地域のイベント・お祭り

妙典・原木中山地域情報 > 地域のイベント・お祭り

地域のイベント・お祭り

2022年11月 3日

行徳神社めぐり|神輿のまち行徳の豊かな歴史を感じて

行徳まつりの代替イベント行徳神社めぐりは早くも3回目。
それだけコロナ禍が長引いている証でもありますが、各回ともに1000人以上参加の人気イベントに成長し、神輿のまち行徳の新たなコンテンツとなりつつあります。
今回は魅力的な立ち寄りスポットが増えました。
それでは長文になりますがレポ始めます!

コンプリート派には難易度上昇?!スタンプの神社数が増加

3回目の行徳神社めぐりは、スタンプ会場が新たに4神社追加の計18箇所とバージョンアップ。
景品獲得条件派7箇所と変更ないものの、コンプリート派にとってはハードルがいっきに高くなりました。
ただ追加された神社は五ヶ町祭礼のお膝元とあって近接しているため、景品ミッション7箇所を目指す場合はかえってスタンプ集めやすくなりました。
20221103jinjameguriMAP.jpg

それではスマホアプリfurariを準備して、10時になったら行徳神社めぐり開始〜!!

2022年10月30日

オマタセ!妙典まつりが3年ぶりに復活

夏の第7波を過ぎてから耳にすることが急増した「3年ぶり」というフレーズ。
各地で行事やイベントを再開させる動きがみられるものの、行徳地区では今秋も祭りの多くは中止が続いています。

そのような時流の中で復活した数少ない祭りが四ヶ村例大祭と妙典まつり。
3年ぶりの妙典まつりは中止前とは多少催しに変化がみられました。
以前の祭りと比較しつつレポいたします。
20221030IMG_6770.jpg

2022年5月28日

5月最後の週末は妙典めぐりが楽しい|本久寺八の日鬼子母神像お開帳・greenerちいさなマルシェ

いまだマスクは外せそうにないですが、行動制限もなく自由に移動できるようにはなった今年の5月。

とはいえコロナ禍の生活が続いて、地元で過ごすことを見直した方も多いのではないでしょうか。
絶好の運動会日和となった5月最後の土曜日。
妙典ライフに華を添える催しが重なり、地元散策が楽しい一日となりました。
20220528_IMGtitle.jpg

2022年1月 3日

【寺のまち行徳】本久寺で初詣とキッチンカーグルメ舌鼓

日本の正月伝統行事の筆頭である初詣。
コロナ禍とあって混雑を避けて地元の寺社で参拝される方もいらっしゃるかと思います。
当ブログ中の人も、元旦未明に湊新田胡録神社と押切稲荷神社へ初詣行ってまいりました。
そのため厳密には今年の初詣ではありませんが、昨年に続いて本久寺で初詣とグルメを体験してきたのでレポしたいと思います。

令和のお寺のチャレンジ?!キッチンカーにガチャガチャおみくじ

1月3日午後の本久寺。
お昼どきは過ぎていたものの、キッチンカーは品切れもなく営業中。
20220103IMG_4573.jpg

2021年11月 3日

行徳神社めぐり|スタンプラリーが神輿のまち行徳を知るきっかけに

昨年に続き今年も文化の日に開催されたスタンプラリーイベント行徳神社めぐり。
行徳まつりの代替としての位置づけですが、人気を博した昨年以上に景品数も増えてパワーアップ。
昨年景品ゲットできなかったリベンジとコンプリートへの道筋をレポいたします。

2回目の行徳神社めぐりは景品の数も増えてますます楽しみ

今回の行徳神社めぐりもスタンプ収集ポイントは計14箇所。
スタンプラリー参加にあたってはfurariアプリが必須です。
スタンプ設置箇所は昨年と同じですが、今回は景品授与スタンプ数が7つに増加、新たな景品神輿トートバッグ先着1000名とホンビノス貝先着300名、景品受渡場所が両端含めた3箇所に変更。
景品獲得の確率は高まったものの、コンプリートのためには効率的な計画が求められます。
(※地図クリックで拡大します)
20111103IMG_mapL.jpg

それでは小春日和な文化の日、神輿のまち行徳を感じて学んでレッツゴー!

2021年8月28日

【お寺にキッチンカー集結】寺のまち行徳・本久寺の鬼子母神像お開帳

「行徳千軒寺百軒」と古くからいわれていたように、寺社仏閣がたいへん多い行徳地区。
数ある行徳のお寺さんのなかでも、本行徳にある本久寺Twitterによる情報発信やイベント開催など、地域住民に向けて積極的な親交を試みている寺院です。
今年は戦後初となる初詣を復活させました(レポはこちら)。

その本久寺で毎月8のつく日に催されている鬼子母神像のお開帳。
コロナ禍での新たな試みとして、お開帳の日が土日祝に該当したときのみキッチンカーが登場するようになりました。

いまや本久寺行事の新名物といってもよいかもしれないキッチンカー。
出店日の8月28日土曜日にお邪魔してみました。

テイクアウトの旗なびくお寺でグルメ体験

土曜日と重なった8月最後のお開帳日。
夏の終わりの青空がまぶしい昼下がりに本久寺へ。
門前にテイクアウトの旗が立ってます。
今どきの世俗を象徴するアイテムとお寺の組み合わせ。シュールですね。
20210828IMG_3298.jpg

2021年1月 3日

【行徳のお寺で初詣】キッチンカーも登場!本久寺の初詣

あけましておめでとうございます。
まだまだ新型コロナウイルスに翻弄されっぱなしの2021年初頭。
緊急事態宣言の発令も目前に迫り、さらなる外出自粛が推奨される日本ですが、地元を見直すきっかけととらえ、自分だけでなく皆さんも少しは前向きに過ごしていければと願っています。

さて今年の初詣は、人混みを避けて地元のお寺でまったりと。
寺のまち行徳を体感しつつ、一年の安全を祈願して参りました。

一年のスタートは地元のお寺で初詣

冬晴れの空がすがすがしい1月3日のお昼前。
徳川家康が鷹狩りに行く際通ったとされる権現道沿いに建立する本久寺
戦国時代の元亀3(1572)年に開山した449年目の由緒正しき日蓮宗寺院です。
眼の神様である日朝上人をお奉りしています。
20210103IMG_4290.jpg

2020年11月 3日

行徳神社めぐり|withコロナの時代に登場したスマホスタンプラリーイベント

新型コロナウイルスによる未曾有の事態に世界中が直面した2020年。
祭りやイベントがことごとく中止となり、神輿のまちを謳う行徳にとっては影響が少なくないわけがありません。

しかしながら欧米ほど感染爆発していないといわれる日本では、ニューノーマルの名のもと、徐々にですが可能な範囲で前に進もうという動きが各方面で生まれてきています。
新型コロナウイルス感染予防策をとりつつ開催できるスタンプラリーもそのひとつ。

市川市内においても、中止となった行徳まつりの代替イベントとして、新たに行徳神社めぐりなるスタンプラリーが開催される運びとなりました。

withコロナの時代にも楽しめるスマホスタンプラリー

11月3日の文化の日に開催された行徳神社めぐり。
行徳地区の神社や関連施設を対象とし、スマホの専用アプリを用いたスタンプラリー形式のイベントです。
三密になりにくいスタンプラリーはコロナ禍でも工夫次第で開催可能。
街歩きしながら神輿についても学べる催しです。

今回訪れるのはチラシのマップに描かれた14箇所。
江戸川のほとりから浦安市に近接しているところまで広範囲にわたります。
スタンプラリーアプリfurariをダウンロードして、いざスタート!
(※地図クリックで拡大します)
IMG_20201115_0001L.jpg

2019年11月 3日

妙典まつり|新時代にふさわしく、千貫神輿と獅子頭渡御

妙典の街開きから早くも20年が経とうとしています。
妙典駅も来年は開業20周年。

新しい街を盛り上げるべく生まれた妙典まつりも早いもので第14回。
かつては行徳まつりと同様雨天中止に追い込まれることも多々ありましたが、気象神社参拝のご利益がいまだ効いているようで、今年の妙典まつりもなんとか雨降りにはならずに済みました。

11月3日の文化の日。
午前中から妙典駅前ロータリー付近はステージや屋台が作られ賑わっていました。
晴れの特異日にしてはどんよりとした空模様ですが、今年も盛り上がっていきましょう!
20191103IMG_5912.jpg

1  2  3  4  5  6