「ディズニーランドのある街」浦安・新浦安・舞浜地域情報

2018年10月31日

乗合浦安屋形船で夜景と花火と天ぷら三昧(体験モニター乗船記)

江戸川や海の近くに住んでいて、ふだんから東西線の車窓から目にする機会が少なくないはずの屋形船。
だからといって乗船する機会が多いのかといえば決してそのようなことはなく。
10名以上の団体貸切利用が前提となると結構ハードル高いんですよね。

そんな私と同じく、屋形船に興味はあるけど乗船する機会がなくてという方に朗報です。
2名から申し込み可能の乗合屋形船なら、人数集めや貸切手配の手間もなく気軽に楽しめます。
都内では既に運航されているようですが、浦安においても今年7月より定期運航が始まりました。

夜の川辺に浮かぶあかりの灯った屋形船。
その光景を見るたび羨ましく思っていたのですが、このたびついに乗船できる機会が訪れました。
なななんと、浦安観光コンベンション協会主催の乗り合い屋形船体験モニターに当選してしまったのです!!
応募条件にあったSNS等での拡散は既にtwitterInstagramで済ませておりますが、改めてブログで乗船体験記を書きたいと思います。
それでは屋形船デビューの顛末をどうぞー!

はじめての乗合屋形船

2018年10月19日金曜日の19時過ぎ。
浦安駅から夜の住宅街をさまよいたどり着いた川岸の船着場。
真っ暗な水辺に輝きを放つ屋形船の提灯を見たら、期待に胸がふくらむいっぽう。

乗合屋形船は市内にある船宿が交代で担当しています。
今回の担当船宿は相馬屋さん。
20181019IMG_6985.JPG


2018年10月23日

浦安バル街 ちょい呑みハシゴ酒で浦安街めぐり

浦安の夜がいつも以上に楽しくなる2日間が今年もまた到来しました!
8回目を迎えた浦安バル街、本年度は10月23(火)・24(水)日に開催です。

少し冷え込んだ浦安バル街初日の10月23日。
セブンイレブンで3枚綴りの前売りチケットを2人分入手し、パンフの行きたい店のページに付箋貼って、仕事帰りにいざ参戦。
20181023IMG_7209.JPG


2018年10月20日

浦安市民まつり 芝生広がる公園でのんびり気持ちいい

台風直撃で初日のみの短縮開催となってしまった昨年の浦安市民まつり
しかも今年は台風発生が例年以上に多く、この時期のイベントはただでさえ天候の心配をしなければならないのにたまったもんじゃありません。
さてどうだったでしょう今年の浦安市民まつりは…。

20181020IMG_7059.JPG
初日10/20(土)のお昼過ぎ。はい、文句なしの秋晴れですね。


2018年10月 7日

京葉線東京駅のJR間乗換は有楽町駅下車で時短!【裏技】

日頃京葉線を利用している新浦安在住の方々には知られているかもしれませんが、行徳民の私も含め東西線ユーザーにはあまり知られていないことだと思うので、当ブログでも紹介させていただきます。
沿線住民の方でなくても、新橋・品川方面の職場や学校から舞浜直行でアフター6のTDRへ!なんてときなどにも使える裏技です。

京葉線東京駅への乗り換えが楽になる裏技とは?!

京葉線東京駅ホームといえば、広大な東京駅の南端、有楽町駅からアクセスするほうが近いんじゃないかと思われる場所に位置しています。
実際地図を見れば明らかなようにかなり有楽町駅に接近しています。
さらに京葉線ホームがあるのは地下深く。
乗り換えともなると同じJR間なのに10分前後の時間がかかってしまいます。

その立地的特性から他路線との乗り換えの不便さが指摘され続けている京葉線東京駅ホームですが、新橋・品川方面からJR同士で乗り換える場合、有楽町駅から地上歩行ワープにより乗り換え可能な裏技があるのです。
乗車券上では東京駅で乗り換えたことにしつつ、実情に合わせて近い駅から乗り換えしやすいよう便宜が図られているわけですね。

但しこの裏技、神田・秋葉原方面から乗り換える際には適用されません。
有楽町駅から折り返して東京駅へ向かう形になるからですね。

実践:有楽町駅経由で京葉線東京駅への乗り換え

とある平日の夜に浜松町から新浦安へ向かう用事があり、かねてより噂に聞いていた有楽町駅からの京葉線乗り換えミッションを実行することにいたしました。
電車に乗る際には東京駅寄りの車両に乗り込み、有楽町駅へ降り立った瞬間からミッションスタート。

JR有楽町駅京橋口の有人改札で駅員さんに京葉線東京駅へと乗り換える旨を告げ、証明書を貰いましょう
東京駅寄り、イトシアや交通会館のある改札口です。
有人改札では同士と思われる方々が駅員さんと同様のやりとりをしている場合も。
なおミッション実行の際は自動改札機の通過厳禁、必ず有人改札を通過しましょう
なぜなら運賃計算上、有楽町駅では下車していない扱いになっているためです。
自動改札を通過してしまったら有楽町で下車したことになり、京葉線乗車時に改めて乗車する形になるので注意。
20181006IMG_5835.JPG


2018年9月19日

ウラヤスフェスティバル 呑んで食べて見て聴いて踊って、ふるさとを感じろ!

2010年より開催されているウラヤスフェスティバル
途中東日本大震災による中断(その間うらやす復興祭なるものが開催されました)や新浦安祭りとの一体化を経て、新浦安随一のイベントとして発展いたしました。
今年は9月15(土)・16(日)。
「ふるさとを感じろ!」をテーマに、初回と同じカタカナ表記のウラヤスフェスティバルでの開催です。


■本番控えた前夜祭的なお楽しみ。

例年とはかなり趣向の異なる今回。
初めての試みとして、新浦安駅前では10日の月曜日より前夜祭的な催しが行われました。
大型ビジョンでの映画上映イベントのほかに、酒呑みには魅力的すぎる日本の酒横丁なるスペース誕生。
木々の下で妖しく光るイルミネーション。
いつもとは異なる表情を見せる新浦安駅前広場で、日本各地の地酒や富山の幻の梅酒などをのんびり味わえるのが素敵。
20180916IMG_9020.JPG


2018年8月19日

日本酒よつば 浦安初の日本酒カウンターバーでちょい呑み

ワイワイガヤガヤとした居酒屋でなく、静かな場所でしっとりと日本酒が飲めるありがたいお店が浦安駅近くにあります。
日本酒専門のカウンター居酒屋は浦安駅付近では希少、千葉県内の東西線沿線でも珍しいかもしれません。

浦安橋へつながる道の途中、浦安サンホテルから少しだけ浦安駅寄りにある日本酒よつば
カウンター8席と小さなお店のため、満席となることもしばし。
早めの来訪が吉です。
20180819IMG_8114.JPG

昨年の浦安バル街レポでも紹介していますのでそちらもご覧ください。


2018年6月 7日

【再レポ】スパ&ホテル 舞浜ユーラシア 毎週火曜のレディースデーが最強すぎる

旧名称のウィンズラジャ舞浜ユーラシア時代(2006年11月)に掲載済ですが、さすがに情報古すぎるので今回新たにレポ記事書くことにいたしました。今後もだいぶ昔に紹介済の施設や店を発掘し再レポできたらと考えています。

オトナもコドモもついつい心奪われてしまう夢の国舞浜。
そんな夢のリゾートエリアで天然の癒しを与えてくれるのがスパ&ホテル 舞浜ユーラシアですが、女性の方に嬉しいお得な入浴日が設定されていることはご存知でしょうか?
毎週火曜日のレディースデーはお財布にやさしいだけでなく、この日だけのスペシャルメニューやサービスも用意されているのです。
20180607IMG_7960.JPG 


2018年5月25日

【再レポ】浦安万華郷で日帰り入浴するなら施設メンテナンス日が超穴場

旧名称の湯巡り万華郷時代(2006年4月)に掲載済ですが、さすがに情報古すぎるので今回新たにレポ記事書くことにいたしました。今後もだいぶ昔に紹介済の施設や店を発掘し再レポできたらと考えています。

新浦安に天然温泉が現れたと驚いたのもはるか昔の記憶の彼方。
いまや地元だけでなくディズニーリゾートで遊ぶときの宿として全国区の知名度へ。
20180525IMG_7652.jpg

しばらくご無沙汰していた大江戸温泉物語 浦安万華郷でひさびさのお風呂三昧。
今回は浦安駅から無料シャトルバスで行くことにいたしました。


2018年5月12日

うらやす百縁商店街で楽しい街歩き♪

GW明けの5月12(土)・13(日)は浦安駅前がお祭り会場となるうらやす百縁商店街
大人はビール片手に町をぶらぶら、子供は縁日などで遊ぶ楽しい2日間です。
お天気が持ちそうな初日の12日に行ってきました。

浦安駅の改札を出たらメインステージの華麗なパフォーマンスがお出迎え。
お昼前のプログラムは、パレードステージのトリを飾る正福寺正榴会による纏実演。
今日は可愛いお猿のしょうちゃんも活躍。
先日のカフェテラスin境川にも出演するなど、このところ積極的なPR活動に取り組まれています。
11月11日のお会式が楽しみですね。
20180512IMG_5050.JPG


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11