【おうち企画】多肉寄せ植えでなんとなく行徳を表現してみた

行徳・南行徳地域情報 > 地域にまつわる小ネタ > 【おうち企画】多肉寄せ植えでなんとなく行徳を表現してみた
2020年9月30日

【おうち企画】多肉寄せ植えでなんとなく行徳を表現してみた

ほとんどの方に当てはまるかと思いますが、なんやかんやと自宅にいることが増えた2020年。
緊急事態宣言下での家族全員在宅勤務から出社復活に戻った我が家においても、祭りイベントほぼ全滅状態のご時世ではお出かけする機会が以前より減ったような気がします。
そのぶん家の中での過ごし方に意識を向けるようにはなりました。

そこで今回はいつもの投稿内容とはちょっと志向を変えて、地元のまちを意識しながらのおうち企画といたします。

題して「ベランダ多肉寄せ植えで行徳愛を表現してみよう!」
我ながらなんなんでしょうねこのテーマ…。

20200930IMG_3713.jpg

身近なものでなんとなく地元を表現してみよう

今回の「ベランダ多肉寄せ植えで行徳愛を表現してみよう!」
行徳をテーマにしていることから下記のルールを設けてみました。

・地元で調達できる材料を使用
・地元を象徴するアイテムを入れる
・短時間で簡単に作れる
・リサイクルも意識して

いくつか縛りは設けたものの、自分のような庭なしベランダ多肉初心者でも気軽に取り組める内容です。
おぼつかない点は多々ありますが、制作の過程をご覧くださいませ。

それでは作ってみましょう

※各種ガーデニング本やサイトや動画等、それぞれ土の配合や寄せ植え方法が異なります。
適当素人の私より親切丁寧に説明していると思うので、それらにもぜひ目を通してくださいね。

※多肉植物の多くは春と秋に成長期が訪れます。植え替えや寄せ植えも春か秋が適しています。品種により成長期が異なるため必ず事前に調べてください。

1.植木鉢代わりのリサイクル容器を用意します

今回使用するのは
マルエツ行徳店向かいにある臺北駅のドリンクカップ。
それと南行徳駅前にある加藤海苔店の味付け海苔缶「玄」。
こちらの「玄」、唐辛子やオリーブオイルにバターといった個性豊かな味がいろいろ楽しめる行徳のおすすめ逸品。
20200930IMG_8346.jpg

海苔缶は紙パッケージをはがして金槌と釘で穴を開け、ドリンクカップはカッターナイフで穴を開けました。
穴のない容器に植えられている多肉もしばしば見られますが、容器に底穴あるほうが多肉にとっては良い環境です。
20200930IMG_3689.jpg

2.容器に土を入れます

容器に穴を入れていない場合は最初に根腐れ防止剤(ゼオライト等)、大きく穴を開けている場合は鉢底ネットを敷きます。
続いて鉢底石や多肉植物の土を容器に流し込み、途中で害虫防止の薬剤(オルトランDX等)を少々。
いまさらですが薬剤はもっと上まで土を入れた段階で入れるべきでした。
20200930IMG_3693.jpg

容器の8割ぐらいの高さまで土を流し込みました。
今回はドリンクカップは鉢底にゼオライトと鹿沼土、海苔缶は多肉植物の土と鹿沼土を使用しています。
ベージュ色した粒状の鹿沼土は見栄えと水はけの良さを兼ね備えた多肉向きの土。
これらの土や薬剤などは最寄りの100均またはホームセンターで入手できます。
20200930IMG_3702.jpg

3.多肉植物を植えます

さてこちらはダイソーでかき集めた100均多肉の数々。
100均多肉は主にダイソーで扱っています。
時期により品揃えや状態のばらつきが大きいため、これぞと思う多肉植物がない場合はサボテンや観葉植物を植えてもよいと思います。
20200930IMG_3698.jpg

鉢から出して根をほぐします。
20200930IMG_3701.jpg

ピンセットや割り箸で多肉をつかみながら、バランスよく土の中に植えてみます。
20200930IMG_3709.jpg

小さなスコップで少しずつ土を足していきます。
このスコップはセリアで調達。実用的かつ見た目も可愛い。
20200930IMG_3711.jpg

容器いっぱいに多肉を詰めない場合は土が見えてしまうため、表面を鹿沼土で整えました。
鹿沼土の代わりに化粧砂やパークチップをかぶせても。
20200930IMG_3712.jpg

はい、多肉の寄せ植え2種できました。
これでじゅうぶんな気もしますが、ここからが本題ですので続けます。
20200930IMG_9413.jpg

小物使いで行徳を表現してみた

行徳といえば「神輿」と「野鳥観察」ですよね。
そこでそれらしき小物の力を借りて、行徳っぽさを少しばかり表してみることにします。
ユニディ千鳥町店でカルガモの親子を見つけたときは感動ものでした。
その反面、残念ながら神輿ストラップだけは地元調達できずにメルカリで。
今の時期なら行徳ハロウィンにこじつけて、100均ハロウィングッズでもいいかもしれませんね。
20200930IMG_3815.jpg

カルガモ親子を海苔缶の前に配置し、神輿ストラップを寄せ植えの傍らに置いてみました。
これにてようやく行徳多肉が完成。
強引にこじつけました!!
20200930IMG_9515.jpg

おうち生活に少しばかりの潤いを

大いなるこじつけ自己満足企画へのお付き合いありがとうございました。
別に多肉寄せ植えでなくとも、他の表現手段でも構わないし、なんならテーマも地元愛にこだわらなくても良いわけで。

なかなか突破口が見つからないコロナ禍で気分もふさぎがちになりますが、身近なところでささやかな日々の楽しみ見つけて、なんとかやり過ごしていきましょうね。


関連記事

  1. 【おうち企画】多肉寄せ植えでなんとなく行徳を表現してみた
  2. 行徳にない行徳パンが熊本に|行徳パン(熊本市)
  3. 【令和時代が始まった】宮内庁新浜鴨場と行徳支所の令和元年初日
  4. 行徳大人のまちたんけんへレッツゴー!【地図制作編】
  5. 行徳大人のまちたんけんへレッツゴー!【取材編】
  6. 乗りました!羽田空港国際線ターミナル⇒行徳・妙典行きリムジンバス乗車レポ ※2020.04時刻表・運賃更新
  7. 4年ぶりの行徳雪景色(2018年1月22日)
  8. 行徳港で初日の出2018
  9. レアだと思う行徳の雪景色(2014年2月8日・14日)
  10. 行徳駅改札前の七夕飾り@カスタードなかむら ※閉店済
  11. 震災の影響で九州の牛乳が店頭に並んでいる件
  12. 震災お見舞い申し上げます
  13. 妙典・行徳⇔羽田空港行きリムジンバス開通!乗ってきました。 ※2020.04時刻表・運賃更新
  14. NHK BS2で行徳駅前公園のミニSLが生中継されるもよう
  15. 行徳駅前公園のミニSLただいま出張中!
  16. 自動販売機もエコですよ
  17. さあ皆さん、地元の富士詣に行きましょう!
  18. 東西線に新車導入のニュース・・・。
  19. あらためて行徳の製塩について学ぶ
  20. 市川産の生海苔を食べてみた
  21. 北京五輪開幕しました!行徳・浦安編
  22. 驚!新幹線が通るはずだったなんて
  23. 上野駅で行徳神輿
  24. 雪すごいですね
  25. 昔の地図は東京メトロの駅でGET!|浦安・南行徳・行徳・妙典
  26. ちょっと昔の行徳・妙典に出会える意外な場所 ※2011.1注記有
  27. ご当地シリーズ行徳編(5)行徳にご当地グッズはあるのか?
  28. 東西線のペパクラを作ってみました