浦安市京葉線舞浜駅

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 浦安市京葉線舞浜駅

浦安市京葉線舞浜駅

2018年10月 7日

京葉線東京駅のJR間乗換は有楽町駅下車で時短!【裏技】

日頃京葉線を利用している新浦安在住の方々には知られているかもしれませんが、行徳民の私も含め東西線ユーザーにはあまり知られていないことだと思うので、当ブログでも紹介させていただきます。
沿線住民の方でなくても、新橋・品川方面の職場や学校から舞浜直行でアフター6のTDRへ!なんてときなどにも使える裏技です。

京葉線東京駅への乗り換えが楽になる裏技とは?!

京葉線東京駅ホームといえば、広大な東京駅の南端、有楽町駅からアクセスするほうが近いんじゃないかと思われる場所に位置しています。
実際地図を見れば明らかなようにかなり有楽町駅に接近しています。
さらに京葉線ホームがあるのは地下深く。
乗り換えともなると同じJR間なのに10分前後の時間がかかってしまいます。

その立地的特性から他路線との乗り換えの不便さが指摘され続けている京葉線東京駅ホームですが、新橋・品川方面からJR同士で乗り換える場合、有楽町駅から地上歩行ワープにより乗り換え可能な裏技があるのです。
乗車券上では東京駅で乗り換えたことにしつつ、実情に合わせて近い駅から乗り換えしやすいよう便宜が図られているわけですね。

但しこの裏技、神田・秋葉原方面から乗り換える際には適用されません。
有楽町駅から折り返して東京駅へ向かう形になるからですね。

実践:有楽町駅経由で京葉線東京駅への乗り換え

とある平日の夜に浜松町から新浦安へ向かう用事があり、かねてより噂に聞いていた有楽町駅からの京葉線乗り換えミッションを実行することにいたしました。
電車に乗る際には東京駅寄りの車両に乗り込み、有楽町駅へ降り立った瞬間からミッションスタート。

JR有楽町駅京橋口の有人改札で駅員さんに京葉線東京駅へと乗り換える旨を告げ、証明書を貰いましょう
東京駅寄り、イトシアや交通会館のある改札口です。
有人改札では同士と思われる方々が駅員さんと同様のやりとりをしている場合も。
なおミッション実行の際は自動改札機の通過厳禁、必ず有人改札を通過しましょう
なぜなら運賃計算上、有楽町駅では下車していない扱いになっているためです。
自動改札を通過してしまったら有楽町で下車したことになり、京葉線乗車時に改めて乗車する形になるので注意。
20181006IMG_5835.JPG

2018年6月 7日

【再レポ】スパ&ホテル 舞浜ユーラシア 毎週火曜のレディースデーが最強すぎる

旧名称のウィンズラジャ舞浜ユーラシア時代(2006年11月)に掲載済ですが、さすがに情報古すぎるので今回新たにレポ記事書くことにいたしました。今後もだいぶ昔に紹介済の施設や店を発掘し再レポできたらと考えています。

オトナもコドモもついつい心奪われてしまう夢の国舞浜。
そんな夢のリゾートエリアで天然の癒しを与えてくれるのがスパ&ホテル 舞浜ユーラシアですが、女性の方に嬉しいお得な入浴日が設定されていることはご存知でしょうか?
毎週火曜日のレディースデーはお財布にやさしいだけでなく、この日だけのスペシャルメニューやサービスも用意されているのです。
20180607IMG_7960.JPG 

2017年12月 9日

☆インスタ映え☆ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

あっというまに師走です。
せわしない時期ではありますが、ちまたにあふれるクリスマスディスプレイに心躍るこのごろ。
当ブログでクリスマス記事といえば、開設当初より10年以上紹介しているヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン
今年はどんなジオラマ世界が繰り広げられているのでしょうか。

11月下旬のとある午後。
舞浜駅よりディズニーリゾートラインに乗って束の間のリゾート気分を味わいます。
ディズニーリゾートラインの車両はラッピングされていないものの、つり革をひと目見た瞬間ときめきまくり。
20171209IMG_3982.JPG

2016年12月11日

ジオラマの世界へようこそ・ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

2016年もあとわずか。
師走の慌しい時期ではありますが、クリスマスやお正月を控えそわそわとワクワクが同居する心境なのは私だけでしょうか。
たとえ心身に余裕がなくなりがちでも、クリスマスのディスプレイを見るとあたたかい気持ちになりますね。

さて年末恒例ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレインのレポ。
舞浜駅で降り立った私はディズニー・リゾートラインに乗り換え、ヒルトン東京ベイへと向かいます。
クリスマスモノレール可愛いですよね。
20161211IMG_7879.JPG

2015年12月18日

師走にちょっぴりほっこり。ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

やたらと忙しく寒風身にしみる年の瀬。
クリスマス一色のTDRは、さぞかしまばゆいほどの美しさを誇っていることでしょう。
しかし師走の慌しい時期、近くに住んでるからといってランドだシーだと誰もが気軽に繰り出せるとは限りません。
そんなときはヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレインですよ。

少しでもアトラクション気分を味わいたく、いつも舞浜駅からディズニー・リゾートラインに乗って、ディズニー・リゾートクルーザーに乗り継ぐことにこだわる私です。
ミッキーのアナウンス聞かなきゃね!「ははっ♪」
20151218IMG_4639.JPG
ヒルトン東京ベイへの到着直前、屋外イルミネーションに突入するような感覚がたまりません。
しかもその瞬間車内は一時消灯。運転手さんの粋な演出です。

2014年12月24日

聖なる夜にヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

当ブログ年末恒例、ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン詣の季節がやってまいりました。
過去記事を見たら最初の掲載が2005年、気がつけばもう10年もの間追いかけていたことになります。

今回偶然にもイクスピアリでTDLの花火に遭遇。
建物が邪魔することなく隙間から綺麗に見ることができるんですね。もしや計算されて建てられている?
20141212IMG_6543.JPG

2014年1月 6日

もうしばらくクリスマス気分でいたいなら♪ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

クリスマスが過ぎても、年が明けてもヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレインはまだまだ続きます。
成人の日の1月13日(月・祝)まで開催中です。
お正月どころかクリスマス気分アゲインな方、ちっちゃいものや可愛いもの好きな方、鉄道好きな方、足を運んでみてはいかがでしょうか?

ヒルトン東京ベイにて2000年より毎年行われているチャリティイベント。
当ブログにおいても2005年より毎年とりあげております。
そしてまた今回も、協賛企業の広告を掲げた鉄道模型がヨーロッパ風雪景色を颯爽と駆け抜けています。
20131212IMG_6889.JPG

2012年12月13日

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン2012

舞浜の冬の名物詩、ヒルトン東京ベイのクリスマス・トレインは今シーズンも絶賛開催中です。

ヒルトン東京ベイでは2000年から開催されているヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン。
各企業や団体の協賛広告費の一部を国内外の子供たちのために寄付しています。
昨年度は東日本大震災で津波被害を受けた15の小学校に対し、体育用品の支援が行われました。


例年エントランスには世界各国の衣装をまとったサンタクロース人形が展示されているのですが、どういうわけか今年は見当たりません。
お出迎えのサンタさんだけでちょっと寂しいクリスマス。
20121207P1210501.JPG

2011年11月27日

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン2011

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレインの季節がやってきました。
20111124IMG_0031.jpg
各企業の広告を掲げた70両の列車が60㎡のジオラマを疾走しています。
今回も大まかなところではいつも通りなのですが、節電を意識してか、照明を落としているような気がしました(思い違いならすみません)。

1  2  3