浦安市東西線浦安駅

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 浦安市東西線浦安駅

浦安市東西線浦安駅

2008年10月11日

ブレッドブラザーズ

ブレッド・ブラザーズ葛西の有名パン店「手づくりパンの加藤仁と阿部守正のお店」をご存知でしょうか?
私は行ったことないのですが、確か南行徳のスーパーで入荷していたような記憶があります。
その姉妹店が浦安にもあるのです。
それがこちらのブレッドブラザーズ

場所はバイパスを挟んだ魚市場の向かい側。
鮮やかなオレンジ色と幾何学柄の看板が目印です。


こちらのお店の名物は、極限まで水分を増やした「奇跡の食パン」。
そそられるネーミングですねえ。
早速自分も釣られてみました。
耳のまわりは噛みごたえがあり、中央はふんわり柔らか。
今までにない味わいの食パンです。
ブレッド・ブラザーズ@浦安
・奇跡の食パン ・チョココルネ(右のお皿)
・クロックムッシュ(左のお皿の揚げパン)

もちろん美味しいのは食パンだけではなくいろいろと。
菓子パンやサンドウィッチの品揃えも充実しています。

私のおすすめは、奇跡の食パンを使用したクロックムッシュ。
見た目に反して油っぽさはなく、柔らかい食パンと絡まったチーズのコラボレーションが絶妙です。
お店のイチオシは、甘すぎないのがウリというチョココルネ。
甘さのなかにビターな風味が顔を出し、大人の味わいです。

店内にはわずかですがイートインスペースもあります。
お約束のコーヒー無料つき。
パンの種類が全て揃うお昼時がおすすめとのことです。



ブレッドブラザーズ
千葉県浦安市当代島2-1-27-1F
TEL:047-316-1188
8:30-20:00
木曜日定休


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ



2008年8月 8日

北京五輪開幕しました!行徳・浦安編

いよいよ今日から北京五輪です!
猛暑や大気汚染に負けず、選手の皆さんにはベストを尽くしてほしいものです。

ところで我らが行徳・浦安地域に縁のある選手は、今回どれだけいるのでしょうか?

まずは出身者。
【浦安】阿部慎之助選手(野球・読売ジャイアンツ)
【行徳】G・G・佐藤選手
(野球・西武ライオンズ)

浦安・行徳ともにプロ野球選手が選出されております。
お二方ともプロ野球で大活躍されているので、五輪代表選手といわれてもいまいちピンときませんが・・・でも野球は今回で最後の五輪種目なんですよね。
ちなみにG・G・佐藤選手は新浜小学校出身。
実は新浜小の正面玄関前に、さりげなく応援幕が掲げられています。

続いて縁のある方々。

【新浦安】平岡拓晃選手(柔道男子60キロ級)
       金丸雄介選手(柔道男子73キロ級)
       小野卓志選手(柔道男子81キロ級)
       佐藤愛子選手(柔道女子57キロ級)

すべて了徳寺学園柔道部所属。
新浦安の了徳寺大学には、柔道整復師などを育成する健康科学部整復医療・トレーナー学科が設置されています。

【南行徳】森田智己選手
       
(競泳男子100m背泳ぎ・400mリレー・800mリレー・400mメドレーリレー)
      伊藤華英選手
       
(競泳女子100m背泳ぎ・200m背泳ぎ・400mリレー・800mリレー・
        400mメドレーリレー)
      物延靖記選手
       
(競泳男子400mリレー・800mリレー・400mメドレーリレー)

セントラルスポーツ研究所といえば、あの鈴木大地選手を輩出した由緒正しきクラブ。
今回の北京オリンピックでも、3選手が代表に選ばれています。
なおセントラルスポーツ所属の五輪体操選手は佐倉市在住とのこと。

それから余談ですが、浦安市花火大会や江戸川区花火大会でおなじみの花火「鍵屋」(所在地は江戸川区)。
15代目の天野安喜子さんが、日本女性初の北京五輪柔道審判員に選出されました。
花火大会にオリンピックと、大活躍されてますね。

それでは日本選手団の健闘を祈ります!!


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ 


2008年7月23日

浦安駅徒歩圏のペット可アパート!

%8AO%8A%CF.jpg

本日は、浦安駅徒歩10分にある、ペット可アパートを発見したのでご紹介させていただきます。

このアパートの特徴は、なんといっても「ペットを飼える」というところです。

さらに、バス・トイレ別なのも魅力。しかも築2年目でほぼ新築。

単身者用のアパートなのですが、家賃も手ごろなようで、この価格帯でペット可のアパートはなかなか見つからないと思います。

最近一部屋空がでたようです。

詳しいWEBページは、こちらです。

WEB画面からも問い合わせが可能です。

建物名 ボヌール浦安

住所 市川市新井1−16−4

関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ 
2008年7月21日

驚!新幹線が通るはずだったなんて

先日息子が雑誌「鉄道ファン 2008年 08月号 [雑誌]」片手に教えてくれました。
「行徳に成田新幹線が走るはずだったんだって」

何寝言いってんだと思いつつも、差し出された雑誌を見たら本当だ。
掲載の写真は明らかに行徳の東西線高架付近じゃないですか。

ご存知のとおり成田空港への高速鉄道アクセスは、JR成田エクスプレスと京成スカイライナーとなっています。
しかし当初計画では新幹線を新規に開通させるはずでした。
そのルートはというと…。

東京駅からしばらくは現在の京葉線ルート、荒川付近からはなんと東西線に並行する計画だったそうです。
途中から千葉ニュータウンに入り、成田空港へと向かうことになっていました。
しかし江戸川区や浦安町(市制施行前のため)の猛烈な反対により計画は頓挫。
紆余曲折を経て、現在の成田エクスプレスが登場した次第です。
※2013.7注記1:2010年に開通した成田スカイアクセス線は、京成高砂駅から現在の北総線を新設延伸して成田空港につなぐルートをとっていますが、東松戸駅以東の北総線および新設部分はほぼ成田新幹線計画ルートにあたります。
※2013.7注記2:乗り換え不便な立地や無駄に広いスペースで知られる東京駅京葉線ホームは、成田新幹線ホーム予定地を転用したものではないかという説が広まっていましたが(私もそう思ってました)、実際はそうではないようです。詳しくは下記リンク参照。

南行徳から妙典にかけて、東西線高架沿いに道幅の広い道路が続いています。
この道の海側こそが成田新幹線の予定地だったのです。
現在マンションが建ち並んでいるあたりも含まれていました。
20080720P1110049.jpg
高架沿いの自転車道は成田新幹線計画中止の恩恵ともいえなくもない(笑)。

昔成田新幹線の計画があったことは知っていたけど、まさか地元が予定地だったとは。
当時を知る方には周知の事実なのでしょうが、新参者なので素直に驚きました。
もし成田新幹線が開通していたら…想像してみると面白いかもしれませんね。

参考:
浦安サンポ「国が強引に推し進めた、幻の超特急・成田新幹線
クサイ町の覚え書き「幻の成田新幹線をたどる 東京駅について補足(東京駅京葉線ホームについて)

2008年6月14日

4年に一度!浦安三社祭開催中

4年ぶりのお楽しみ、浦安三社祭が開催中です!

2008浦安三社祭1最初に向かったのは当代島地区。
残念ながら稲荷神社の神輿に出会うことができなかったのですが、大きな町衆パワーが伝わってきます。
担ぎ手は男女混合なんですね。



2008浦安三社祭2庚申堂のあたりへと移動してみます。
ちょうど豊受若衆が東西揃い踏みしているところでした。






浦安も行徳同様「地すり→もみ→差し→ほおり」という担ぎ方ですが、リズムや掛け声、放り方などの違いが見られます。

2008浦安三社祭3
地すり

2008浦安三社祭4
ほおり

行徳が豪快に投げ上げるのに対し、浦安では揉む動作に躍動感がありますね。
「マワレ、マワレ」「マイダ、マイダ」の掛け声がテンポよく響き渡り、まるで波打つ大海のようです。
放る前に差したまま手拍子打つのも面白いです。

猫実地区の神輿は川沿いへと進んでいきます。
2008浦安三社祭52008浦安三社祭62008浦安三社祭7
何十基もの神輿が連なる光景は壮観の一言。
左右天命弁財天の神輿の担ぎ手は女性ばかりです。
ふと見ると女装の方が・・・これも弁天様を祀っているからでしょうか?
川べりでは泉谷しげるさんのLIVE。
写真を撮っておきながら、気づかず移動してしまった自分です・・・。

境川の対岸では、堀江地区の神輿が賑やかに練り歩いています。
2008浦安三社祭82008浦安三社祭9
お膝元の清瀧神社は参詣の方々で賑わっていました。
フラワー通り商店街の人通りも多いです。
旧宇田川家も銭湯も臨時休業となってました。

2008浦安三社祭10狭い歩道に祭り屋台が所狭しと出ています。
数ある屋台の中で気になったのは「かめすくい」。
物珍しさもあって行列ができてました。





本日15日(日)もルートを変えて神輿渡御は行われます。
街中が神輿だらけになる様子を、ぜひご覧ください!

本日の神輿渡御ルートはこちら


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ



2008年6月 9日

まもなく副都心線開業ですが

20080608P1100323.jpg東京メトロ副都心線開通を控え、ポスターやCMなどを盛んに目にするこの頃です。
昨日浦安駅のホームでこのようなポスターを見かけました(クリックで拡大します)。

「あの路線にも この路線にも!」
・・・東西線とはまったくつながってませんけど。

実際には西早稲田駅から高田馬場駅まですごく近いんですけどね。
しかし一度地上に出なくてはならず、接続もしてません。

椎名林檎の「闇に降る雨」の歌詞(こちら)が思わず頭に浮かびます。
ほら、東西線は新宿に行ってくれないし。

ところでこのポスターで微笑む宮崎あおいさん。
かつて主演された映画「害虫」は浦安が舞台です。
江戸川堤防や堀江ドッグなどが登場します。
害虫 スペシャル・エディション



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ 
2008年6月 3日

4年に一度!浦安三社祭はもうすぐ

いよいよ4年に一度の浦安三社祭がやってきます!

今年は6/13(金)の宵宮から始まって、クライマックスは6/14(土)・6/15(日)の大祭。
大祭当日の神輿渡御コースはこちらを参照ください。

浦安流の神輿担ぎは、行徳と同じく「地すり」と「放り受け」。
独特の「マイダ、マイダ」という掛け声とともに、街中を神輿が練り歩きます。
3つの神社(豊受神社・清瀧神社・稲荷神社)から出されるものを含め、大小60基以上の神輿が舞う姿は壮観です。


日程:2008年6月13日(金)        宵宮
     2008年6月14日(土)・15日(日)  神輿渡御  
          6/14・・・稲荷神社・豊受神社9:00/清瀧神社10:00 発 → 各神社19:00 着
          6/15・・・各神社9:00 発 → 稲荷神社20:00/ 豊受神社・清瀧神社19:00 着


詳しい情報はオフィシャルサイトにて→豊受若衆.com 浦安市観光協会
6/14・6/15は
無料観光バスが運行されます。また、おさんぽバスは全面運休となります。
当日の交通規制について



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

2008年4月29日

東京で見つけた掘り出しモノ

1ヵ月ほど前の話になりますが、JR大塚駅の近くでこんな地図看板を見つけました。
(クリックすると拡大します)
避難場所看板
見てわかるように、ずいぶんと年季が入っています。
確か昭和49年のだったかな?

もちろん地図の中には、日暮里・舎人ライナーどころか京葉線すらありません。
東西線は全線開通しておりますが、妙典駅どころか南行徳駅すらない時代の話です。

一部拡大してみましょう↓
浦安町
東葛飾郡浦安町!!

浦安市の市制施行は1981(昭和56)年、東京ディズニーランドの開園2年前。
この地図の制作当時においては、当然ながら浦安町なのです。

当時は新浦安付近が埋め立て工事の最中。
そして行徳がマンションラッシュで激変していた頃でした。
実際行徳地区の小・中学校は、昭和50年代に開校したところが多いです。
自宅近くの小学校も、プレハブ校舎で開校を迎えた(校舎建設が間に合わなかった)そうです。

その頃埋め立て中だった場所は、今や日本最大の夢の国となり、また首都圏有数の人気マンションエリアにもなりました。

激しく時代の変わる中で、昔の地図が東京の街角に残っているのは、もしかすると奇跡に近いのではないでしょうか。


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

2008年3月30日

行ってきました「カフェテラスin境川〜桜まつりでひとときを」

urayasu_sakura.jpg浦安の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

以前お知らせした通り、今週末は浦安の桜まつりでした。
お花見スイーツという響きに惹かれ、私も行ってまいりました。
30日のお昼過ぎという時間帯で、天候に恵まれなかったのが残念でしたが…。

まずはフラワー通り会場へ。
さっそく目に入ったのは、旧宇田川家に吊るされた提灯。
これだけでもうお祭り気分ですねー。
20080330P1080727.jpg

前の9件 1  2  3  4  5  6  7