仲間 行徳本店|行徳

行徳・南行徳地域情報 > ラーメン・中華料理 > 仲間 行徳本店|行徳
2013年1月12日

仲間 行徳本店|行徳

2012年8月にオープンして以来、ブログ等で話題になっているラーメン屋さんです。
行徳駅からは多少離れているうえに、10席にも満たないカウンターのみの小さなお店ですが、コンスタントにお客さんが入っている印象を持ちました。
20130111IMG_0674.jpg20130111IMG_0680.jpg
開店のサインは店頭のおかもち。店内には千葉ロッテマリーンズのユニフォームが飾られています。

札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」で修行したご主人が新規開店の地に選んだのはラーメン激戦区行徳。
店名の「仲間」はご主人の苗字とのことで、自信のほどがうかがい知れますね。

それでは実食。
最初は実質的な看板メニューである味噌から。
 20130111IMG_0676.jpg
濃厚な味噌スープに地元の早川製麺製ちぢれ中太麺、肉厚のチャーシューがどんと乗っかり存在感抜群。
炒め玉ねぎの香りと黒胡椒がスパイシー(※注:私個人の感想です)な個性派スープです。
これは一度飲んだら癖になるお味。分厚いチャーシューもお薦めです。

続いては醤油。
20130111IMG_0677.jpg 
綺麗に透き通ったスープとシンプルなトッピングが昔懐かしいラーメンといった雰囲気。
豚骨と鶏ベースに、隠し味の赤ワインとかすかな柑橘系の味わいが個性的な味わい。
麺も味噌とは異なる細麺。チャーシューの存在感はさすがです。

味噌・醤油とくれば次は塩。
20130111IMG_0754.jpg
透き通ったスープに細めの麺。付け合わせもたいへんあっさりしています。
沖縄の塩を使用した海のかおりあふれる一品とのこと。

同じく塩ベースながらこちらはタンメン。
20130111IMG_0751.jpg
あふれんばかりの野菜マウンテン。頂上にそびえるのは肉厚チャーシュー。
シャキっとしたボリュームたっぷり炒め野菜の旨みと、シンプルな塩ベーススープのコラボが独特の味わい。
塩ラーメンとはスープ変えてるのかなという気がしたのですがどうなんだろ?

最後に紹介するのは限定5食「赤の独歩」。
見るからに辛そうなので、生卵を追加注文してみました。
20130111IMG_1228.jpg
↓(拡大)
20130111IMG_1231.jpg
麺に赤い粒(=唐辛子)がまとわりついてるんですけど(苦笑)。
溶き卵によって多少中和されているものの、それでも舌を攻撃する辛さなのには変わりません。
激辛好きの方にはたまらないんではないでしょうか。
ちなみに生卵はラーメンごとの相性があるそうで、塩とタンメンには合わないとのこと(貼り紙に書いてあります)。

別メニューとしてチャーハンや、塩ラーメンの「ジェロニモ」なるものが存在します。
お酒の〆にぴったりなあっさり塩ラーメンとのこと。ネーミングといいなんか気になりますねえ。
それから醤油ラーメンとは全く別物だという醤油ビターにも挑戦してみたいところです。

仲間 行徳本店
市川市新浜1-10-5
11:00-15:00 / 17:00-23:00頃まで(スープンなくなり次第終了)
月曜休



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!



関連記事

  1. 仲間 行徳本店|行徳
  2. 行徳・妙典ラーメンマップ
  3. らーめん むげん|行徳
  4. にゃがにゃが亭行徳店
  5. 麺屋 六之助|行徳
  6. ラーメン魁力屋 南行徳店
  7. 山ちゃんらーめん|行徳
  8. 激辛拉麺 鷹の爪|行徳
  9. つけ麺つなみ 行徳店|行徳
  10. まる長|南行徳
  11. 神居(かむい)|行徳
  12. 麺場 田所商店|行徳
  13. 行徳 杏樹亭
  14. 行徳 らあめん創房 えじそん
  15. 独一処餃子 行徳店
  16. らあめん 葫|行徳
  17. 餃子王国|南行徳
  18. らーめんタンク|行徳