浦安市東西線浦安駅

「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報 > 浦安市東西線浦安駅

浦安市東西線浦安駅

2014年2月28日

鬼は外!福は内!浦安で節分豆まき幸運ゲット!

冬季オリンピックイヤーの2014年。
暦の上では節分過ぎたら春を迎えます。

特に意識したわけではありませんが、結果的には1年おきに行徳と浦安の節分会めぐりをしている当ブログです。
ということで今回は2年ぶりとなる浦安へ。
明光企画さんのベイちばinfoというサイト情報によると、2月3日に豆まきが行われるのは前回も訪れた稲荷神社と清瀧神社、そして今回初めてレポする清瀧弁財天です。


まずは初訪問の清瀧弁財天へ。

きっかけは明治44(1911)年、ふたりの男が目撃した白蛇は弁才天の使いではと、この地に弁財天を祀ったことから。
しかも大正6(1917)年の大津波で拝殿等が流されたり、再建後の昭和30年代後半には地盤沈下により水没し、昭和55(1980)年になって現在の姿として復活するなど、激動の20世紀浦安を象徴するかのような歴史。
流される前は茶屋や土産物屋のある賑やかな場所だったそうですが、現在は住宅地の中にひっそりと。
本殿の前に設けられた池には太鼓橋が架けられ、なかなか風流なたたずまいです。
20140203IMG_7065.JPG

2013年10月19日

さんま・サンマ・秋刀魚!浦安市民まつり

10月19・20日は浦安市民まつり。
今回で16回目を迎えた秋の恒例行事です。
浦安市役所第2庁舎隣の広場は美味しそうな匂いに包まれています。
今年の目玉は秋刀魚の塩焼の大盤振る舞い!
煙ともに香ばしい匂いが…その模様は後ほど。
20131019IMG_6701.JPG

2013年10月18日

猫実珈琲店|浦安

浦安市中央公民館の近くにひっそりとたたずむ隠れ家的カフェです。
201310171855.JPG
店名の「猫実」の由来はもちろん所在地から。
本物の猫ちゃんはいませんが(近所にノラちゃんならいるらしい)、猫モチーフのグッズや書籍が並ぶ店内はこぢんまりとしていて、自宅リビングルームのようにリラックスできる空間です。
またプロの作家さんが手がける可愛いイラストや雑貨もさりげなく飾られ、居心地のよさに拍車をかけています。
それらの作品は購入可能。さらにときどき行われるイベントでとっておきの作品と出会うかもしれません。

2013年7月12日

今年は夏のカフェテラスin境川

かつて桜の季節に開催されていた「カフェテラスin境川」。
今年は桜まつりとして4月中旬に開催される予定でしたが、記録的な開花の早さに翻弄され中止の憂き目に。
リベンジ?なのか、7月の夏祭りとして開催される運びとなりました。

久々の開催を記念して、↓こんなまとめ↓を作っちゃいました。
浦安のお祭り屋台は豪華。舞浜周辺のホテルと地元飲食店が集結するよ!

7月6日土曜日のお昼どき。
梅雨どきで天候が心配されましたが、当日はまさかの梅雨明け猛暑日。
風が強くて体感的には猛暑という気がしません。
境川沿いの七夕飾りも強風にあおられています。
天の川ならぬ境川。浦安の幼稚園児が描いた力作の織姫彦星が彩っています。
20130706P1220777.JPG

2013年3月24日

駆け足桜前線@浦安の桜開花状況(3/23現在)

urayasu_sakura.jpg浦安の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

この週末はどこどこで桜満開だとか、花見客で賑わっているとか、そんなニュースばかり見聞きしています。
ただそんなことはあくまでも都心の話。
このあたりの桜前線は一歩遅れる形でやってきます。
それは記録的なスピードの今年であっても例外ではありません。

行徳に続き浦安の桜開花状況もお伝えしたいと思います。
3/23(土)午後から夕方にかけての様子です。

まずは浦安といったら水門でしょうということで、東西線車窓風景としてもおなじみの境川西水門へ。
20130323P1220271.JPG
境川に春の訪れを告げる桜と、時折橋を通過する東西線の電車。
個人的にもたいへん好きな風景です。

2012年6月30日

浦安三社祭

6月15日の宵宮から始まった浦安三社祭。
前回から4年の間にあの震災が起こり、浦安も被災地となるなど色々ありました。
いまだ復旧途中ではありますが、祭りにかける思いはいつの世も不滅です!


16日の土曜日は朝から雨がしとしと降りしきるあいにくの天候。
浦安駅からてくてく歩いて、清瀧神社で参拝することから始めます。
午前中ということもあり、境内の人出はまばらです。
20120616P1190760.JPG

可愛い鯛のおみくじを見つけました。
その名も釣りみくじ。1回400円。釣竿のようなもので釣り上げます。
釣果は吉とでました。これは幸先良いじゃあないですか。
20120616P1190758.JPG

2012年5月 2日

らーめん五衛門 浦安店

20120501P1190258.JPG大三角線沿いにあるらーめん五衛門浦安店
お昼時に通りかかると、行列ができているのをときどき見かけます。

店頭の黒板に記されているのはマタニティ応援キャンペーンのお知らせについて。
マタニティマークを提示すれば醤油・味噌・魚介のうち1杯無料だとか。
大盤振る舞いですね。
※だからといっても妊婦さんですからラーメン食べすぎには気をつけましょう。一部を除き脂なしも指定できます。
お子様限定のガチャガチャ1回無料サービスやテーブル席が設置されていることからも、ファミリー層に優しいお店だと思われます。


コンセプトは関東風豚骨ラーメン。
関東の方にも気軽に豚骨らーめんを楽しんでもらうべく関東風にアレンジ(byぐるなび)されたスープに、自家製麺を合わせています。
豚骨系では醤油・味噌・塩とひととおり揃っており、その他には支那そばやつけ麺など。

注文は食券を券売機で購入し、座席で脂の量・麺の固さ・味の濃さを指定する方法。
たっぷりのねぎに惹かれ、味噌辛みそらーめんを食べてみました。
もちろんねぎはオプションではありません。
20120501P1190261.JPG
辛く味付けした赤ねぎ(通称)がこんもりと搭載されています。
このねぎの辛みがスープに溶けて、一味違った味わいを創り出しています。
溶かして食べるか、そのままねぎと麺を一緒に食べるかちょっと迷いどころ。

接近してスープを撮影。
味噌スープに背油浮いているのを確認。ほどよい濃さで私にはちょうどいい。
強い個性を出さず、万人受けする味ですね。
20120501P1190262.JPG
今回は脂の量も麺の固さも味の濃さもすべて普通にしています。

5のつく日は五衛門の日。らーめん5種がそれぞれ¥500とお得です。
この機会を利用しない手はないですね。
というわけで、とある五衛門の日に醤油らーめんと別売りの塩ネギライスを注文いたしました。
20120501P1190632.JPG
濃厚な白濁豚骨スープがお腹にしみます。
薄めにスライスされた大きなチャーシューとの絡みもなかなか。
ねぎたっぷりの塩ネギライスは、しょっぱすぎず意外と淡白な印象。
こってりとしたラーメンと好相性でした。


らーめん五衛門 浦安店
浦安市堀江2-29-2
047-702-8864
11:30-翌2:00(L.O 1:50)
無休



浦安市の過去記事は
ディズニーランドのある街 浦安・新浦安・舞浜地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!

2012年4月 9日

浦安桜だより-境川・豊受神社・しおかぜ緑道・さくら通り-

urayasu_sakura.jpg浦安の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。


4月初めの嵐にも負けず、ソメイヨシノの開花が順調に進んでいます。
少し肌寒かったこの週末、浦安市内の桜スポットをまわってみました。
8日日曜日午後の様子を2回に分けてお伝えします。
Part2はこちら

本日8日に開催された「ミニカフェテラスin境川」。
境川をカフェテラスに見立て、催し物やホテル系屋台グルメなどを楽しむ人気のイベントでした。
震災による休止を挟んで2年ぶりに復活した今回はミニバージョン。
20120408P1190253.JPG20120408P1190251.JPG
イベントはEボート乗船体験のみ、屋台数も大幅に縮小と、たいへん寂しげなものとなりました。
それでも客足はかなり多かった模様。
お昼過ぎにはホテル系屋台のメニューが売り切れ続出となっていました。

2012年2月16日

Patisserie Un樹(アンジュ)|浦安

浦安駅の近くとは思えない雰囲気のケーキ屋さん、Patisserie Un樹(アンジュ)です。

20120215P1130757.JPG お洒落な門扉と季節により変化する緑はまさしく別世界。
※写真は昨年夏に撮影したものです。
手入れが行き届いているのは、華道教室の建物だからでしょうか。
ここの入口を通るとなぜか、素敵なおうちにお呼ばれされたような気持ちになるんですよ。
20120215P1130755.JPG 店内にはイートインコーナーがあり、大きな扉から四季の花々を眺めながら食べるのもまた格別。
寒い日にはひざ掛けも用意されていて、そんなちょっとした気遣いが嬉しい。
優雅な気分で味わうキャラメルプリン。
ふんわりとした食感はもちろんのこと、あっさりとした甘さのプリンとコクのある生クリームが絶妙なバランスです。
20120215P1170509.JPG ケーキの傾向は甘すぎないあっさり系。
日本人好みの飽きのこない味ではないかと思います。
ちょっと変わってるなと感じた一品は、カスタードクリーム使用のショートケーキ、フレジェ(写真手前左)。
苺の甘酸っぱさとカスタードクリームの相性抜群なのですよ。
20120215P1170844.JPG これなんだと思います?
実は節分の頃に販売されてたスイーツ版恵方巻。
クレープ×エクレアの大胆な合わせ技がお見事でした。
これからの季節限定モノはどんなのが登場するか楽しみです。

Patisserie Un樹(アンジュ)
浦安市北栄1-3-27
047-351-4211
10:00-20:00
無休



浦安市の過去記事は
ディズニーランドのある街 浦安・新浦安・舞浜地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!

前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8