市川市東西線南行徳駅

行徳・南行徳地域情報 > 市川市東西線南行徳駅

市川市東西線南行徳駅

市川市東西線南行徳駅

2008年8月22日

行徳野鳥観察舎ふたたび&工作講座のご紹介

行徳野鳥観察舎へ行ってきました。
アスペスト工事でしばらく公開中止していたとはいえ、ものすごく久しぶりです。

観察舎の紹介はこちらの記事観察会の記事をどうぞ。

2Fの観察舎から、夕暮れ時の自然保護区を眺めていました。
20080821P1130025.JPG
鳥の姿を追いかけていると、いつしか無心になっている自分に気がつきます。
残念ながら満潮だったので、悲願のトビハゼは確認できず。
20080821P1130022.JPG
今回はカワウとチュウサギ・コサギ・アオサギを発見しました。
今でこそ膨大な個体数を誇るカワウですが、保護区で最初に観察されたのは1995年のこと。
これだけ数が増えたということは、過ごしやすい環境であるという証明ともいえます。

2008年8月 8日

北京五輪開幕しました!行徳・浦安編

いよいよ今日から北京五輪です!
猛暑や大気汚染に負けず、選手の皆さんにはベストを尽くしてほしいものです。

ところで我らが行徳・浦安地域に縁のある選手は、今回どれだけいるのでしょうか?

まずは出身者。
【浦安】阿部慎之助選手(野球・読売ジャイアンツ)
【行徳】G・G・佐藤選手(野球・西武ライオンズ)

浦安・行徳ともにプロ野球選手が選出されております。
お二方ともプロ野球で大活躍されているので、五輪代表選手といわれてもいまいちピンときませんが・・・でも野球は今回で最後の五輪種目なんですよね。
ちなみにG・G・佐藤選手は新浜小学校出身。
実は新浜小の正面玄関前に、さりげなく応援幕が掲げられています。

続いて縁のある方々。

【新浦安】
平岡拓晃選手
(柔道男子60キロ級)
金丸雄介選手(柔道男子73キロ級)
小野卓志選手(柔道男子81キロ級)
佐藤愛子選手(柔道女子57キロ級)

すべて了徳寺学園柔道部所属。
新浦安の了徳寺大学には、柔道整復師などを育成する健康科学部整復医療・トレーナー学科が設置されています。

【南行徳】
森田智己選手

  (競泳男子100m背泳ぎ・400mリレー・800mリレー・400mメドレーリレー)
伊藤華英選手
  (競泳女子100m背泳ぎ・200m背泳ぎ・400mリレー・800mリレー・400mメドレーリレー)
物延靖記選手
  (競泳男子400mリレー・800mリレー・400mメドレーリレー)

セントラルスポーツ研究所といえば、あの鈴木大地選手を輩出した由緒正しきクラブ。
今回の北京オリンピックでも、3選手が代表に選ばれています。
なおセントラルスポーツ所属の五輪体操選手は佐倉市在住とのこと。

それから余談ですが、浦安市花火大会や江戸川区花火大会でおなじみの花火「鍵屋」(所在地は江戸川区)。
15代目の天野安喜子さんが、日本女性初の北京五輪柔道審判員に選出されました。
花火大会にオリンピックと、大活躍されてますね。

それでは日本選手団の健闘を祈ります!!

2008年7月21日

驚!新幹線が通るはずだったなんて

先日息子が雑誌「鉄道ファン 2008年 08月号 [雑誌]」片手に教えてくれました。

「行徳に成田新幹線が走るはずだったんだって!!」

何寝言いってんだと思いつつも、差し出された雑誌を見たら本当だ。
掲載の写真は明らかに行徳の東西線高架付近じゃないですか。

ご存知のとおり成田空港への高速鉄道アクセスは、JR成田エクスプレスと京成スカイライナーとなっています。
※2013.7注記:2010年7月の成田スカイアクセス線開通に伴い、京成スカイライナーは高砂駅から北総線・成田スカイアクセス経由に変更されています。また特急料金不要のアクセス特急も運行開始となりました。
しかし当初計画では新幹線を新規に開通させるはずでした。
そのルートはというと…。

2008年1月31日

昔の地図は東京メトロの駅でGET!|浦安・南行徳・行徳・妙典

地下鉄開通80周年にちなみ、東京メトロがこんなチラシを出しています。
その名も「いまむかし街案内」。
表面は各駅の「いま」を示す駅前地図、そして裏面は「むかし」(昭和初期)の周辺地図です。
メトロさんも粋なことやりますねえ。

東京メトロの全駅に置いてあるそうですが、そのなかから浦安駅と行徳駅のをもらってきました。
【配置場所】
 駅によってバラバラ。
 ・改札付近のチラシコーナー(例:浦安駅)
 ・駅事務室(例:行徳駅)など。
 ・西船橋駅の地図は、原木中山駅にあるそうです。

それではそれぞれの表面からご覧ください。
20080131P1070517.jpg

2007年12月24日

ご当地シリーズ行徳編(6)行徳海苔は高級品

行徳海苔この地に住み始めて、初めて「行徳海苔」という名を知りました。

現在の東京湾のイメージからは想像しにくいのですが、このあたりは江戸前を支える重要な漁場でした。
工業化の波により漁場が縮小されたものの、行徳の漁業はまだまだ健在です。

なかでも良質の海苔が採れることで知られています。
しかし生産量が極めて少なく、幻の海苔ともいわれる由縁ともなっています。

ちょうど今が海苔の旬。
新海苔は採れる期間が短く、出回るのは主に11月下旬から12月にかけて。
新物らしく礒の香りが豊かな美味しい海苔として、贈り物にも重宝される一品です。

気がつけば、いまだ買ったことのない行徳海苔。
地元の味を知るべく、初めて買ってみました。

今回購入したお店は、南行徳駅前の「かとう海苔店」さん。
まず驚かされるのが、海苔の種類の多さ。
新海苔に限っても、さまざまなランクがあるんですね。

お歳暮用(購入時にはまだお歳暮シーズンだったもので)にちょっと良いのを選択し、自宅用には一番安い新海苔(一帖¥300)を買いました。
それから新海苔とは関係なく、オリジナルの味付け海苔も。

20071224P1060950.jpg帰宅して封を開けた途端、ただよう礒の香り。
つややかな光沢も食欲をそそります。
何の味付けしなくても美味しい。
きっと焼きたてのお餅に巻いたら美味しいんだろうなー。お正月が楽しみだなあ。

当たり前すぎて見落としがちだけど、海苔は日本人の食卓に欠かせない素材なんですよね。
量販店のお買い得品もいいけど、せっかく産地に住んでるのだから、もう少しこだわってもいいのかなとも思います。

またギフト用に包むことも可能なので、お年賀にいかがでしょう?


かとう海苔店
〒272-0138 千葉県市川市南行徳1-16-27
TEL: 047-396-1188  FAX: 047-396-5670

*行徳海苔については、行徳雑学館さんのレポートが詳しいです。ぜひご一読を。



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ 

2007年12月 8日

ちょっと昔の行徳・妙典に出会える意外な場所 ※2011.1注記有

【おことわり】
2010年7月より、地下鉄博物館のシミュレーター映像がリニューアルされてしまいました!
(詳しくはこちら:地下鉄博物館・シミュレータ更新工事完成のお知らせ←※リンク切れ)。
したがって東西線シミュレーター映像は現在のものとなっており、妙典駅もしっかり登場しています。
もちろん車両も5000系ではありません。
ですが開館以来20年近くも変わらずにいたシミュレーター映像に敬意を示すため、あえて本文は変更や削除をせずに掲載し続けます。
なおホールの『明日をひらく東西線』は現在も時々上映されていますのでご安心を。

巷では「ALWAYS 続・三丁目の夕日」のおかげで昭和ブームです。
しかし漁師町だった当時の行徳・浦安地域は、今とは想像もつかないような光景だったそうです。

ではそのもう少し後の時代はどうだったのか?
私はこのあたりに住み始めて10年強ですが、東西線の浦安から行徳にかけてはさほど変わっていないような気がします。
だから東西線が開通してから昭和末期までの激変ぶりが、いまいち想像できないというか。
恐らくいまどきの新浦安や妙典のような状態だったのではと思いますが…。

ところがある日(といっても何年も前ですが)、その頃の貴重な映像と出会ったのです。

その映像がある場所は、葛西の地下鉄博物館。
ここに東西線の運転シミュレーターが設置され、2003年の博物館リニューアル後も開館時の姿を保っています。
20071208P1060764.jpg

2007年10月 7日

四ヶ村&相之川 秋祭りをハシゴする|行徳・南行徳

四ヶ村香取神社例大祭・相之川日枝神社例大祭最新レポはこちらになります→2019年


3年ぶりに開催された四ヶ村と相之川のお祭り。
好天に恵まれ盛況にとり行われました。

まずは本祭りの朝、祭り見物は南行徳駅前からスタート。
日枝神社を出発した神輿が置かれ、ロータリーではよさこいソーランの披露が行われていました。
20071007P1050626.jpg

2007年9月28日

秋祭りのシーズンです|行徳・南行徳

20070928dd98d542.jpg中秋の名月も過ぎたというのに、まだまだ暑い…。
しかし暦の上では秋本番、お祭りの季節ですよ!

行徳地区の祭礼は3-4年に1回開催されるものが多いですね。
残念ながら今年は五ヶ村の祭りが中止となってしまいましたが、四ヶ村と相之川の祭りは行われる予定です。
ぜひ神輿の街ならではの迫力ある「揉み」を体感しましょう!

2007年8月31日

快活CLUB 南行徳店|南行徳

快活CLUB南行徳店1実は私、少し前までインターネットカフェというものに行ったことがありませんでした。
長い間コミックスの全巻読破をしてみたいと思っても、いざ決心すると入りづらい・・・。
女性が気軽に入れる雰囲気だったら嬉しいのにと、ずっと思っていました。

そう感じているのは私だけではないようで、競争激しいネカフェの世界にも女性を意識したチェーンが現れるようになりました。
そのうちのひとつが、最近急激に店舗網を広げている快活CLUBです。

某ファミレスだった店内はアジアンなインテリアに生まれ変わりました。
コンセプトであるインドネシア風置物が目を引きます。
落ち着いた雰囲気が妙に安心できるのは何故でしょう?

店頭の受付前には数多くの雑誌や新聞。やはりというか女性誌が目立ちます。
バックナンバーもあり、まとめ読みにはもってこい。
コミックスもたくさんあっていいですねー。

快活CLUB南行徳店2座席のタイプもいくつかありますが、私が迷わず選ぶのはマッサージ席。
このチェアがいいんです!肩や腰だけでなく足もしっかりカバー。
私はふくらはぎが疲れやすいので、しんどい時に利用させてもらってます。
マンガ読みに行くわけでもなく、ひたすら揉まれる自分(笑)。
DVDなど鑑賞しながらくつろぐのに向いています。
最新式の豪華なものですが、別料金の必要はありません。



快活CLUB3

フードもそれなりに揃っているようです。
写真のメニューはオムハヤシ&ナポリタン。
けっこうなボリュームで食べるのが大変でした。
女性に限り、平日はスイーツが半額になります。




夏休み期間中ということもあり、家族連れでの来店も多いようです。
健全な雰囲気だし、今度うちも連れてこようかな?

快活CLUB 南行徳店 ※料金等は快活CLUBのHP参照のこと。
〒272-0143 千葉県市川市相之川3-1-1
TEL: 047-306-8488  
営業時間:24時間
定休日:年中無休
駐車場あり

料金について:
   初回利用時に入会金¥350必要(小学生以上)
  基本料金・・・¥290(最初の30分) + 延長料金¥105/15分
  パック料金・・・3時間パック(2時間15分から適応)¥1,000
           深夜6時間パック(22:00〜04:00までの入店から6時間・4時間15分から適応)¥1,500 など

関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ 


 

前の9件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15