地域のイベント・お祭り

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 地域のイベント・お祭り

地域のイベント・お祭り

2018年9月19日

ウラヤスフェスティバル 呑んで食べて見て聴いて踊って、ふるさとを感じろ!

2010年より開催されているウラヤスフェスティバル
途中東日本大震災による中断(その間うらやす復興祭なるものが開催されました)や新浦安祭りとの一体化を経て、新浦安随一のイベントとして発展いたしました。
今年は9月15(土)・16(日)。
「ふるさとを感じろ!」をテーマに、初回と同じカタカナ表記のウラヤスフェスティバルでの開催です。


■本番控えた前夜祭的なお楽しみ。

例年とはかなり趣向の異なる今回。
初めての試みとして、新浦安駅前では10日の月曜日より前夜祭的な催しが行われました。
大型ビジョンでの映画上映イベントのほかに、酒呑みには魅力的すぎる日本の酒横丁なるスペース誕生。
木々の下で妖しく光るイルミネーション。
いつもとは異なる表情を見せる新浦安駅前広場で、日本各地の地酒や富山の幻の梅酒などをのんびり味わえるのが素敵。
20180916IMG_9020.JPG

2018年5月12日

うらやす百縁商店街で楽しい街歩き♪

GW明けの5月12(土)・13(日)は浦安駅前がお祭り会場となるうらやす百縁商店街
大人はビール片手に町をぶらぶら、子供は縁日などで遊ぶ楽しい2日間です。
お天気が持ちそうな初日の12日に行ってきました。

浦安駅の改札を出たらメインステージの華麗なパフォーマンスがお出迎え。
お昼前のプログラムは、パレードステージのトリを飾る正福寺正榴会による纏実演。
今日は可愛いお猿のしょうちゃんも活躍。
先日のカフェテラスin境川にも出演するなど、このところ積極的なPR活動に取り組まれています。
11月11日のお会式が楽しみですね。
20180512IMG_5050.JPG

2018年4月28日

GWのスタートは浦安春まつり!カフェテラスin境川・浦安植木まつり同時開催

桜の時期だと思えば梅雨明けの頃だったりと、毎年開催時期がなかなか固定しないカフェテラスin境川。
ここ数年は5月末の開催が続いていましたが、今回はGW前半の4月28(土)・29日(日・祝)、しかも植木まつりとの合同開催です。
2つのお祭りを新たに称して浦安春まつり。
それぞれのお祭り会場は歩いてすぐ。
2つのお祭りをハシゴできて一挙両得です。


4月28日(土)のお昼前。
まずは植木まつり会場の東小学校へ。
花苗や観葉植物などの販売のほかに、 材木等を使用した体験コーナーもあり、世代を問わず植物と親しめるイベント内容。
20180428IMG_4782.JPG

2018年2月 3日

浦安の節分祭で厄除け開運!|稲荷神社・清瀧神社

2018年の節分は久しぶりの土曜日開催とあって、節分祭にお出かけやすいスケジュール。
ということで、4年ぶりの地元節分祭行脚レポでございますよ。

前回同様、浦安と南行徳界隈を駆け巡りました。
こちらでは浦安編をレポいたします。
南行徳界隈のレポは行徳・南行徳地域情報の節分レポにて。

浦安市内で節分祭が行われるのは清瀧弁財天・稲荷神社・清瀧神社の3社。
今回は稲荷神社と清瀧神社の豆まきに参加してきました。

節分祭行脚トップバッターは当代島の稲荷神社
年男・年女の豆まき参加者募集されていたとは知りませんでした。
ということは私も参加申し込み権利あったんですね。
20180203IMG_4122.JPG

2017年12月 9日

☆インスタ映え☆ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

あっというまに師走です。
せわしない時期ではありますが、ちまたにあふれるクリスマスディスプレイに心躍るこのごろ。
当ブログでクリスマス記事といえば、開設当初より10年以上紹介しているヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン
今年はどんなジオラマ世界が繰り広げられているのでしょうか。

11月下旬のとある午後。
舞浜駅よりディズニーリゾートラインに乗って束の間のリゾート気分を味わいます。
ディズニーリゾートラインの車両はラッピングされていないものの、つり革をひと目見た瞬間ときめきまくり。
20171209IMG_3982.JPG

2017年11月12日

浦安の秋の夜は万灯の花に彩られ 正福寺お会式

日蓮聖人の命日前後に日蓮宗の各寺院で催される法要、お会式。
浦安の正福寺では毎年11月12日に行われます。

お会式では数々の万灯が街を練り歩く万灯行列がつきものですが、すべてのお寺で行われるわけではなく、また取りやめてしまったところも少なくありません。
ここ正福寺では平成9(1997)年に復活。
ちょうど20年を迎えた現在、浦安元町の秋の風物詩として定着いたしました。

11月12日日曜日。
18時からの万灯行列を前に正福寺へ向かってみると、
20171112IMG_3774.jpg
日曜の夜ということもあってか、たくさんの人が集まっていますね。

2017年10月21日

台風で日程短縮!たった一日だけの浦安市民まつり

今年の浦安市民まつりは10月21日(土)・22日(日)の2日間のはずが、超大型台風21号接近のため急遽22日の開催が中止となってしまいました(しかも総選挙なんですけどね)。
21日も開催にこぎつけたとはいえ朝からあいにくの雨模様。
それでも大雨にならなかったのは不幸中の幸いなのかもしれません。

旧本庁舎跡地および旧第3庁舎跡地は立体駐車場の設置工事中。
また郷土博物館前広場も新たな公園を設置すべく整備工事が始まっています
それにより本年度の浦安市民まつり会場は一部変更となっています。
20171021IMG_3478.JPG
市役所旧本庁舎のところは跡形もなくなってしまいましたね。

2017年10月19日

ハッピーアワーから楽しいよ!浦安バル街

酒呑みにはたまらんハシゴ酒イベント浦安バル街
第7回を迎えた今回は10月18日(水)・19日(木)の2日間にわたって開催されました。

今年の浦安バル街は昼から楽しく飲める「昼バル」が充実。
昼バルのみ参加のカフェも登場するなど、新たなお店開拓の可能性が広がる予感。
ママ友ランチやママ友み会にも使えそうですね。

汗ばむ陽気だった初日の18日とはうって変わって、10月としては記録的な寒さだった2日目の19日。
冷たい雨に打たれながら参加いたしました。

3枚綴りのバルチケットを事前にインターネット予約で手配済み。
参加日当日浦安駅前の特設テントにて、現金精算と引き換えにチケットとパンフレットをいただきます。
20171019IMG_3446.JPG
写真の方々は今年の浦安バル街メインキャラクター美聖&プッチャリン feat 車寅一郎さん。
ステージやバルスポット出没イベントでお目にかかれる機会もあったそうですが、残念ながら私達は出会うことができず。

それでは今年も3店舗巡っちゃいます。
昼バルならぬハッピーアワーバルですけどね!

2017年9月17日

台風モードの浦安に日本全国のお祭り集結!|浦安フェスティバル

毎年お天気に恵まれない浦安フェスティバルですが、今年は特にその傾向が顕著に現れた気がいたします。
台湾から中国大陸に抜けるはずだった台風18号の進路が突然日本列島を縦断する進路をたどるようになり、しかも浦安フェスティバルの日程と重なるという予想外の展開になってしまいました。

天気予報に振り回される事態となった今年の浦安フェスティバルですが、さて当日の様子はどうだったのでしょうか。


【浦安フェスティバル初日: 9月16日(土)】

台風18号が最も影響を及ぼすのは9月17日。
16日の時点ではまだ雨は降っておらず、予定通りの開催です。

今回は初日にプレパフォーマンスとして、浦安駅前で長崎くんちの龍踊りと盛岡さんさ踊り、新浦安駅前で秋田竿燈が披露されました。
浦安駅前でのイベントは、浦安フェスティバル始まって以来のことではないでしょうか。

13時半より長崎くんちの龍踊りが始まりました。
銅鑼の音が鳴り響き、龍が登場した瞬間、いっきに長崎新地中華街ムード。
20170916IMG_1406.JPG

1  2  3  4  5  6  7  8