「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報

2011年8月 9日

街の大道芸「イクスピアリ・パフォーマーズ」

イクスピアリのセレブレーションプラザやエントリープラザでは、よく人だかりができているのを見かけます。

その輪の中心にいるのは、いろんなジャンルのパフォーマーさんです。

マジックもあれば、パントマイムもあり、背の高〜い一輪車やジャグリングなど、ホントに様々。

この日はヨーヨー世界チャンピオン、Blackさんのパフォーマンスが行われていました。

ご本人のMCによると、かのシルク・ドゥ・ソレイユのオーディションにも受かったらしいのですが、さすがのシルク・ドゥ・ソレイユにもヨーヨーというジャンルが初だったらしく、残念ながらまだ出演にはいたっていないそうです。

近いうちに、イクスピアリ横にあるシルク・ドゥ・ソレイユシアターでBlackさんの演技が見られるといいですね!

イクスピアリ・パフォーマーズのパフォーマースケジュールは、イクスピアリオフィシャルHPの「エンターテインメント」で確認できます。

どのパフォーマーさんも技術・話術ともにトップレベルですので、イクスピアリにお出かけの際は、ぜひご覧になってくださいね!






2011年8月 8日

夢の国へは早く着きたい!

本日は、就業後少し時間が取れたので、会社のスタッフ2名と
誘い合わせて、イクスピアリへ夕涼みに出かけました。

なんと贅沢(!!)にも車でおでかけ♪

あいにくの雨模様でしたが、心はなんだか弾みます。

今回車を出してくれたIさんは、
ドライブ好きで、浦安の道もとっても詳しいのです。

車は順調に進み、ディズニーリゾートが、間近にせまったころ、
運転していたIさんが、「少しだけ外歩くけどいいですかね〜?」
と、私達へ。

傘も持ってるし、もちろんOKと返答し、車を駐車場に入れ、
歩道橋を渡ったところ、なんと下は写真のようなかなりの渋滞。

DSC03979.jpg

どうやら、屋内駐車場への列のようです。

屋内だったら傘をさす必要がないですものね。
しかぁし、駐車できるまでには、ちょっと時間がかかりそう・・・。

どうやら、この状況をいち早く察知していたIさんが、
少しだけ傘をさす必要があるけれど、駐車待ちを
する事がないよう考えてくれていたのでした。

しかし、平日の6時過ぎでも、夢の国への
入り口はちょっと混んでるようですね。

写真は、歩道橋の反対から見たところ。
駐車場への入り口方向です。

DSC03978.jpg


今回傘をさしたのは、車を降りてからと、歩道橋を渡る間程度です。
駐車待ちするよりも、かな〜り早くピアリ内に入れました。

その駐車場は、リゾートパーキングR5です!

お買い物金額による「駐車サービス」もちゃんと
適用されますよ。

今度、家族とピアリに来る時もこの駐車場を利用しようっと。
Iさん、便利な情報をどうもありがとう。


しかし、歩道橋からみたシルク・ドゥ・ソレイユシアターは、
シンプルだけど、結構な迫力です。


DSC03976.jpg


2011年8月 5日

ラケッティのラクーンサルーン

rakettexi.jpg

7月31日のエントリーの続きです。

クリッターカントリーの施設にまつわるお話をさせていただきましたが、これにはまだ続きがあるんですね。

発明家のアライグマ、ラケッティは蒸留装置を開発していました。

ある日、この蒸留装置が大爆発を起こし、ダムを決壊させてしまいます。


と、ここまでは前回お話させていただきました。

ラケッティは、爆発で破壊された発明小屋で「ラケッティのラクーンサルーン」という飲食店を経営しています。

この「ラケッティのラクーンサルーン」ではソフトドリンクしか飲むことができません。


蒸留器の爆発を起こす前は密造酒を作っていたラケッティですが、大爆発を起こして以来すかっり懲りてしまったんですね。

今ではソフトドリンク作りに専念しています。

尤もドリンク類の他にソフトクリームや軽食も楽しめますが、いずれもアルコールとは無縁ですね。


ぜひクリッターカントリーに行かれた際は、
このお話を思い出しながら森の奥のベンチで休憩してみてはいかがでしょうか。


2011年8月 4日

ベビーカーの目印に・・・

resize2332.jpg小さなお子さん連れでディズニーにいく場合、ベビーカーを使うと思います。

でも、アトラクション内にはベビーカーを持ち込めず、外に並べて置いておきますよね。

ところが、すいてるアトラクションだったらまだしも、かなりごった返している場合には、ベビーカーを探すにも一苦労。

そんなとき、便利なのが、写真のようにバルーンなどをベビーカーにつけておく方法です。

「何だそんなこと、自分のベビーカーぐらいすぐに分かるよ。」

なんて言わないで、一回試してみてくださいね。

絶対便利なの、分かりますから。(^^


360度回転!

110804a.jpg

110804b.jpg

手に汗握るローラーコースターです。

ローラーコースターが高速でかけぬけることから大人気のスポットです。

コースターが高い位置までゆっくりあがったら一気に急降下します。

なんとクライマックスは360度一回転ループがあります。

身長117cmを越えているなら誰でも乗車OKです。家族でも楽しむことができます。


2011年8月 2日

ミュージカルを楽しもう♪

TDSのレギュラーショーとなった

「テーブル・イズ・ウエイティング」

tdr 048.jpg

世界一周旅行から戻ったミッキーの世界各国のお土産を

おもてなし役のルミエールが楽しく紹介するミュージカルです♪

tdr 052.jpg

 

豪華客船コロンビア号前の、

ドックサイドステージが舞台。

↓コロンビア号

tdr 040.jpg

 

「美女と野獣」のナンバー「Be Our Guest」に

心も体も楽しいリズムを打ち始めます♪♪♪

tdr 051.jpg

ミュージカル好きにはたまりませんね!

ちなみにミュージカル「美女と野獣」は劇団四季で上演中ですよ。

 


2011年8月 1日

気が付きましたか?

東京ディズニーランドのアトラクションの一つ

ホーンテッドマンション!

999人もの亡霊が住む館には、

いろんな仕掛けが施してあるようです。

噂では、動く本棚の中に “隠れミッキー” がいるとか、いないとか・・・。

どうしても見つけることはできませんでした。

 

ちょっとガッカリしながら、出口をでてみると

出口にもこっそりこんな仕掛けが・・。

みなさん、分かりますか?

DSC03304.JPG

 

そう、シュワちゃんでお馴染みの、あの言葉。

誰かの名前ではなかったんです。

ずっと、誰かの名前かと思い

ちゃんと見ていませんでした。

他にも色々ありましたよ!

DSC03303.JPG

ぜひ、見てくださぁい!!

 

 


2011年7月31日

クリッターカントリー

26779201.jpg


ディズニーランドの「クリッターカントリー」にまつわるお話です。

かなり有名な話なのでご存知の方も多いと思います。


クリッターカントリーは、かつて「チカピンヒル」という緑豊かな山を中心にした世界でした。

この国で生活していたビーバーブラザーズは建築技術士でこの国に水を供給するダムを造っていました。

また、ラケッティというアライグマは発明家で蒸留装置を開発していました。

ある日、ラケッティの蒸留装置に異常が発生します。

やがてこの装置は大爆発を起こし、ダムを決壊させてしまいます。

緑の山、チカピンヒルは濁流に飲まれ、大きな滝ができてしまいました。

それが現在のスプラッシュマウンテンです。

ビーバーブラザーズはその後、ダムの廃材でカヌーを作り、水流の研究をし、
ラケッティは、爆発で破壊された発明小屋で飲食店を経営をしています。

なかなかおもしろいお話ですね。


クリッターカントリーに限らず色々と設定があるんですよね。

遊びに行くとアトラクションと可愛いキャラクターとの触れ合いがメインになってしまいがちですが、
こういったバックグラウンドを知っているとより楽しむことが出来るかもしれませんね。

スプラッシュマウンテンに乗る際にはぜひこのお話を思い出してみてください。


2011年7月29日

ゴーゴー浦安

こんなに大人を魅了する街は他にはないね!
前の9件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14