浦安・行徳・妙典【東京湾岸情報】最新記事

とんかつ大幸|行徳の昭和レトロなお店で柔らか絶品とんかつ

とんかつ大幸|行徳の昭和レトロなお店で柔らか絶品とんかつ

※【再レポ】とんかつ大幸は2008年2月に掲載済ですが、さすがに情報古すぎるので今回新たにレポ記事書くことにいたしました。
今後もだいぶ昔に紹介済の店を発掘し再レポできたらと考えています。

行徳でとんかつといえばほりきか大幸だったのですが、残念ながらほりきは2019年に閉店。
もうひとつの行徳老舗とんかつ屋である大幸は、コロナ禍を経ても元気に営業中です!
当ブログではなんと15年ぶりの再レポ、改めてとりあげたいと思います。

長年変わらないたたずまいに安心感

行徳駅前通りと行徳バイパスとの交差点から少しだけ旧江戸川寄りに入った場所に位置するとんかつ大幸
模型屋ジェットの隣、行列のできる肉屋広喜屋のすぐ近くです。
看板に書かれた「登運勝」の当て字がゲン担いでて良き字面です。

年季を感じる店内。
平日でもお昼どきはすぐ満席になります。
駅近で裏手に駐車場あってアクセス良好、長年行徳民の胃袋を支えているお店です。

何度でも食べたくなる柔らかお肉の絶品とんかつ

ランチタイムに2人連れ、ロースかつ定食とヒレカツ定食をひとつずつ注文しました。
まずはロースカツ定食。
さくさく衣のとっても柔らかジューシーなロースカツ。
ボリュームは申し分なし、綺麗に盛られたキャベツ千切りにカレー味のマカロニサラダが添えられています。
ご飯に漬物と味噌汁がついて、理想的なバランスの定食です。

続いてヒレカツ定食。
一口ヒレカツではなく大きめサイズのヒレカツがカットされているタイプ。
こちらも肉がたいへん柔らかく満足できるお味です。
揚げ油の質が良いのか、胃もたれしないのが嬉しいですね。
ほんのりカレー味のマカロニサラダが口直しに良く、大幸の定食を語るに外せない定番の付け合わせとなっています。

チキンカツ定食も美味かったです

チキンカツはロースかつと同じような形のが普通だと思いますが、大幸さんのは丸っこいのです。チョッと珍しいかも知れません。お肉は柔らかくジューシー、唐揚げもあるといいかなと思います。何でも美味しいと思うので、定期的に訪問してランチメニューは全部食べてみようと思います。不定期に更新しますね。(管理人B)

これからもお店続けてほしいな行徳で

大幸のとんかつの秘訣は肉の柔らかさ。
丁寧な筋切りとたたきの工程によるものです。
昭和の定食屋風情なお店で味わう職人技のとんかつは格別です。
またテイクアウトも可能ですので、お土産にしても喜ばれるかと思います。

行徳が現在のような街になってから半世紀強、このところ長年営業していた飲食店の閉店を耳にする機会が増えつつあります(ほりきすずらんラーメンなど)。
大幸のとんかつをまだまだ食べ続けたいと思っている今日この頃です。

とんかつ大幸
市川市湊4-2
TEL:047-356-1988
11:30-13:30 / 17:00-20:30
月曜休(他の曜日も休みの場合あり)

市川市東西線行徳駅カテゴリの最新記事