ご当地シリーズ(行徳)

行徳・南行徳地域情報 > ご当地シリーズ(行徳)

ご当地シリーズ(行徳)

ご当地シリーズ(行徳)

2007年1月15日

ご当地シリーズ行徳編(2)行徳和菓子編

ご当地商品というとなぜか多いのは和菓子!そこで今回は行徳にちなんだ和菓子を取り上げたいと思います。

まずは行徳を代表する和菓子店、京山
鴨場の月」が有名ですが、この他にも「行徳塩どらやき」「下総行徳常夜燈」「武蔵鍔」などのご当地和菓子がいっぱい。
*武蔵鍔(むさしつぼ)のルポはこちらの過去記事をどうぞ。
20070115f65d6b17.JPG
こちら鴨場の月は、黄金色に薄く焼いたカステラを二つ折りにし(半月に見立てたのでしょう)その中につぶ餡と求肥が包まれた和菓子。
深みのある丹波大納言の味わいがもちもちした求肥と絡み、カステラの柔らかさと絶妙なハーモニーをかもし出しています。見た目よりも結構ボリュームありますね。
ちなみに「鴨場」という名は皇太子様が雅子様にプロポーズした宮内庁新浜鴨場から由来しています。
そうです、このお菓子はご成婚を記念して生まれました。

続いてはTVチャンピオン出場(もうだいぶ経つな…)の店しげつより、「行徳焼」と「寺町ようかん」。 200701157a3d414d.jpg

まずは寺町ようかん
食べる前にパッケージに注目してください。行徳地区の寺院を紹介した地図になってます。
かつて「行徳千軒、寺百軒」と言われ寺の多い町として知られた行徳。こういう形でさりげなく町の歴史を伝えてくれるのがいいですね。
お味のほうですが、濃厚なあんこの味わいをたっぷり堪能できます。
姉妹品として「御手浜」という塩羊羹もあります。

続いて紹介する行徳焼はいわゆるどら焼き。
オーソドックスなつぶあんタイプを筆頭に、ミルクあんやマーガリン入りのケーキどら焼き(要冷蔵)などの変わり種も。
ここのお店のあんこはちょっと甘めかな?お茶とすごく合います。

最後に紹介するのは市川南消防署近く(2011年頃旧道沿いに移転しました)の竹むらの「行徳まんじゅう」。
2007011525f215ed.jpg
地元密着型の和菓子屋さんがつくる地元のおまんじゅうは、「行徳まんじゅう」の刻印がシンボル。
こしあん(白)・つぶあん(茶)・白あん(緑)とあるのでお好みでどうぞ。
表面がツルツルした厚めの皮に、しっかりしたあんこの甘さが感じられます。
お手頃価格が嬉しいです。お茶うけにちょうどいいですね。

菓匠 京山(きょうざん)
妙典店
市川市富浜2-5-3
TEL:047-359-8888
駅前店
市川市行徳駅前2-10-14
TEL:047-397-8718

しげつ
市川市行徳駅前4-19-2
TEL:047-395-9207

竹むら
市川市湊1-8 ※移転後の住所です。
TEL:047-397-2021

その他のご当地シリーズ行徳編:
  (1)行徳ロールを食べつくす (3)では一杯やりましょうか(コーヒー・酒)
  (4)プリンで勝負!行徳&妙典 (5)行徳にご当地グッズはあるのか?
  (6)行徳海苔は高級品 (7)マンガの世界にも行徳が
  (8)南行徳あんぱんの巻 (9)ありそうでなかった?!行徳塩スイーツ
  (10)行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
※販売終了した商品も多々あります。行徳にはこんなものもあったんだよということでご了承を。

2006年11月11日

ご当地シリーズ行徳編(1)行徳ロールを食べつくす

旅行に行くと、そこの地名を冠した名産品などを見かけたりしますよね。
じゃあ地元の名産品は?と、ふと思ってしまったわけです。
そういうわけでこの街の名産品等を発掘していきたいと思います。
題して「ご当地シリーズ」。

まずは行徳編第1弾。
トップバッターを飾るのは、パティスリー ボンヌ・ヴィサージュさんの「行徳ロール」です。

※2010年頃にリニューアルのため行徳ロールは販売終了したようです。
 現在は「和みロール」という別アイテムのロールケーキ販売中です。

ショーケースに並んだ行徳ロールは6種類。
小ぶりなサイズなので、一本あたりの分量は下の写真の厚さで6等分といったところでしょうか。
どれにしようか迷っちゃうけど、頑張って制覇するぞ
※注:食べた感想についてはあくまでも私の主観なので、個人差があることをご了承くださいませ。
20061111d6a62afe.jpg

最初に紹介するのは秋ならではの和栗味【1】。
ここのお店の特徴でもある「あっさりとしたやさしい甘さ」が実感できる味です。
栗の粒も控えめで柔らかく、クリームに馴染んでいる感じがします。
なのでしっかりした栗の食感や風味を確かめたい方よりも、食後なんかにあっさりと頂きたい方にお薦めです。

お次はいちご味【2】。
見た目もきれいなピンク色♪
苺の甘酸っぱさがよく出ていて、クリームに爽やかなアクセントが加わっていますね。
あっさりとした中に、苺の個性が感じられて美味しいです。

続いてカラメル味【3】。
包みを開けたとたん甘い香りがただよってきますが、食べてみると【1】や【2】とはちょっと趣が違うような。
カラメルのコクとほんのりとした苦さが広がって、大人の味かも。
バニラビーンズの細かい粒がアクセントになってます。

200611116dd151cf-s.jpg【1】20061111e6029569-s.jpg【2】20061111176a2efd-s.jpg【3】

4番手は抹茶味【4】。
【3】のカラメルとは対照的に、スポンジのほうに抹茶のかすかな苦味を効かせています。
クリームはあずきの粒がアクセント。
比較的あっさりしてるので、あんこが苦手な方にも良いかと。

トリを飾るのはカマンベールチーズ味【5】とショコラベリー味【6】。2ついっぺんでごめんよー。

まずはカマンベール味のほうから【5】。
クリームはカマンベールチーズの風味を引き立てるために甘くないのですが、ふわっとしたスポンジがやさしい甘さで包み込む感じ。うまく調和されています。

いよいよラストのショコラベリー味【6】。
包みを開けると漂うチョコの香り♪いやぁスイーツらしくていいねえ。
それからクリームが甘酸っぱくてつぶつぶ、たまらんわぁ。ベリーとチョコの相性は抜群ですね!

20061111e3b8c154-s.jpg【4】200611116c8b6c17-s.jpg【5】【6】

全体的にここのお店らしく甘さ控えめのあっさり系ですね。
甘いのが大好きな方は、こちらのGYO-TOKUバーガーを試してみて!
行徳ロールをダッグワーズで挟んでるからこのネーミングなのね。
2006111145324d63.jpg
お味のほうですが、甘党の私でもかなり甘く感じられました。
というか、ダッグワーズに慣れてないだけなのかも。

:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o
ところでパティスリー ボンヌ・ヴィサージュさんでは、
2006年の11/11(土)・11/12(日)の2日間OPEN2周年記念感謝フェアを開催するそうです。
→終了しました。

目玉はボンヌシュー¥100(500個限定・お一人様20個まで)と、2日間限定の2周年記念ケーキ販売。
¥1,000以上お買い上げの方には焼き菓子詰め合わせのプレゼントがあります。
さあ、今年も行列だっ!! :
:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o

パティスリー ボンヌ・ヴィサージュ
市川市行徳駅前4-1-6 1F
TEL/FAX:047-398-7765

その他のご当地シリーズ行徳編:
  (2)行徳和菓子編 (3)では一杯やりましょうか(コーヒー・酒)
  (4)プリンで勝負!行徳&妙典 (5)行徳にご当地グッズはあるのか?
  (6)行徳海苔は高級品 (7)マンガの世界にも行徳が
  (8)南行徳あんぱんの巻 (9)ありそうでなかった?!行徳塩スイーツ
  (10)行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
※販売終了した商品も多々あります。行徳にはこんなものもあったんだよということでご了承を。