「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報

2021年10月17日

URAYASU Stamplore Bookコンプリートへの道|Vol.2 雨の中せっせとスタンプ集めにいそしむ(2021.7.2 浦安駅周辺)

浦安市内をフィールドに、市内のお店を巡ってスタンプ集めるイベントURAYASU Stamplore Book
前回Vol.1に続き、梅雨時真っ只中に浦安駅周辺を歩いて集めたレポVol.2になります。
20210702IMG_5437.jpg


2021年10月10日

URAYASU Stamplore Bookコンプリートへの道|Vol.1 どんより梅雨空からのスタート(2021.6.26 浦安駅周辺)

コロナ禍でも密を避けての実施が可能なスタンプラリー。
浦安市内をフィールドとして、スタンプブック片手にまちなかのお店を巡って楽しむイベントURAYASU Stamplore Bookが2021年5月より展開されています。
2021年7月からは参加店舗も25店舗に増えてさらに充実。
そのぶんコンプリートまでのハードルは高くなってしまいましたが、期間が定められていないためマイペースにスタンプ集めにいそしめます。

当ブログでもURAYASU Stamplore Bookコンプリートへの道と題して、のんびり気長にレポートしたいと思います。
シリーズVol.1Vol.2は梅雨時とかなり前のレポとなりますが、参考になれば幸いです。
20210626IMG_2519.jpg


2021年5月30日

喫茶さくら|レトロ可愛い2色のクリームソーダはインパクト大!浦安駅前の昭和的純喫茶

昭和の喫茶店のクリームソーダがインスタ映えするとリバイバル人気な今日この頃。
インパクトある2色のクリームソーダが注目を浴びている浦安駅前の喫茶さくらもそのひとつ。
昨年放映された実写版浦安鉄筋家族のロケ地にも選ばれ知名度上昇。
令和の世になってもレトロなたたずまいはそのままに、コロナ禍に対応した店づくりへとバージョンアップされています。

昭和の香りただよう浦安駅前の純喫茶

浦安駅改札から歩いてわずか1〜2分、赤いテントと店頭のメニュー写真が目印のいかにも昭和な店構えの喫茶さくら。
20210530IMG_2222.jpg


2021年4月24日

イビススタイルズデー|新浦安の休日は三密避けてマルシェに行こう♪

変異株によりしぶとく拡大し続ける新型コロナウイルス。
つい先日解除されたばかりの緊急事態宣言も、都内ではより厳しい内容にて復活してしまいました。
隣接する浦安市や市川市もまん延防止等重点措置の対象地域として、公共施設の入場制限や飲食店の時短営業に加え、4月28日からは飲食店での酒類販売自粛要請が加わります。

そんな状況下ではありますが、三密避けての野外呑みにいそしんできました。
4月24日土曜日に新浦安のホテルイビススタイルズ東京ベイで開催された特別マルシェ「イビススタイルズデー」でのひとコマです。
20210424IMG_1845.jpg


2021年3月24日

Shepherd’s BEER LOVER URAYASU(シェパーズ ビアラバー 浦安)|世界のクラフトビールが浦安で買える

二度目の緊急事態宣言がやっと解除されました。
まだまだ飲食店の時短営業が実施されているとはいえ、夜間以外は通常と大きな違いがない気もします。
飲み会や会食と縁遠いのは相変わらず。
それならと家呑みを充実されている方も増えていることでしょう。
お酒をちょっとグレードアップして、ビール好きならレアなクラフトビールも呑んでみたくなったり。
そんなときに近場で気軽にクラフトビールが買える専門店の存在はまことにありがたいものですね。

浦安に出現したクラフトビールの宝石箱

昨年末浦安のやなぎ通り沿いにオープンしたクラフトビール専門店Shepherd’s BEER LOVER URAYASU(シェパーズ ビアラバー 浦安)
大きな水色のタペストリーが目印です。
20210324IMG_0988.jpg


2021年2月10日

行徳昇龍 浦安店|行徳の有名店「昇龍」の持ち帰り餃子専門店・オリジナル餃子も豊富

新型コロナウイルスの蔓延により、外食産業に対して求められるものに大きな変化がみられるようになりました。
会食が敬遠される代わりにテイクアウトや宅配の需要拡大。
当ブログでも緊急事態宣言にあわせ行徳飲食店テイクアウトまとめ記事を作成いたしましたが、飲食店でのテイクアウトに限らず、持ち帰り専門店の新規出店がこの1年間で増えた気がします。

そんな時勢を象徴するかのような新規出店が2020年の暮れに浦安でありました。
行徳で知らない人はいないと思われる昭和50年創業の有名中華料理店昇龍による持ち帰り餃子専門店のオープンです。

シンプル和風モダンな紺色の暖簾が目印!浦安で行徳昇龍の餃子が買える店

行徳昇龍 浦安店があるのは、やなぎ通り沿い大三角線との交差点を少しばかり海側に進んだマンション1F。
紺色の暖簾が引き立っているシンプル和風モダンな外装は行徳のお店とは全く異なる印象。
女性も立ち寄りやすい雰囲気にまとまっています。
20210210IMG_0993.jpg


2020年12月13日

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン|コロナ禍でも鉄道模型の夢空間は健在

新型コロナウイルスに世界中翻弄され続けた一年が終わろうとしています。
去年の今頃は全く予想していなかった2020年の現実世界。
三密回避を理由にありとあらゆるアミューズメント産業が苦境に立たされていますが、東京ディズニーリゾートも例外ではありません。
緊急事態宣言下での営業休止から再開して半年近く経つとはいえ、事前予約または抽選によるチケット発売など制約が設けられた中での営業にはかわりありません。

それでも歩みを止めず、ニューノーマルのもと営業再開したディズニーリゾートや周辺のさまざまな施設。
インバウンドや修学旅行需要が断ち切られた宿泊業界はとりわけ逆境の最中にありますが、どうか持ちこたえてほしいと願うばかりです。

さて当ブログが毎年掲載しているヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレインのレポ。
コロナ禍に負けず今年も列車が元気に走っている様子をお伝えします!
20201213IMG_0319.jpg


2020年12月 3日

ナカセンナリ豆花|浦安にいながら朝から台湾グルメ満喫

コロナのせいで海外旅行とすっかり無縁になってしまったこの一年。
かくいう私も昨年まではお金と時間をやりくりし台湾旅行に精を出しておりました。
飛行機乗って3時間もすればたどり着けるはずなのに、ずいぶんと遠く感じられるように。寂しいですよね。

そうはいっても世界中の料理が食べられる国日本。
海外旅行できない寂しさを紛らわすには、世界各地のグルメを味わうのが手っ取り早いです。
パスポート不要、このところ増加しつつある台湾グルメを食べに浦安までGO!

浦安駅近くに台湾満喫スポットがあった!

今回の目的地は浦安駅から5分ほど歩いた住宅地にあるナカセンナリ豆花
屋形船の乗船場からもほど近い浦安らしい静かなエリアに、台湾気分を満喫できるスポットがあるのです。

朝は台湾式の朝ごはんと豆花屋さん、夜はアジアン居酒屋と2つの顔をもつお店。
そのためランチタイムの営業はなく、朝9時半から11時半までと、夕方17時から22時半まで(2020年11月現在・L.O.それぞれ閉店30分前まで)の営業になります。
午前の営業時間が短くてご近所さん以外にはなかなか高めのハードル設けられてはおりますが、週末ののんびりブランチで台湾成分補充してきましたよ!
20201203IMG_0238.jpg


2020年10月 9日

La Picada de tres(ラ ピカーダ デ トレス)|浦安のスペイン料理店でフラメンコショー鑑賞

新しい日常のもと生活面では徐々に落ち着きを取り戻しているとはいえ、自由に海外渡航できる日はいったいいつになるのでしょうか。
今年更新したパスポートもまだまだ当分活躍することはなさそうです。

海外旅行ロスを解消すべく、このたび浦安でフラメンコを鑑賞いたしました。

20201009IMG_9628.jpg


前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11