ラーメン・中華料理

行徳・南行徳地域情報 > ラーメン・中華料理

ラーメン・中華料理

ラーメン・中華料理

2022年10月 7日

西安刀削麺莊|刀削麺と麻婆豆腐好きなら要チェック!行徳で唯一の本格西安料理店

多国籍タウン行徳に中華料理店は数多くあれど、刀削麺をメインとした本格中華はおそらく西安刀削麺莊だけではと。
場所柄入店するのに勇気いりそうな雰囲気醸し出していますが、ランチタイムも刀削麺が食べられる意外にもカジュアルなお店なのです。
昼も夜も刀削麺尽くし、かつその他の料理も美食尽くし。
ピリリと麻辣の効いた西安料理グルメを行徳で味わいましょう。
20221007IMG_8223title.jpg

2022年10月 1日

行徳・妙典ラーメンマップ

行徳・妙典地区のラーメン屋さんをGoogleマイマップで作成いたしました。
少しでもご参考になればと思います。
※2022.10.07更新(西安刀削麺莊 掲載)。

【注意事項】
「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」にて紹介した店はラーメンアイコンおよび個別記事URL貼り付けてあります。
※個別記事記載の内容およびデータは取材時のものです。
※非掲載店のコメントは、食べログやラーメンデータベース、googleマップの口コミ等を参考にさせていただいております(訪問済のところは個人の感想も)。
※個人的な感想も多々含まれますので、そのあたりはご了承ください。
※中華料理店までは全店把握できておりませんが可能な範囲で掲載いたします。
※中華系チェーン店も含まれております。

gyotoku_ramen.jpg行徳のラーメン情報は左バナーをクリック!
かなり古い情報も多々ありますが、これから徐々に更新していく予定なので長い目で見守ってくださいまし。

2022年9月 1日

行徳ラーメン販売機事情(2022年8月27日現在)

20220901hanbaiki_title.jpg

行徳にはラーメン販売機が「バリ男」の前に「ヌードルツアーズ 行徳」が、ドラッグストア「サンドラッグ」のところに「六厘舎自動販売機 行徳駅南」 があります。

※販売機は2022年8月27日現在です。
※販売機は同一メーカーと思われます。

前通る度に「一度買ってみよう。」と思ってまだの方は、参考にされてください。

2021年9月 7日

中国料理 英弘|モヤさまでは行徳代表⁈昔ながらの中華料理店

行徳の地で30年以上もの間営業を続けた中華料理店の英弘
コロナ禍以前は宴会で来店されたことのある方も多いのではないでしょうか。

長いこと維持され続けたスタイルでありながら、モヤさまに登場したり店名が新元号候補と一致したりと、意図せずに注目浴びたりすることもあるから世の中不思議なものです。

行徳駅近の中華激戦区で変わらぬたたずまい

英弘は行徳駅からは歩いて2分ほどの飲食店が入居するビルの1Fにあります。
鳥造行徳店とは同じビルの同フロア、だんごの富士見屋とは目と鼻の先です。
この辺りはなにげに中華激戦区、上海軒橘屋もご近所さん。
お隣には姉妹店のカラオケ喫茶が併設されています。
20210907IMG_2999.jpg

2021年8月22日

行徳デリキッチン・台湾47cafe・アジアン食堂もののわ|糀がつなぐハイブリッドな3業態飲食店

2022年7月〜土日のイートイン営業終了。
台湾47cafe・アジアン食堂もののわは土曜日にテイクアウトの形で継続らしいです(日祝休み)。
アーカイブとして土日イートイン営業についての記載は残してあります。

お店からの情報は行徳デリキッチンのInstagramを随時ご確認ください。

2019年夏のオープン以降、平日と土曜日曜でスタイルが変わる飲食店として唯一無二のポジションを確立した感のある行徳デリキッチン

妙典で営業されていた「47cafe」と行徳で営業されていた「もののわ」が合体し、平日は世界の発酵弁当や手作りパンのテイクアウト店、土曜日は台湾47cafe、日曜日はアジアン食堂もののわ
曜日によってそれぞれ異なるコンセプトのお店がオープンしています。
20210822IMG_3278.jpg

2021年5月10日

肉玉そば おとど 行徳店|日本一ご飯がすすむラーメンとは? ※閉店済

※【注】2022年4月閉店しました。

管理人Bはラーメンをご飯のオカズと思っている人です。

そんな私の為にオカズラーメンのお店「肉玉そばおとど」行徳店がオープンしました。

肉玉そば おとど 行徳店

肉玉そば おとど「麺類頼むと「ご飯」は何杯でも無料!」素晴らしい・・・

では、早速実食します。

2021年1月28日

【2021年1・2月緊急事態宣言版】行徳テイクアウト飲食店まとめ【新型コロナウイルス対策】

20210128bnr.jpg

※(2021.02.08現在)

年が明けたら好転しているかと思っていたのに、一向に良くならない新型コロナウイルス感染状況。
まさか新年のスタートが再びの緊急事態宣言下になるとは、前回の発令時には予想だにしていませんでした。

今回の緊急事態宣言は前回のような休業要請ではなく、主に飲食店に対する20時までの時短要請がメインとなります。
飲み会や夜の会食による感染抑制を狙ってのことだとは思いますが、ウイルスが20時以降に活発化するというわけではないのになというツッコミはおいといて。

この微妙な時短要請のおかげで、時短営業に応じるお店の他にも、休業に踏み切ったお店、また今回の緊急事態宣言ではテイクアウトを実施しないお店と対応はさまざまです。
したがって前回のテイクアウトまとめとはずいぶんと情報が変更されているため、今回改めてまとめを作成いたしました。
大変遅くなりましたが、ぜひご参考いただければと思います。

行徳地区飲食店テイクアウト情報まとめ

2020年6月27日

上海軒|魅力の10円料理!行徳でがっつり中華

緊急事態宣言解除後初のグルメレポになります。
今回紹介するのは相方氏ご用達の中華料理店上海軒
コスパ良くてグループでも利用しやすいお店です。

10円料理に注目!条件クリアでお得すぎ!

行徳駅からほど近い、鳥造英弘などの飲食店が集まるエリアにある中華料理店の上海軒。
ランチタイムの定食から宴会まで幅広い用途で使えるお店です。
20200628IMG_8542.jpg

2019年2月 2日

橘屋 広東料理から刀削麺と魯肉飯まで|行徳の中華料理店

行徳駅からほど近い裏通り、だんごの富士見屋さんの向かいにある広東料理店の橘屋
定食から飲み会向けのメニューまで、昼夜問わず使い勝手の良い中華料理屋さんです。

4人掛けテーブル中心の店内は常連客が多く和気あいあいとした雰囲気。
カウンター席がないためおひとり様には少々ハードル高めですが、メニューとしてはおひとり様向きのものが多数あり、お店の方々もフレンドリーなのでご安心を。
20190202IMG_1790.jpg

1  2  3  4