浦安市京葉線新浦安駅

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 浦安市京葉線新浦安駅

浦安市京葉線新浦安駅

2011年10月 8日

10/8・9.10はうらやす復興祭!(直前予告編)

未曾有の大震災から半年強。
都心から最も近い被災地などと言われ、いまだに放射能の脅威など悩みの種は尽きませんが、たくさんの支援に感謝を込めてうらやす復興祭が開催されます。

毎年の浦安市民まつりと昨年のウラヤスフェスティバルを合体させて、震災関連の行事を組み入れた感じかな。
例年になく大規模なお祭りになると予想。3日間というのもすごいですね。
私は初日にレポしたいと思います。

9月末に発売された「市川浦安Walker」の巻頭はうらやす復興祭。
ディズニーリゾートだけでない、浦安の魅力が詰まった1冊です。



市川浦安Walker (ウォーカームック 238)

2011年4月14日

週刊少年チャンピオン無料配信サイトで浦安とか行徳とか

東日本大震災により、出版業界も多大なる影響を受けています。
大幅な配送遅延や発売できない地域が生じている状況のため、週刊少年ジャンプ(集英社)に続き、週刊少年チャンピオン(秋田書店)においても無料配信を行っています。
期間は5月12日までの1ヶ月間、配信されるのは15号(3/10発売)から20号(4/14発売)。
特設サイトにて、被災の有無にかかわらず誰でも閲覧可能です。
週刊少年チャンピオン 特別無料配信サイト:http://wchamp.jp/

週刊少年チャンピオンといえば、昨年リニューアルされたばかりの『毎度!浦安鉄筋家族』
昨年の浦安市民まつりではご当地キャラとなっていたほどの作品ですから、あえてここで紹介するまでもありませんよね。
しかしこの週刊誌、浦安だけに飽き足らずなぜか行徳にまで食指を伸ばしているから凄い。

それは昨年より連載が始まった沼田純『行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ』
NJことヌマタ氏(作者)が、行徳と思われる某スーパー鮮魚売り場にて時給800円のバイトに明け暮れる様子を面白おかしく描いている内容です。
とはいえほぼ全てがスーパーの中で完結していることもあり、街の描写などはめったに現れないのが惜しいところ。
そもそも本当に行徳の話なのか?

毎週4ページというボリュームがゆえに、単行本化されるまで待てそうにもありません。
せっかくなのでこの機会に紹介しておきます(笑)。
やたらローカル色の濃い週刊少年チャンピオンに幸あれ!


毎度!浦安鉄筋家族(6) (少年チャンピオン・コミックス)

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ 3 (少年チャンピオン・コミックス)

2011年3月14日

震災お見舞い申し上げます

※2011.3.21追記
----------------------------------------------------------
・3/26(土)開催予定の寺のまち回遊展
・3/26(土)・3/27(日)開催予定のカフェテラスin境川
両イベントとも震災による影響のため中止となりました。
----------------------------------------------------------

11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、当ブログエリアにおいても液状化や断水等大きな被害が発生しております。

本来ならば逐次街の様子などを写真つきでお伝えしたいところですが、地震前から自転車に乗れない身体(大したことないですが…今週中には完治してほしいものです)が続いているため外出もままならない状況です。

関連情報については微力ながらもtwitterでツイートしていますので、そちらをごらんいただけると幸いです。
しかしながら個人で情報収集できる限界もありますので、ご了承いただけたらと思います。

浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitter http://twitter.com/#!/uragyo
#urayasu #gyoutoku #gyotoku  #myodenのハッシュタグ検索するか、twitter内で「浦安」「行徳」「妙典」などと検索するのもおすすめです。
私はHootsuiteというtwitter管理ツールで自動的に「行徳」「妙典」で抽出して見られるようにしています。

【震災関連お役立ちサイト】 ※追加があれば更新します。

◆市川市災害ポータルサイト:
計画停電についても記載されています。
http://www.city.ichikawa.lg.jp/cri01/1111000030.html
重要なお知らせは「メール情報サービス(緊急情報)」の利用もおすすめ。

◆浦安市災害情報専用ページ:
給水活動・計画停電等について。交通機関やライフライン関連のリンク先が充実しています。
http://www.city.urayasu.chiba.jp/menu9765.html

◆浦安市広報twitter:
迅速に情報を伝えやすいのはtwitterの得意技。市川市もアカウント作ってほしい!
http://twitter.com/#!/urayasu_koho

◆「みんなの市川」より: 
twitterの関連ハッシュタグをまとめたつぶやき集。迅速性が売り!
市川市停電情報 http://www.media-create.jp/minmedia/society/1126/
市川市断水・給水情報 http://www.media-create.jp/minmedia/society/1043/
鉄道情報      http://www.media-create.jp/minmedia/society/1136/

◆togetter-浦安、こどもの遊び場情報: NEW!
twitterで集めた公園情報まとめ。
公園めぐりで小さなお子さんの震災ストレス解消しましょう!
http://togetter.com/li/113378
→3/26(土)より行徳の南沖交通公園がリニューアルオープンします
  (詳しくは市川市HPにて)。
  浦安交通公園とは比べものにならない規模ですが、行徳図書館(3/19より再開済)も
  近いので浦安の方もぜひどうぞ。

◆情報交換できる掲示板:まちBBS関東(現行スレ)

■■■■千葉県市川市(行徳・南行徳・妙典) Part117■■■■  NEW!
http://kanto.machi.to/bbs/read.cgi/kanto/1300444187/

千葉県 浦安市 Part73
http://kanto.machi.to/bbs/read.cgi/kanto/1300053884/l50

新浦安について語ろうPart19[地震]
http://kanto.machi.to/bbs/read.cgi/kanto/1300031708/l50

mixi会員の方は浦安・行徳・妙典関連コミュで活発に情報交換がなされています。
運行情報に関しては東西線関連のコミュがおすすめ。

2010年9月19日

浦安市の新たな歴史がはじまった!ウラヤスフェスティバル

今年初めて開催されたウラヤスフェスティバル。
パンフレットには
「全国の有名な伝統文化が浦安市に集結、市民参加型の新たな地域文化創造フェスティバル」と書かれています。
エイサーによさこいにサンバ、更にはねぷたも登場するとか。
まさに全国津々浦々てんこ盛り(笑)。期待に胸躍ります。

パレード開始予定は16:00ですが、ちっとも始まる気配がありません。
遠くてよくわかりませんが、ラジオ中継やらで生島ヒロシさんの声が響き渡っています。
待機中もサービス精神を忘れないバルドラール浦安のマスコット「バルドラン」。
20100919IMG19612.JPG

ウラヤスフェスティバルなう


ねぶたの実物初めて見ました。感動しています。

それからまさかパレードにミッキー一座が登場するとは思ってませんでした。

今年が第1回目ということですが、来年以降も開催してもらえますよね?

詳しいレポはまた改めて。
以上携帯からでした!

2010年6月20日

コメダ珈琲店 新浦安店

ご当地グルメブームの影響で、名古屋式の喫茶店が注目されています。
その代表的な存在として知られるのがコメダ珈琲店。
東海3県を飛び出して、本格的に全国展開されるようになりました。
千葉県でも例外ではありません。県内2店目として新浦安の地に満を持して(?)の登場です!

20100621P1060229.JPG コメダ珈琲新浦安店はMONAの2階、ペデストリアンデッキに面した場所にあります。
元コージーコーナーだったところですね。
開店当初はそりゃもう行列のできる店でした。
今は多少落ち着いたようですが、それでも時間帯によっては待たされる場合があります。
20100621P1060233.JPG 店頭のショーウィンドーに並ぶサンプルたち。
シロノワール上空で浮遊するシロップの容器が激しく気になります。
こういうの昔よく見かけましたよねー。
だけどここのサンプルは新品のはずですよね(笑)
20100621P1060237.JPG 新しさと清潔感を出しながらも懐かしい感じのする暖かい印象の店内。
垢抜けすぎず、ほっとするようなインテリアです。

テラス席は喫煙可。
店内よりもゆったりした座席配置で、デッキを行き交う人の視線も意外と気になりません。
但し雨天時には場所によりしぶきがかかる可能性があります(経験談)。

それではメニューの一部を紹介します!
この1ヶ月どんだけ通い詰めたか、深く突っ込まないでください(笑)

20100621P1060243.JPG名古屋式喫茶といえばモーニング。
コメダでも例外ではなく、開店から11:00までドリンク頼めばトーストとゆで卵がついてきます。
これでも名古屋式喫茶モーニングの中ではシンプルな部類。
この時間帯にドリンク注文すると、モーニングつけてもいいか聞かれます。
ドリンクはミルクたっぷりのモーニングカップ
まったりとした朝にいいですね。
20100621P1060385.JPG続いてはコメダ名物シロノワール
直径16cmの熱々デニッシュに、高々とそびえるソフトクリームが乗っけられています。
シンプルながらも食事代わりになりそうな量。
メープルシロップはお好みで。
写真は直径9cmと小ぶりなミニシロノワール
ドリンクはミルクコーヒーの冷バージョン、アイス・オーレです。

コメダのアイスコーヒー類は基本的に予めシロップ入りとなっています。
ブラック希望の方は注文時に抜いてもらうことを忘れずに。
20100621P1060232.JPG名古屋らしさを感じさせてくれるメニューといえば小倉トーストですね。
東海地方以外の方にとっては意外と思いつかない発想ですが、あんパンがあんなに美味しいのだから、こっちが美味しくないわけがない。
それにしても食パン2枚分ですか・・・見た目以上にボリュームあるな。
ドリンクはアメリカンコーヒー
グリーン系のカップ&ソーサーはお気に入り。
ドリンク注文のお約束、豆菓子ももちろんサービスされてます。
20100621P1060376.JPG軽食とはいえないボリュームのフードメニューの中からハンバーガー
とにかくバンズがでかいんですよ。
背景のシュガーのカゴと匹敵するぐらいの直径。
さらに中身のハンバーグと目玉焼きもでかい。
甘めのソースととろける黄身が絡み合う、おふくろの味風ハンバーガーです。


変わった器に入ったドリンクはコーヒーシェイク
コーヒー味のマッ○シェイクだと思っていただければ幸い。
甘ったるすぎない大人のシェイクです。
20100621P1060563.JPG開店当初からずっと食べてみたかったスクランブルエッグトースト。
一見するとピザトーストですが、2枚重ねの食パンの間に卵ペースト(卵サンドの中身を想像してください)が挟まって、これはまたとんでもないボリュームで、メニューの写真とは大違い。
卵サンドとピザトーストを一気に食したような多大なる満足感を抱けるはずです。
懐かしさ2乗といった味で個人的にはいちおし。

涼しそうなステンレス容器に入ったドリンクは蜂蜜入アイスコーヒー
蜂蜜とコーヒーの香りがブレンドする、すこぶる甘くて苦いアイスコーヒーでした。


別にマリナーゼでもなくただのおのぼりさんですが、オープンから1ヶ月間通い詰めている私です。
お一人様でも気兼ねなく入れ、洗練されすぎていない点が安心感を与えてくれるのでしょうね。
名古屋の喫茶店文化は、中小企業の経営者などが商談の場として利用され発展した経緯があると聞いています。
新浦安のコメダも、地元に密着し愛されるお店になって欲しいと願っています。


コメダ珈琲 新浦安店
※長年公式サイトのなかったコメダ珈琲ですが、いつの間にか立派なものが
  できてました(笑)。
  しかもコメダ珈琲店メニューブックなんてサイトまで登場しています。
  シロノワールの命名の由来は「白+黒(ノワール)」だったのか!なんて強引なネーミング!!
浦安市入船1-5-1 MONA新浦安B館2F
TEL:047-381-2636
6:30-23:00
年中無休



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 


2010年3月10日

本日限定・三番瀬の生海苔駅弁が登場しました|京葉線全線開業20周年

20年前の今日、JR京葉線が全線開通いたしました。
1986年の部分開業から4年を経て、東京駅から蘇我駅まで1本のレールで繋がったのは1990年3月10日。
わが街舞浜・新浦安・市川塩浜の各駅は、1988年12月に誕生しています。

20100310P1030189.JPG千葉県内のベイエリアの発展に多大な貢献を果たした京葉線。
この記念すべき日を祝して、記念ヘッドマークを掲げた電車が今後1年間京葉線内を走行します。
初日の今日、海浜幕張駅にて記念列車の出発式が開催されました。




20100310P1030171.JPGあわせて発売された記念アイテムのうち、特筆すべきは駅弁。
「のり乗り生のり弁」という相当恥ずかしいネーミングのこちら、普通のノリ弁かと思いきや、なんと使用しているのは三番瀬の生海苔!
おかずのアサリも千葉っぽくていいですね。




20100310P1030173.JPGこちらが海苔部分の拡大図。
左側が生海苔です。
金箔乗っかってますよ!

コリコリした食感の生海苔を噛み締めながら、礒の香りをふんだんに堪能いたしました。




20100310P1030199.jpg出発式ではチーバくんとSuicaペンギン、駅長犬がお見送り。
浦安や行徳はチーバくんの舌べらだそうで、ならば京葉線は舌からアゴにかけて運行していることになりますね(笑)。







なおJR東日本千葉支社では、京葉線全線開業20周年記念キャンペーンを繰り広げる予定です。
4月1日から5月31日にかけては、沿線スタンプラリーが開催されます。
運が良ければ、シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」ペア入場券やスパ&ホテル舞浜ユーラシアペア入浴券などが当たるかも。
舞浜駅や新浦安駅にもスタンプ設置されるのでお楽しみに。

参照:JR東日本千葉支社
    「おかげさまで20周年 京葉線全線開業20周年になります」

関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 

2010年3月 9日

高洲中央公園の河津桜

urayasu_sakura.jpg浦安の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。


3月9日現在、高洲中央公園の河津桜はこんな感じです。
20100309P1030160.JPG
2月下旬に見頃を迎えたと聞き一抹の不安を感じていましたが、まだまだ大丈夫そう。

葉桜になっているものもあれば、こちらの写真のように花とつぼみが半々なのもあり。
木によって開花状況が異なっているため、もう少し楽しめそうです。
20100309P1030157.JPG

しかし今にも雨が降り出すのではないかというあいにくの天気。
夜にはなんと雪まで降ってくるとはね。
卒業シーズンだとは思えない天候です。


浦安市の過去記事は
ディズニーランドのある街 浦安・新浦安・舞浜地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!

2009年5月28日

小麦工房 Pan Jewel|新浦安

20090529P1170401.JPG2005年のオープン以来、浦安市の代表的パン屋さんとして定着した小麦工房 Pan Jewel
駅から遠いのにもかかわらず、いつ行っても混雑しています。
新浦安方面へ行く機会がとりにくい自分にとっても、時々行きたくなるお店のひとつです。

店内奥の厨房からただよう、焼きたてパンのいい香り。
小さなイートインスペースには、子連れでもゆっくりお買い物できるよう、お子さん向けビデオが流れています。
今どきのパン屋さんらしく、コーヒー無料サービスもやってます。
天気のいい日は店頭のテラス席でくつろぐのもいいですね。

20090528P1010256.JPG菓子パンや惣菜パンを中心に、売り場じゅう並べられた膨大な種類のパン。
新作も随時追加され、いつ行っても迷ってしまいそうな充実の品揃えです。
定番ものではカレーパンとメープルラウンド食パンが名物のようですが、自分はまだ買ったことないなあ。



先日久しぶりに訪れたPan Jewelで買ったもの。
(左写真)焦がしバターのビーフシチュー&豚バラキャベツ
(右写真)クルミクロワッサン&生キャラメルフランス&日替わりメロンパン(チョコチップクリーム)
20090528P1170409.JPG20090528P1170404.JPG
どれも美味しいのですが、いちおしは焦がしバターのビーフシチュー。
じっくり煮込んだビーフシチューがパンの中にたっぷり!バターがより深い味わいを演出しています。


お店自体はけっこう広いのですが、休日は自由に身動き取れないほど混雑することも。
なので早い時間に行くことをオススメします。
イートインスペースが満席の場合は、足を伸ばして浦安市総合公園あたりで食べてもいいかも。


小麦工房 Pan Jewel
千葉県浦安市日の出5-5-1 パークシティ東京ベイ新浦安COCO街区ベイモール1F-A
TEL:047-380-6702
8:00-20:00
火曜日定休


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ