浦安市京葉線新浦安駅

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 浦安市京葉線新浦安駅

浦安市京葉線新浦安駅

2018年10月 7日

京葉線東京駅のJR間乗換は有楽町駅下車で時短!【裏技】

日頃京葉線を利用している新浦安在住の方々には知られているかもしれませんが、行徳民の私も含め東西線ユーザーにはあまり知られていないことだと思うので、当ブログでも紹介させていただきます。
沿線住民の方でなくても、新橋・品川方面の職場や学校から舞浜直行でアフター6のTDRへ!なんてときなどにも使える裏技です。

京葉線東京駅への乗り換えが楽になる裏技とは?!

京葉線東京駅ホームといえば、広大な東京駅の南端、有楽町駅からアクセスするほうが近いんじゃないかと思われる場所に位置しています。
実際地図を見れば明らかなようにかなり有楽町駅に接近しています。
さらに京葉線ホームがあるのは地下深く。
乗り換えともなると同じJR間なのに10分前後の時間がかかってしまいます。

その立地的特性から他路線との乗り換えの不便さが指摘され続けている京葉線東京駅ホームですが、新橋・品川方面からJR同士で乗り換える場合、有楽町駅から地上歩行ワープにより乗り換え可能な裏技があるのです。
乗車券上では東京駅で乗り換えたことにしつつ、実情に合わせて近い駅から乗り換えしやすいよう便宜が図られているわけですね。

但しこの裏技、神田・秋葉原方面から乗り換える際には適用されません。
有楽町駅から折り返して東京駅へ向かう形になるからですね。

実践:有楽町駅経由で京葉線東京駅への乗り換え

とある平日の夜に浜松町から新浦安へ向かう用事があり、かねてより噂に聞いていた有楽町駅からの京葉線乗り換えミッションを実行することにいたしました。
電車に乗る際には東京駅寄りの車両に乗り込み、有楽町駅へ降り立った瞬間からミッションスタート。

JR有楽町駅京橋口の有人改札で駅員さんに京葉線東京駅へと乗り換える旨を告げ、証明書を貰いましょう
東京駅寄り、イトシアや交通会館のある改札口です。
有人改札では同士と思われる方々が駅員さんと同様のやりとりをしている場合も。
なおミッション実行の際は自動改札機の通過厳禁、必ず有人改札を通過しましょう
なぜなら運賃計算上、有楽町駅では下車していない扱いになっているためです。
自動改札を通過してしまったら有楽町で下車したことになり、京葉線乗車時に改めて乗車する形になるので注意。
20181006IMG_5835.JPG

2018年9月19日

ウラヤスフェスティバル 呑んで食べて見て聴いて踊って、ふるさとを感じろ!

2010年より開催されているウラヤスフェスティバル
途中東日本大震災による中断(その間うらやす復興祭なるものが開催されました)や新浦安祭りとの一体化を経て、新浦安随一のイベントとして発展いたしました。
今年は9月15(土)・16(日)。
「ふるさとを感じろ!」をテーマに、初回と同じカタカナ表記のウラヤスフェスティバルでの開催です。


■本番控えた前夜祭的なお楽しみ。

例年とはかなり趣向の異なる今回。
初めての試みとして、新浦安駅前では10日の月曜日より前夜祭的な催しが行われました。
大型ビジョンでの映画上映イベントのほかに、酒呑みには魅力的すぎる日本の酒横丁なるスペース誕生。
木々の下で妖しく光るイルミネーション。
いつもとは異なる表情を見せる新浦安駅前広場で、日本各地の地酒や富山の幻の梅酒などをのんびり味わえるのが素敵。
20180916IMG_9020.JPG

2018年5月25日

【再レポ】浦安万華郷で日帰り入浴するなら施設メンテナンス日が超穴場

旧名称の湯巡り万華郷時代(2006年4月)に掲載済ですが、さすがに情報古すぎるので今回新たにレポ記事書くことにいたしました。今後もだいぶ昔に紹介済の施設や店を発掘し再レポできたらと考えています。

新浦安に天然温泉が現れたと驚いたのもはるか昔の記憶の彼方。
いまや地元だけでなくディズニーリゾートで遊ぶときの宿として全国区の知名度へ。
20180525IMG_7652.jpg

しばらくご無沙汰していた大江戸温泉物語 浦安万華郷でひさびさのお風呂三昧。
今回は浦安駅から無料シャトルバスで行くことにいたしました。

2018年3月28日

桜咲く浦安お花見サイクリング|さくら通り・富岡境川沿い・しおかぜ緑道・境川西水門・境川テラス

urayasu_sakura.jpg浦安の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

3月28日の夕方になろうかという頃。
行徳野鳥観察舎と猫実川の桜を見た後は、浦安市内の桜を見るためサイクリング続行することに。
以下、2013年以来の浦安桜レポをいたします。

建設中の浦安公園を通過し、境川を越えさくら通りへ向かうことに。
途中文化会館脇の桜が一本、たいへん見事でしたのでまずは撮影。
20180328IMG_4515.JPG

2017年11月29日

こだわり食材と自家製手打ちパスタ La Bottega Tomo(ラ・ボッテガ・トモ)|新浦安のイタリアン

La Bottega Tomo(ラ・ボッテガ・トモ)は新浦安の住宅街にひっそり佇む隠れ家イタリアン。
新浦安駅からはシンボルロードを10分ほど南下し、住宅街の路地へ少し入った場所にあります。
お隣のコープ店舗と店頭のイタリア国旗が目印。
20171129IMG_4060.jpg

2017年10月 8日

イオン新浦安店の酒売場でクラフトビール呑み比べ

ショッパーズプラザ新浦安から生まれ変わったイオン新浦安店
1Fに誕生したイオンスタイルは昨今の中食需要に応えた内容となっており、ピザや輸入チーズなどのデパ地下を意識した惣菜売場がちょっとおしゃれなイオンといった趣ですね。
イートインコーナーもあって便利です。
20171008IMG_4577.JPG
ショッパーズの電光看板からイオンロゴ看板へ。やはり最初は違和感ありました。

2017年9月17日

台風モードの浦安に日本全国のお祭り集結!|浦安フェスティバル

毎年お天気に恵まれない浦安フェスティバルですが、今年は特にその傾向が顕著に現れた気がいたします。
台湾から中国大陸に抜けるはずだった台風18号の進路が突然日本列島を縦断する進路をたどるようになり、しかも浦安フェスティバルの日程と重なるという予想外の展開になってしまいました。

天気予報に振り回される事態となった今年の浦安フェスティバルですが、さて当日の様子はどうだったのでしょうか。


【浦安フェスティバル初日: 9月16日(土)】

台風18号が最も影響を及ぼすのは9月17日。
16日の時点ではまだ雨は降っておらず、予定通りの開催です。

今回は初日にプレパフォーマンスとして、浦安駅前で長崎くんちの龍踊りと盛岡さんさ踊り、新浦安駅前で秋田竿燈が披露されました。
浦安駅前でのイベントは、浦安フェスティバル始まって以来のことではないでしょうか。

13時半より長崎くんちの龍踊りが始まりました。
銅鑼の音が鳴り響き、龍が登場した瞬間、いっきに長崎新地中華街ムード。
20170916IMG_1406.JPG

2016年9月18日

ディズニーパレード復活!浦安フェスティバル

浦安と全国各地の名産とエンターテイメントが集結する、新浦安の一大イベント浦安フェスティバル。
2015年より新浦安祭りと合体し、より大規模で楽しいお祭りに進化いたしました。
今年もグルメにパレードとさぞかし盛り上がってると思われます。

…と言いたいところですが、開催2日目の9月18日日曜日。
11時過ぎで序盤ということもありますが、総合公園エリアはこんな状態です。
20160918IMG_0268.JPG
閑散としているやないかー!
そうですこの日は朝から雨模様。
傘をささずにはいられぬほどの悪天候、椅子席に雨粒が滴り落ちる中、野外で食事するのもひと苦労。

2015年9月 6日

肉・肉・筋肉!!浦安フェスティバルは肉祭り

だいぶ前ですが当ブログでも紹介したことのある浦安フェスティバル。
2015年より新浦安祭りと合体しさらにパワーアップ。
シンボルロードでの全国各地のお祭りパレードとともに、新浦安駅前を中心としたグルメ屋台や各種イベントも開催され、新浦安の街は大いに盛り上がっておりました。

浦安フェスティバル2日目の9/6(日)お昼どき。
まずは新浦安駅前エリアでお腹を満たすこととします。
長らく新浦安祭りとして親しまれてきましたが、今回より浦安フェスティバルの新浦安会場としてのリニューアル。
場所柄あふれんばかりの人で賑わっています。
20150906IMG_2798.JPG

1  2  3  4  5