西安刀削麺莊|刀削麺と麻婆豆腐好きなら要チェック!行徳で唯一の本格西安料理店

行徳・南行徳地域情報 > ラーメン・中華料理 > 西安刀削麺莊|刀削麺と麻婆豆腐好きなら要チェック!行徳で唯一の本格西安料理店
2022年10月 7日

西安刀削麺莊|刀削麺と麻婆豆腐好きなら要チェック!行徳で唯一の本格西安料理店

多国籍タウン行徳に中華料理店は数多くあれど、刀削麺をメインとした本格中華はおそらく西安刀削麺莊だけではと。
場所柄入店するのに勇気いりそうな雰囲気醸し出していますが、ランチタイムも刀削麺が食べられる意外にもカジュアルなお店なのです。
昼も夜も刀削麺尽くし、かつその他の料理も美食尽くし。
ピリリと麻辣の効いた西安料理グルメを行徳で味わいましょう。
20221007IMG_8223title.jpg

入るのに躊躇?心配無用です

行徳駅から歩いてすぐの東西線沿いに建つビル2Fに位置する西安刀削麺莊。
歓楽街にある雑居ビルのような佇まいで入りづらいかもしれませんが、ここは勇気を出してみましょう(写真は夜の様子です)。
20221007IMG_8746.jpg

店内は広々として意外と明るい雰囲気(写真は昼の様子です)。
大きな窓と広くとられた通路が開放的で、落ち着いて食事できそうです。
窓の外の景色は駐輪場で絶景というわけではないですけどね。
20221007IMG_7686.jpg

窓辺に白菜の置物発見。
台湾の故宮博物館で鑑賞したのを思い出し懐かしくなりました。
20221007IMG_8218.jpg

昼は刀削麺と定食がお得

ランチタイムにはお手頃価格で食べられる刀削麺と定食が登場。
お昼の刀削麺は6種類と専門店ならではのバリエーション。
定番のマーラー刀削麺やタンタン刀削麺などの他にランチタイムだけの刀削麺もあります。

まずは刀削麺の代表格、マーラー刀削麺を実食。
いかにも辛そうな真っ赤なスープ。
麻辣だけにピリリとしたしびれは感じるものの、辛すぎるほどではありませんでした(個人の感想です)。
油気も多いですが次第に慣れてきました。
手で削ったと思われる麺は、厚み薄みにびらびらと不均一な厚さによる食感の違いが魅力。
とくに麺の柔らかくなった部分がスープに馴染んでたいへん美味です。
20221007IMG_8224.jpg

続いては豆板醤で和えたネギチャーシュー刀削麺。
透明感を残した赤いスープは、酸味と辛味の合わせ技が発動された印象です。
口当たりの良さにしばらく気づかなかったのですが、しばらく経って口周りがひりついていることを自覚しました。
しびれる辛さが後からきますね。
酸味もあるので暑い日もさっぱりと食べられそうです。
細切りチャーシューが麺と一緒に箸でつかみやすくなっているのもいい。
20221007IMG_7689.jpg

週替わりで4種類提供されるランチ定食の中からマーボー豆腐定食を。
土鍋のふたを開けると熱々のマーボー豆腐。
麻辣効いてなかなかの辛さですが、豆腐の柔らかい喉越しのおかげでするっといけてしまいます。
絹ごし豆腐、もしくは中国でいう豆腐脳というものでしょうか。
20221007IMG_8220.jpg

夜は西安料理の麻辣とスパイスにしびれる

ディナータイムは一品料理がメインですが、もちろん刀削麺もオーダー可能。
ランチにはない刀削麺も食べてみたいところです。

ビールに合う西安料理といえばラムのズーラン炒め。羊肉の串焼きです。
日本の焼鳥よりも小ぶりな羊肉にはズーラン(クミン)がまぶしてあり、羊肉独特のクセとズーランのエスニックな風味が絡み合い、異国情緒を舌で受け入れるにつれてビールがついつい進みます。
20221007IMG_8749.jpg

続いては本場西安のマーボー豆腐。
ランチ定食と同じく土鍋に入ってぐつぐつ熱々。
絹ごし豆腐もしくは豆腐脳の柔らかさと麻辣のハーモニーが絶妙です。
確証はないのですが、夜のマーボー豆腐はランチ定食のマーボー豆腐以上に美味しく感じます。(個人の感想です)。
お店の方に尋ねたところ、味付けはとくに変えていないそうで肉の量が多少異なるとのこと。なお麻辣はリクエストすれば調節できるそうです。
ランチもいいけど夜のマーボー豆腐は必食ですよ。
20221007IMG_8751.jpg

オリジナルメニューのエビの揚げパン粉炒め。
パン粉を衣にせずパラパラの状態で揚げてしまう発想がユニークですね。
油を吸ったパン粉が海鮮や野菜にアクセントを与えています。
香ばしくてパリッとした仕上がりですが、徐々にお腹にたまるボリュームたっぷりな一品。
20221007IMG_8753.jpg

〆はランチにないペペロンチーノ風ユーポー刀削麺で。
お品書きには「一味唐辛子とニンニクを乗せ、その上から熱い油をかけるのがユーポー」とあります。
油撥刀削麺という字面が示す通り、汁気の少ない油そばの刀削麺版といったところでしょうか。
油気が麺によく絡み、なかなかオイリーなピリ辛刀削麺でした。
20221007IMG_8760.jpg

刀削麺をきっかけに美食の西安料理を探求してみたい

日本人向けにアレンジされた町中華とは方向性が異なる、辛さもしびれも効かせた西安料理。
まだ未挑戦ですが、西安ではメジャーな軽食ながら日本ではたいへん珍しい羊肉泡莫(ヤンルーポーモー)もぜひ食べてみたいです。
肌寒くなったら麻辣火鍋に舌をしびれさせたいところですね。
本格西安料理を味わいながら異国情緒を感じたい!

西安刀削麺莊
市川市行徳駅前1-17-9 2F
TEL:047-711-3778
11:00-15:00(L.O.14:30) / 17:00-24:00(L.O.23:30) ※通常時の営業時間です。
月曜休


関連記事

  1. 西安刀削麺莊|刀削麺と麻婆豆腐好きなら要チェック!行徳で唯一の本格西安料理店
  2. 行徳・妙典ラーメンマップ
  3. 行徳ラーメン販売機事情(2022年8月27日現在)
  4. 中国料理 英弘|モヤさまでは行徳代表⁈昔ながらの中華料理店
  5. 行徳デリキッチン・台湾47cafe・アジアン食堂もののわ|糀がつなぐハイブリッドな3業態飲食店
  6. 肉玉そば おとど 行徳店|日本一ご飯がすすむラーメンとは? ※閉店済
  7. 【2021年1・2月緊急事態宣言版】行徳テイクアウト飲食店まとめ【新型コロナウイルス対策】
  8. 上海軒|魅力の10円料理!行徳でがっつり中華
  9. 橘屋 広東料理から刀削麺と魯肉飯まで|行徳の中華料理店
  10. らあめん葫(にんにく)|行徳のラーメン
  11. 味噌王 仲間&フィッシャーピエロ|味噌王からの週イチ背脂煮干ピエロ|行徳のラーメン
  12. らー麺屋バリバリジョニー|行徳のラーメン|ベジポタスープ七変化
  13. 支那そば分田上(わけたかみ)特製海の塩そば|南行徳らーめん
  14. PRIVATE CHEF'S STUDIO 山岡 薬膳を活かした口福のヌーベルシノワ(新中華料理)|行徳の中華料理店
  15. 麺屋金獅子 輪切りレモンが個性光る王道豚骨魚介Wスープつけ麺|行徳のラーメン店 
  16. 九州らあめん どんきさろく トロっと豚骨さっぱり紅生姜|南行徳のラーメン
  17. 粥 秀記 心身やさしく染みわたるハイスペック中華粥 ※2019.04閉店
  18. 支那ソバ小むろ 和の心を感じる透明スープ|行徳のラーメン
  19. 【再レポ】ビバ!二郎系野菜炒めに刀削麺!独一処餃子行徳店
  20. 行徳で肉圓(バーワン)食べて台湾気分 台徳林|行徳の台湾料理店 ※2020.07閉店
  21. ぎょうとくちほーでジャパリめんを食す夏の夜|麺屋よしすけ|行徳のラーメン
  22. 仲間 行徳本店 ※移転前|行徳のラーメン
  23. らーめん むげん|行徳のラーメン ※閉店済
  24. にゃがにゃが亭行徳店|行徳のラーメン
  25. ラーメン魁力屋 南行徳店|南行徳のラーメン
  26. 山ちゃんらーめん|行徳のラーメン
  27. 激辛拉麺 鷹の爪|行徳のラーメン
  28. つけ麺つなみ 行徳店 ※現店名:勢拉 行徳店|行徳のラーメン
  29. まる長|南行徳のラーメン
  30. 麺場 田所商店|行徳のラーメン
  31. 独一処餃子 行徳店|行徳の中華料理店
  32. 餃子王国|南行徳の餃子店
  33. らーめんタンク|行徳のラーメン