地域にまつわる本・メディア

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 地域にまつわる本・メディア

地域にまつわる本・メディア

2020年9月21日

浦安市郷土博物館で「浦安鉄筋家族」展開催中!

浦安市を舞台に四半世紀以上もの間連載されている浦安鉄筋家族
浦安市民まつりのポスターやパンフレットに書き下ろしイラストが採用されていることからも、いかに市民に浸透しているかが想像できます。

過去に何度かアニメ化されていたとはいえ、令和の世にまさかの実写化
コンプライアンスもネタにする破天荒なストーリーもさることながら、コロナ禍による撮影休止、さらには撮影に使用していた主人公家族の住む家屋が撮影休止中に解体されるという原作さながらの事象まで発生してしまいました。

そんなわけでいろいろありましたが、無事9月25日をもって最終回を迎える運びとなりました。
そのことを記念して、9月12日から30日まで浦安市郷土博物館にて浦安鉄筋家族展が開催されています。
実際の小道具や佐藤二朗さん演じる大沢木大鉄の衣装、出演者の皆さんのサインなど、コンパクトながらもドラマのエッセンスが凝縮された展示です。

展示場所は1Fエントランスホール、マスク着用あっさり君の隣。
スタッフの方に尋ねたところ、撮影可能ですがインターネット上での掲載不可とのことですので、代わりに郷土博物館の屋外展示の写真を絡めながら記載したいと思います。
20200921IMG_9449.jpg

2011年4月14日

週刊少年チャンピオン無料配信サイトで浦安とか行徳とか

東日本大震災により、出版業界も多大なる影響を受けています。
大幅な配送遅延や発売できない地域が生じている状況のため、週刊少年ジャンプ(集英社)に続き、週刊少年チャンピオン(秋田書店)においても無料配信を行っています。
期間は5月12日までの1ヶ月間、配信されるのは15号(3/10発売)から20号(4/14発売)。
特設サイトにて、被災の有無にかかわらず誰でも閲覧可能です。
週刊少年チャンピオン 特別無料配信サイト:http://wchamp.jp/

週刊少年チャンピオンといえば、昨年リニューアルされたばかりの『毎度!浦安鉄筋家族』
昨年の浦安市民まつりではご当地キャラとなっていたほどの作品ですから、あえてここで紹介するまでもありませんよね。
しかしこの週刊誌、浦安だけに飽き足らずなぜか行徳にまで食指を伸ばしているから凄い。

それは昨年より連載が始まった沼田純『行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ』
NJことヌマタ氏(作者)が、行徳と思われる某スーパー鮮魚売り場にて時給800円のバイトに明け暮れる様子を面白おかしく描いている内容です。
とはいえほぼ全てがスーパーの中で完結していることもあり、街の描写などはめったに現れないのが惜しいところ。
そもそも本当に行徳の話なのか?

毎週4ページというボリュームがゆえに、単行本化されるまで待てそうにもありません。
せっかくなのでこの機会に紹介しておきます(笑)。
やたらローカル色の濃い週刊少年チャンピオンに幸あれ!


毎度!浦安鉄筋家族(6) (少年チャンピオン・コミックス)

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ 3 (少年チャンピオン・コミックス)