつくす

旅行に行くと、そこの地名を冠した名産品などを見かけたりしますよね。
じゃあ地元の名産品は?と、ふと思ってしまったわけです。
そういうわけでこの街の名産品等を発掘していきたいと思います。
題して「ご当地シリーズ」。

まずは行徳編第1弾。
トップバッターを飾るのは、パティスリー ボンヌ・ヴィサージュさんの「行徳ロール」です。

※2010年頃にリニューアルのため行徳ロールは販売終了したようです。
 現在は「和みロール」という別アイテムのロールケーキ販売中です。

ショーケースに並んだ行徳ロールは6種類。
小ぶりなサイズなので、一本あたりの分量は下の写真の厚さで6等分といったところでしょうか。
どれにしようか迷っちゃうけど、頑張って制覇するぞ
※注:食べた感想についてはあくまでも私の主観なので、個人差があることをご了承くださいませ。
20061111d6a62afe.jpg

最初に紹介するのは秋ならではの和栗味【1】。
ここのお店の特徴でもある「あっさりとしたやさしい甘さ」が実感できる味です。
栗の粒も控えめで柔らかく、クリームに馴染んでいる感じがします。
なのでしっかりした栗の食感や風味を確かめたい方よりも、食後なんかにあっさりと頂きたい方にお薦めです。

お次はいちご味【2】。
見た目もきれいなピンク色♪
苺の甘酸っぱさがよく出ていて、クリームに爽やかなアクセントが加わっていますね。
あっさりとした中に、苺の個性が感じられて美味しいです。

続いてカラメル味【3】。
包みを開けたとたん甘い香りがただよってきますが、食べてみると【1】や【2】とはちょっと趣が違うような。
カラメルのコクとほんのりとした苦さが広がって、大人の味かも。
バニラビーンズの細かい粒がアクセントになってます。

200611116dd151cf-s.jpg【1】20061111e6029569-s.jpg【2】20061111176a2efd-s.jpg【3】

4番手は抹茶味【4】。
【3】のカラメルとは対照的に、スポンジのほうに抹茶のかすかな苦味を効かせています。
クリームはあずきの粒がアクセント。
比較的あっさりしてるので、あんこが苦手な方にも良いかと。

トリを飾るのはカマンベールチーズ味【5】とショコラベリー味【6】。2ついっぺんでごめんよー。

まずはカマンベール味のほうから【5】。
クリームはカマンベールチーズの風味を引き立てるために甘くないのですが、ふわっとしたスポンジがやさしい甘さで包み込む感じ。うまく調和されています。

いよいよラストのショコラベリー味【6】。
包みを開けると漂うチョコの香り♪いやぁスイーツらしくていいねえ。
それからクリームが甘酸っぱくてつぶつぶ、たまらんわぁ。ベリーとチョコの相性は抜群ですね!

20061111e3b8c154-s.jpg【4】200611116c8b6c17-s.jpg【5】【6】

全体的にここのお店らしく甘さ控えめのあっさり系ですね。
甘いのが大好きな方は、こちらのGYO-TOKUバーガーを試してみて!
行徳ロールをダッグワーズで挟んでるからこのネーミングなのね。
2006111145324d63.jpg
お味のほうですが、甘党の私でもかなり甘く感じられました。
というか、ダッグワーズに慣れてないだけなのかも。

:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o
ところでパティスリー ボンヌ・ヴィサージュさんでは、
2006年の11/11(土)・11/12(日)の2日間OPEN2周年記念感謝フェアを開催するそうです。
→終了しました。

目玉はボンヌシュー¥100(500個限定・お一人様20個まで)と、2日間限定の2周年記念ケーキ販売。
¥1,000以上お買い上げの方には焼き菓子詰め合わせのプレゼントがあります。
さあ、今年も行列だっ!! :
:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o

パティスリー ボンヌ・ヴィサージュ
市川市行徳駅前4-1-6 1F
TEL/FAX:047-398-7765

その他のご当地シリーズ行徳編:
  (2)行徳和菓子編 (3)では一杯やりましょうか(コーヒー・酒)
  (4)プリンで勝負!行徳&妙典 (5)行徳にご当地グッズはあるのか?
  (6)行徳海苔は高級品 (7)マンガの世界にも行徳が
  (8)南行徳あんぱんの巻 (9)ありそうでなかった?!行徳塩スイーツ
  (10)行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
※販売終了した商品も多々あります。行徳にはこんなものもあったんだよということでご了承を。

2006年9月28日

期間限定・梨のお菓子|テレビ市川&しげつ(行徳)

テレビ市川の「イチカマニア」って番組ご存知ですか?
この番組では市内の名店やメーカーさんと組んで、市川の名産品を作ろうという企画が行われております。
酒屋さんでたまに見かける「市川の地ビール」も、ここから生まれた商品です。

そして次に生まれたのが、市川名物「梨」をモチーフにした和菓子。
市内3つの和菓子店とタイアップして、それぞれの感性による逸品が生み出されたのです。

行徳地区からは、しげつさんより「梨の花(写真右)」「梨の里(写真左)」という二種類の和菓子が登場しました。
そこで私も梨の和菓子を食べてみました。
和菓子に梨か・・・ちょっと想像つかないんだけど。

しげつ・梨まずは「梨の花」(写真右)。
梨のお菓子なのになぜ紫色の餡?ムラサキイモ?と思ったのですが、これがなかなかのハーモニー。
意外とあっさりしていて、梨のみずみずしい味わいを邪魔してません。
薄皮のまわりに添えられた桜葉の塩気が良いアクセントになっています。

つづいては「梨の里」(写真左)。今流行りの自分で包む最中です。
個別包装された洋梨・餡・皮をとりだしセッティングしてほおばると・・・。
先ほどの「梨の花」とちがい、こちらは餡も梨。餡だけつまんでみたら、確かに梨の味がする〜!
餡にみずみずしさが感じられるので、あえて食感の異なる洋梨を組み合わせたのが面白いと思いました。

どちらの和菓子も、梨の特徴が上手く活かされてますね。
9/30までの限定なので、興味をもたれた方はぜひお試しを☆

しげつ
市川市行徳駅前4-19-2
TEL:047-395-9207

■関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ