浦安市東西線浦安駅

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 浦安市東西線浦安駅

浦安市東西線浦安駅

2010年10月16日

浦安市民まつり

10/16・17は浦安市民まつりの日。
好天に恵まれ、清々しいお祭り日和となりました。

到着した瞬間によさこいパレード終了というタイミングの悪さ。
しかし文化会館前をはじめ、郷土博物館前広場やゲートボール場内には屋台ぎっしり、グルメ三昧できそうな予感です!
20101016P1100525.JPG

2010年10月 6日

東西線15000系グッズを買ってみた

東西線に新型車両15000系が導入されて早くも約半年。
現在は平日朝ラッシュ時中心に運用されていますが、JR津田沼駅までの乗り入れを間近に控え、これからますます乗車する機会が増えるものと予想されます。

とはいえ私はいまだに乗ったことありません。
ワイドドア化で座席が減るのは嫌だなと思いつつ、心の中では新型車両に乗りたかったりもします。
やがて来る初乗車の日を迎える前に、一足早くグッズで15000系を堪能してみたいと思います。

7月より販売されている東京メトロ15000系グッズは2種類。
まずはテープカッター(税込700円)から。
南砂あゆみ公園の05系遊具のようなフォルムです。
小人になってまたいでみたい(笑)。
20101006P1090989.JPG

2010年4月 4日

南行徳と浦安の桜(2010年4月4日)

urayasu_sakura.jpg浦安の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

月明け何日か地元を離れている間に、桜の開花が進んでしまいました。
旅立つ時には全然だったのに…春の訪れは駆け足でやってきますね。

お天気はいまいちですが、戻ってきたので早速桜の様子を確かめに行ってきました。
まずはハイタウン塩浜近くの猫実川沿い。
20100404P1040487.jpg
今井橋を挟んだ丸浜川沿いと合わせると、100本近く続く桜並木です。
行徳地区ではこのような一本道に連なる桜が少ないんですよね。

2010年3月28日

カフェテラスin境川2010 桜まつりでひとときを

urayasu_sakura.jpg浦安の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

境川のほとりでグルメ三昧しちゃうイベントも今年で3回目。
この時期の定番として、市民の胃袋をがっちり掴んだのではないのでしょうか?
20100328P1030914.JPG

2010年3月19日

春のイベントその1:カフェテラスin境川2010 桜まつりでひとときを

urayasu_sakura.jpg浦安の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

花より団子的な春のお祭り、【カフェテラスin境川2010 桜まつりでひとときを】が今年も3月27・28日に開催されます!
現在のスタイルになってから3回目、すっかり浦安の春の風物詩ですね。
P1160573.JPG

今回の目玉は水郷地帯香取市からの嫁入り舟。
白無垢姿の花嫁さんと花婿さんを乗せた舟が境川を遊覧します。

また会場内を巡ってホテル宿泊券などが当たるスタンプラリーも開催。
食べまくって、スタンプもらいまくって、どしどし応募しましょう!

2009年12月 7日

麺屋 永吉|浦安 ※2011年2月移転のお知らせ掲載

浦安駅近くの永吉というラーメン屋が美味しいという噂を聞き、早速行って参りました。

20091206P1220371.JPG駅に近いとはいっても西友駐輪場の裏手、かつての浦安ステーションホテル辺りです。
初めての人は迷ってしまうかも(自分だけですか?)。
時間帯にもよりますが、人気店のため行列ができていることもしばしば。
なんたって6席しかありませんからね。



ジャズの流れる落ち着いた店内。
狭いスペースで肩を寄せ合いながらラーメンをすする様子はまるで屋台ですが、ご主人の丁寧な接客のたまものか、女性ひとりでも安心できる居心地の良さ。
むしろひとりで訪れるほうがいいのかなという雰囲気です。

ユニークなのは会計方法。
食券制でなく、注文後出来上がる前に現金を先払うスタイルとなります。

20091206P1220373.JPGまずは看板メニューのカリーつけ麺を食べてみることにします。
今回はオプションに温玉つきで。

麺に比べるとスープの量が多い気がします。
じっくりスープを味わうつけ麺なのかもしれません。

ではひと口・・・スープが深い。
コシの強い太いちぢれ麺に、カレーと各種スパイスの複雑な旨みのスープが絡まり、どんどん箸が進んでしまいます。
さらにはチャーシューの柔らかさ。これまたスープに絡めると美味いのです。
ご希望の方には「スープ割り」というのもあります。いちどお試しあれ。

20091206P1010156.JPG続いてはチャーシュー3枚入りの特製らーめん。
化学調味料不使用のすっきりとしたスープ。
鶏ガラに豚骨、煮干しに鯖節といった肉魚それぞれの旨みが、均衡をもった調和を保っています。

まだ私は注文したことないのですが、ちゃーしゅう丼も人気のようです。
細かく刻んだチャーシューのほかに、ゆでキャベツと温泉卵が乗ってるそうです。
想像しただけでイケそうな感じですよね。次回はぜひ。

麺屋 永吉 ※2011年2月中旬までの所在地
浦安市北栄1-12-33
TEL:047-476-9656
(火)17:45-22:00
(水-金)11:45-14:30 17:45-22:00
(土日祝)11:45-15:00 17:45-22:00
月曜休

残念ながら移転決定しました(食べログの口コミ参照)。
  新住所は東京都江戸川区中葛西3-30-11 
   →Googleストリートビューではお寿司屋さんになってますが、
     実際の移転先はお隣のハイセンスというお店の洋服屋さんの跡地になります。
  現在地では2011年2月中旬まで営業、
  新店舗での営業開始は3月中旬か下旬の予定。


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 
2009年11月24日

フィセルベーカリー|浦安

20091124P1220380.JPGおしゃれなお店もいいけれど、ふとした時に食べたくなるのが昔から慣れ親しんだ味。
浦安のフィセルベーカリーは開店以来20年間、”味は一流・価格は二流の「超二流」”をモットーに、美味しいパンを作り続けています。

店内は決して垢抜けたものでなく、売り場も4-5人も入ったらいっぱいになってしまうぐらいの狭さ。
壁に飾られためざましテレビ出演時のパネル。
1995年という日付と司会の八木亜希子さんの写真に、時の流れとお店の歴史をリンクさせてしまいました。


食パンから惣菜パンまで、素朴ながらも手間ひまかけたこだわりの90種類ものパン。
乳製品アレルギーの方にも食べられるパンもあります。
名物はマロンブレッドとカレーパン(右写真の2つ)。
20091124P1170604.JPG20091124P1220413.JPG
マロンブレッドには栗の甘露煮が豪快に30粒以上も入り、甘くて食べ応えたっぷり。
切っても切っても栗がゴロゴロ(金太郎飴みたいだ)。
優しい甘さのパンとのハーモニーも絶妙です。軽くトーストするとさらに美味。
そしてカレーパンの具にもこだわりが。
6時間かけてじっくり煮込んだビーフカレーがぎっしりパンの中に詰まっています。
肉が柔らかくてとろけそう。
くるみたっぷりのくるみブレッドもお薦め。香ばしさと軽い食感が私は好きです。


フィセルベーカリー
浦安市海楽2-1-5
TEL:047-350-1337
10:00-18:30
火曜定休




関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

2009年11月20日

豊受神社のイチョウ|浦安

もう七五三も過ぎてしまいましたが・・・。

浦安豊受神社には樹齢350年を超える大銀杏が根を下ろしています。
境川の河口に流されてきた小さな銀杏を植えたのがきっかけといわれています。
P1010186.JPG
参道を覆うように伸びる枝。
根の周囲は7mにも及ぶそうです。
初詣や七五三・・・さまざまな場面でたくさんの人が、この大銀杏のトンネルをくぐっていったのですね。

そして参道のまわりにはイチョウの葉と銀杏が散りばめられ、まるで星空のよう。
P1010187.JPG
綺麗な黄色ですよねえ。ちょっと銀杏のニオイがきついですが。

金色の瞳と真っ赤な口中がリアルかつ、不思議な愛嬌のある狛犬。
P1010168.JPG

浦安三社のひとつでもある豊受神社。
高さ6mもの立派な富士塚の存在を忘れてはなりません。
P1010179.JPG
現在は登れませんが、本来は富士山に見立て山登りするものでした。


P1010198.JPGちなみにこれらの写真は先週撮影したものなので、
現在とは状況が変わっていることが予想されます。
そのあたりはどうかご了承くださいませ。


豊受神社
浦安市猫実3-13
047-381-1011


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

2009年9月18日

四畳半生粋 浦安店

すみません、またご無沙汰しちゃいました。

20090709P1180244.JPGいつの間にやら秋刀魚の美味しい季節です。
焼いた秋刀魚もいいですが、たまにはこんな変化球もいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは、浦安駅前の四畳半生粋
池袋にある生粋の支店だそうです。
ここのウリはサンマ風味のスープ。
数ある魚介系ラーメンのなかでも異色の存在かと思われます。

20090709P1180240.JPGこちらのラーメン最大の特徴は、豪快にサンマの塩焼きでダシをとったスープ。
南房総千倉で水揚げされたサンマの塩焼きがなによりの決め手です。
醤油と塩の2種類から選べるので、食べ比べてみるのもいいかもしれません。
また醤油味の温かいつけ麺(石焼麺せいろ)や冷やしつけ麺(涼水麺)などもあります。

20090709P1180236.JPGまずは醤油そばにワイン煮玉子をトッピング。
香ばしいサンマの塩焼きに、ワインと紹興酒、そしてたまり醤油を加えた贅沢なスープ。
サンマの濃厚なコクと香りがたっぷり効いて、しかも適度に脂が乗っている。
麺とのからみもばっちりです。
魚介系ラーメンが少々苦手な自分ですが、これなら全然だいじょうぶ。
むしろサンマ好きとしてはたまりません。
トッピングのワイン煮玉子は、醤油ラーメンに合わせるのがお薦めとのこと。
ほんのりワインの香りがしますが、サンマパワーに押され気味かも(笑)。


20090915P1200801.JPG続いては塩。今回は豪勢に全部乗せの上塩そば。
チャーシューの他に軟骨入りのつみれが入って、かなりのボリュームです。
サンマの塩焼きのダシに、バリ島の天干塩をベースにした透明なスープ。
醤油よりもあっさりとお上品な感じですが、サンマのエキスたっぷりです。
あらびきコショウをちょっとだけ振るといいみたい。
付け合わせのエビ煮玉子はきれいなピンク色。

今が旬の秋刀魚。
思わず日本の秋に感謝したくなるラーメンです。
しかも一年中秋刀魚の味が楽しめるのがいいですね。


四畳半 生粋 浦安店
浦安市北栄1-15-16 石徳ビル1F
TEL:047-381-7370
11:45-15:00 18:00-24:00 
不定休



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ


前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11