浦安市京葉線新浦安駅

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 浦安市京葉線新浦安駅

浦安市京葉線新浦安駅

2012年3月28日

高洲中央公園の河津桜

urayasu_sakura.jpg浦安の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。


例年だとソメイヨシノの桜前線が気になる頃ですが、今年の冬はとにかく寒くて…。
3月末に河津桜の咲き具合を気にするなんて、そんなこと過去にあったでしょうか?

浦安の河津桜といえば高洲中央公園。
見ごろを迎えた行徳野鳥保護区江戸川放水路に続き、高洲中央公園の開花状況を確かめに行ってきました。

3月27日火曜日午後現在の様子です。
いい感じに咲いてますねー。
20120327P1180354.JPG
1ヶ所にまとまって植えられているため、桜並木のボリュームを感じます。

つぼみもけっこう残っています。
20120327P1180363.JPG

よく見ると、満開に近いものから咲き始めたばかりのものまで木によってばらつきがあるようです。
住宅街側、とくに野球場に面したあたりの木はほぼ満開。
20120327P1180375.JPG

ところが桜並木の半分を占める海側の木はつぼみが目立ち、多少スカスカした印象。
この差はいったい?
20120327P1180372.JPG

桜の木には野鳥がつきもの。
ここでは多数のヒヨドリが押し寄せていました。
20120327P1180368.JPG
行徳野鳥保護区ではメジロがいたのに。ここは住宅地だからね…少し残念。


これから急速に開花が進みそうとはいえ、咲き始めの木もあるからしばらくはお花見できそう。
うららかな春の日をもっと楽しみたいですよね!


浦安市の過去記事は
ディズニーランドのある街 浦安・新浦安・舞浜地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!

2011年12月16日

クリスマスリース アトリウム展@浦安ブライトンホテル

新浦安ブライトンホテルにて開催中の第15回クリスマスリース アトリウム展に行ってきました。
20111213P1170571.JPG

今年15回目を迎えた第15回クリスマスリース アトリウム展。
全国から集まったクリスマスリースが、ブライトンホテル1Fの壁面を華やかに演出しています。

2011年10月10日

うらやす復興祭(初日レポート編)

10/10(祝)まで開催のうらやす復興祭より、10/8(土)の初日レポートです。

お祭り会場は総合公園。
パレードおよびオープニングセレモニーはシンボルロードで行われます。
20111008P1160619.JPG
東京湾を一望できる恵まれたロケーションです。
海を眺めながら、広々とした芝生の上でまったり♪

2011年10月 8日

10/8・9・10はうらやす復興祭!(直前予告編)

未曾有の大震災から半年強。
都心から最も近い被災地などと言われ、いまだに放射能の脅威など悩みの種は尽きませんが、たくさんの支援に感謝を込めてうらやす復興祭が開催されます。

毎年の浦安市民まつりと昨年のウラヤスフェスティバルを合体させて、震災関連の行事を組み入れた感じかな。
例年になく大規模なお祭りになると予想。3日間というのもすごいですね。
私は初日にレポしたいと思います。

9月末に発売された「市川浦安Walker」の巻頭はうらやす復興祭。
ディズニーリゾートだけでない、浦安の魅力が詰まった1冊です。



市川浦安Walker (ウォーカームック 238)

2011年4月14日

週刊少年チャンピオン無料配信サイトで浦安とか行徳とか

東日本大震災により、出版業界も多大なる影響を受けています。
大幅な配送遅延や発売できない地域が生じている状況のため、週刊少年ジャンプ(集英社)に続き、週刊少年チャンピオン(秋田書店)においても無料配信を行っています。
期間は5月12日までの1ヶ月間、配信されるのは15号(3/10発売)から20号(4/14発売)。
特設サイトにて、被災の有無にかかわらず誰でも閲覧可能です。
週刊少年チャンピオン 特別無料配信サイト:http://wchamp.jp/

週刊少年チャンピオンといえば、昨年リニューアルされたばかりの『毎度!浦安鉄筋家族』
昨年の浦安市民まつりではご当地キャラとなっていたほどの作品ですから、あえてここで紹介するまでもありませんよね。
しかしこの週刊誌、浦安だけに飽き足らずなぜか行徳にまで食指を伸ばしているから凄い。

それは昨年より連載が始まった沼田純『行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ』
NJことヌマタ氏(作者)が、行徳と思われる某スーパー鮮魚売り場にて時給800円のバイトに明け暮れる様子を面白おかしく描いている内容です。
とはいえほぼ全てがスーパーの中で完結していることもあり、街の描写などはめったに現れないのが惜しいところ。
そもそも本当に行徳の話なのか?

毎週4ページというボリュームがゆえに、単行本化されるまで待てそうにもありません。
せっかくなのでこの機会に紹介しておきます(笑)。
やたらローカル色の濃い週刊少年チャンピオンに幸あれ!


毎度!浦安鉄筋家族(6) (少年チャンピオン・コミックス)

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ 3 (少年チャンピオン・コミックス)

2011年3月14日

震災お見舞い申し上げます

※2011.3.21追記
----------------------------------------------------------
・3/26(土)開催予定の寺のまち回遊展
・3/26(土)・3/27(日)開催予定のカフェテラスin境川
両イベントとも震災による影響のため中止となりました。
----------------------------------------------------------

11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、当ブログエリアにおいても液状化や断水等大きな被害が発生しております。

本来ならば逐次街の様子などを写真つきでお伝えしたいところですが、地震前から自転車に乗れない身体(大したことないですが…今週中には完治してほしいものです)が続いているため外出もままならない状況です。

関連情報については微力ながらもtwitterでツイートしていますので、そちらをごらんいただけると幸いです。
しかしながら個人で情報収集できる限界もありますので、ご了承いただけたらと思います。

2010年9月19日

浦安市の新たな歴史がはじまった!ウラヤスフェスティバル

今年初めて開催されたウラヤスフェスティバル。
パンフレットには
「全国の有名な伝統文化が浦安市に集結、市民参加型の新たな地域文化創造フェスティバル」と書かれています。
エイサーによさこいにサンバ、更にはねぷたも登場するとか。
まさに全国津々浦々てんこ盛り(笑)。期待に胸躍ります。

パレード開始予定は16:00ですが、ちっとも始まる気配がありません。
遠くてよくわかりませんが、ラジオ中継やらで生島ヒロシさんの声が響き渡っています。
待機中もサービス精神を忘れないバルドラール浦安のマスコット「バルドラン」。
20100919IMG19612.JPG

ウラヤスフェスティバルなう


ねぶたの実物初めて見ました。感動しています。

それからまさかパレードにミッキー一座が登場するとは思ってませんでした。

今年が第1回目ということですが、来年以降も開催してもらえますよね?

詳しいレポはまた改めて。
以上携帯からでした!

2010年6月20日

コメダ珈琲店 新浦安店|新浦安のカフェ

ご当地グルメブームの影響で、名古屋式の喫茶店が注目されています。
その代表的な存在として知られるのがコメダ珈琲店。
東海3県を飛び出して、本格的に全国展開されるようになりました。
千葉県でも例外ではありません。県内2店目として新浦安の地に満を持して(?)の登場です!

コメダ珈琲新浦安店はMONAの2階、ペデストリアンデッキに面した場所にあります。
元コージーコーナーだったところですね。
開店当初はそりゃもう行列のできる店でした。
今は多少落ち着いたようですが、それでも時間帯によっては待たされる場合があります。
20100621P1060229.JPG

前の9件 1  2  3  4  5