公共施設(公園・神社・寺)

行徳・南行徳地域情報 > 公共施設(公園・神社・寺)

公共施設(公園・神社・寺)

公共施設(公園・神社・寺)

2020年4月 3日

2020年行徳の桜|中江川の桜は満開から葉桜へ

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

不要不急の外出自粛要請など、新型コロナウイルスに関する状況が急激に逼迫しつつある2020年度のスタートです。
ますます気軽にお花見しづらい雰囲気がゆえ、今年の桜開花レポートもなかなかはかどりません。

そのため前回の投稿では今年唯一の桜レポとお伝えしていましたが、中江川の桜を見る機会ができたため急遽レポいたします。
20200403IMG_8184.jpg

2019年10月20日

四ヶ村香取神社例大祭・相之川日枝神社例大祭|神輿の街行徳で担ぎ方の違いを見比べる

四ヶ村香取神社例大祭・相之川日枝神社例大祭最新レポはこちらになります→2019年


神輿のまち行徳を謳っているように、毎年10月のこの時期は行徳地区のどこかで必ず神輿が出ているイメージですが、それぞれの祭りにおいて本祭が行われるのは3年あるいは4年に一度。
今年は前週の伊勢宿豊受神社に続き、四ヶ村と相之川日枝神社の例大祭が催されることになっています。

10月13日の日曜日。
前日の宵宮を経て本祭当日であるこの日は神輿渡御が行われるはずなのですが、前日にまさかの台風19号直撃。
行徳界隈では幸い大きな被害は出なかったものの、宵宮中止に続き翌日の本祭も開催されるか予断を許さない状況でした。
しかしながら予定変更はあったもののどちらの祭りも神輿渡御は無事開催。
台風一過の青空の下、3年ぶりに四ヶ村の各町と相之川に神輿が練り歩くこととなりました。
20191013matsuri.jpg

2019年10月 6日

伊勢宿豊受神社例大祭|令和最初の行徳秋祭り

いつのまにか10月、行徳では白装束に身を包んだ担ぎ手たちが神輿を「もむ」季節がやってきました。
令和元年行徳秋祭りのトップバッターは10月6日の伊勢宿豊受神社祭礼です。
3年に一度の大祭の神輿渡御は11時頃から始まり、日が暮れた18時頃に宮入りを迎えます。

令和に引き継がれた行徳もみ

浦安豊受神社秋祭りの漁港ライブ後、行徳伊勢宿豊受神社の祭礼へ。
宮入り狙いの現地着18時頃だったため、神輿は既に豊受神社のすぐそばまで。
夜空に浮かぶ街灯の下、行徳街道ではラストスパートの行徳もみ。
20191006IMG_1066.jpg

2019年3月30日

年度末 桜の見頃はまだ先か|中江川・行徳駅前公園(講談イベントレポもあり)

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

週末を前に都心の桜は満開だそうですね。
私も数日前に都内某所の観光名所に立ち寄ったところ、満開間近の花盛りでした。

かたや東京湾岸に位置する行徳地区、いや千葉県内の桜前線は都心部から数日ほど後追い傾向。
今年も例外ではなく、週末を迎えても桜が見頃を迎えたという話はいっこうに入ってきていません。

では実際のところはどのぐらい咲いているのでしょうか。
中江川と駅前公園をまわってきたのでレポいたします。

さいわい桜まつり開催中の中江川の桜前線は?

最初に訪れたのは両岸から川を包み込むように桜咲く中江川。
水辺ということもあって例年少しゆっくりめの開花傾向なのですが、さて今年は。
20190330IMG_9150.jpg
あ、やはりまだ本番前でしたね。
4-5分咲きといったところでしょうか。

2019年2月 3日

行徳の節分祭をハシゴする|香取神社・日枝神社・熊野神社

2013年以来という日曜日の節分。
土曜日開催だった昨年に引き続き、学生さんや平日お勤めの方も節分祭に参加できる貴重な機会でありました。

今年の節分祭レポは、開催時間の都合で行徳地区のみを集中的にまわることに。
まずは2013年以来のレポとなる香取神社から。
20190203IMG_8688.jpg

2019年1月 2日

行徳で除夜の鐘と初詣をまとめて済ませて謹賀新年

あけましておめでとうございます。
いよいよ年号が変わる年となってしまいましたが、2019年も「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」はマイペースに更新する予定なので、ブログtwitterInstagramともどもよろしくお願いいたします。

さて新年最初の投稿は、寺のまち行徳で除夜の鐘と初詣を両方済ませてしまうレポ。
場所柄除夜の鐘突きや初詣ができる寺社がいくつか点在しているのですが、行徳駅からの徒歩圏内で手軽にいける2つを紹介したいと思います。

除夜の鐘は108回以上?並んだ人の数だけ鐘が鳴り響く善照寺

新年明けて30分ほど過ぎた行徳界隈。
紅白大トリでの桑田ユーミン絡みの興奮冷めやらぬまま、最初に向かった先は湊にある浄土宗善照寺
20190101IMG_8540.jpg
門の外にまで長い行列ができています。
大晦日の23時45分頃から催され、1時間近く経過していたこの時点ではざっと100人は並んでいたような。
午前1時までに並べばもれなくひとり1回ずつ鐘が鳴らせるとはいえ、自分の前に108回以上の鐘が突かれることになるわけです。

2018年10月 7日

押切稲荷神社祭礼が復活!ものまねライブと神輿渡御で華やかに

本来ならば4年に一度行われるはずの押切稲荷神社祭礼
しかし前回2014年は東日本大震災の影響による押切自治会館建て替えのため中止の憂き目に。
したがって2010年以来8年ぶりの開催となります。

そのせいか今回の押切稲荷神社祭礼は宵宮からアツい!

行徳の夜がものまねライブで大盛況!

10月6日、幸いにも台風の進路がずれてお祭り日和となった土曜の夜。
前夜祭にあたる宵宮では、建て替えられて立派になった自治会館を舞台に奉納演芸大会が行われました。
踊り披露やカラオケ大会などの演目を経て、今回はスペシャルなお楽しみも。

20時になりました。
人口密度の急増した境内で今か今かと待ちわびるたくさんの観客。
押切稲荷神社祭礼宵宮の目玉、坂本冬休み特別公演のはじまりはじまりー!

芸名から容易に想像つくと思いますが、坂本冬美さんのものまね芸人さんのショーです。
冬美から冬休み、いいネーミングセンスしてる(笑)。
20181007IMG_6270.JPG

それにしてももの凄い人、人、人!!
かつてないほどの観客が境内に集まっています。

2018年9月 7日

行徳大人のまちたんけんへレッツゴー!【地図制作編】

大人ならではの視点で行徳を町探検してみるというこの企画。
ある夏の日にゼンリンまちたんけんキットなるものの存在を知り、ふと思いついたのがきっかけです。

猛暑のさなか行徳大人のまちたんけんと称し、オープンしたての市川市行徳ふれあい伝承館を訪れたり、市川市民納涼花火大会の本番を前にお祭り準備ムードただよう常夜灯公園を歩いてみたり、その他寄り道しつつてくてく歩いてみました。
その模様は【取材編】のほうでレポしていますので、ぜひご覧くださいませ。

さていよいよ【地図製作編】
ダウンロードした地図を元手に大人のまちたんけんMAPを作ってみることにいたしましょう。

結局夏休みの宿題には間に合いませんでしたが、大人だからいいんです学生でもないし。
今回は特設サイトよりダウンロードした白地図を4枚組み合わせて制作いたします。
まちたんけんでは画板に地図を固定させ、首にぶらさげて歩き回ることになるのですが、そのいでたちでうろうろする勇気はなく取材中は常にバッグの中へ。
大人だからこれでもいいんです。
20180902IMG_5480.JPG

2018年8月20日

行徳大人のまちたんけんへレッツゴー!【取材編】

過去最大の猛暑で心身ともにどうなることかと思った2018年夏。
そうはいってもお盆を過ぎて、少しずつですが夏の終わりが感じられるようになりつつあります。

学生の皆さんは夏休みの宿題の進み具合が気になる頃だと思います。
子供だったのはとうの昔な私にはもはや無縁なのですが、夏のはじめにこんなアイテムを見つけてしまい、提出するあてもない自由研究にいそしむこととなりました。

今回使用するのがこちらのゼンリンまちたんけんキット
ダンボール素材の画板や紐、地図に貼るシールや取扱説明書などが含まれています。
20180820IMG_5433.JPG

前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11