復興支援チャリティクッキー「がんばろうね」|パティスリー・ボン・クラージュ@妙典

妙典・原木中山地域情報 > ケーキ屋・和菓子 > 復興支援チャリティクッキー「がんばろうね」|パティスリー・ボン・クラージュ@妙典
2011年3月25日

復興支援チャリティクッキー「がんばろうね」|パティスリー・ボン・クラージュ@妙典

未曾有の大災害から早くも2週間。
甚大な被害に対し今も言葉を失うばかりですが、そうもいってはいられない。
福島原発と放射能の影響が気にならないといえば嘘ですが、それでも前を向いて生活し続けなければと思っています。

幸いなことに新浦安を中心とした大規模断水も徐々に解消されつつあります。
地域の方々やボランティアの皆さんが一体となり、液状化で発生した大量の泥も片付きつつあるようですね。

被災地への支援については、ボランティアだけでなく募金や支援物資の提供などさまざまな形があります。
支援したいと考えているなら、無理せずにできる範囲で協力すればいい。
たとえばこんなちょっとしたことから。

妙典のパティスリー・ボン・クラージュで販売中のチャリティクッキー「がんばろうね」
1枚30円、売り上げは全額日本赤十字社を通して寄付されます。
この値段なら子どもでも気兼ねなく買える。
期間はとりあえず今月いっぱいとのことです。
20110324P1120609.JPG
節電中の店内、ショーケースの上に置いてあります。
お店の方に写真撮影について尋ねたら「赤十字社にも許可もらってます」と返答いただきました。

お月様みたいなまんまるのシンプルなクッキー。もちろんお味はいうことなし。
20110324P1120613.JPG

こちらはチャリティではないのですが「がんばってロール」と桜のプリン。
いつものロールケーキよりもちょっとお買い得の特別版。
プレーン・抹茶・チョコの3種類。抹茶のロールケーキ気に入りました。
20110324P1120610.JPG

計画停電もさることながら、材料が手に入らないため定番ケーキの醇生ロールも販売休止。
あらためて今回の震災の影響が日本中至るところに及んでいることを感じさせられます。
そうはいえどもこれからが春本番。
ショーケースには桜や苺のケーキが種類豊かに並べられていました。

被災地の方々と、いまここにいる私たち。みんなで気持ちをひとつにして「がんばろうね」。

当ブログでのお店紹介記事はこちら

パティスリー ボンクラージュ
市川市妙典5-14-31 1F
TEL:047-318-6300
10:00-20:00
年中無休(祝日・イベント等による変更あり)
※計画停電により営業時間等変更する場合があります。


関連記事

  1. 復興支援チャリティクッキー「がんばろうね」|パティスリー・ボン・クラージュ@妙典
  2. patisserie t.sweets|妙典
  3. ご当地シリーズ行徳編(2)行徳和菓子編
  4. 菓匠 京山(きょうざん)妙典店
  5. パティスリー・ボン・クラージュ|妙典

コメント(2)

とてもおいしそうなクッキーですね。

まるいクッキーはまるで先日のスーパームーンのようです。


ロールケーキもとってもおいしそう。

こんなおいしそうなものを購入できて義援金に協力できるのってステキです。

>ゆうさん
言われてみればスーパームーンですね(^^)
4月以降も継続されるそうなので、機会があればぜひどうぞ(ってボン・クラージュさんの回し者ではないですが)。