公共施設(行政サービス)

妙典・原木中山地域情報 > 公共施設(行政サービス)

公共施設(行政サービス)

2018年5月 4日

【再レポ】クリーンスパ市川の無料送迎バスは行徳・妙典ルートもあって便利

※クリーンスパ市川は2007年10月に掲載済ですが、さすがに情報古すぎるので今回新たにレポ記事書くことにいたしました。今後もだいぶ昔に紹介済の施設や店を発掘し再レポできたらと考えています。

プールやジムで身体を動かした後温泉にもつかれる健康的な施設クリーンスパ市川
便利な無料送迎バスが、最寄の原木中山駅だけでなく行徳・妙典方面にも運行されているのはご存知でしょうか。
わたくしその存在を知ってはいたのですが、バス停らしきものをみかけた記憶がなく半信半疑でおりました。
このたびクリーンスパ公式サイトなどでバスのりばの位置や時刻表を確認し、意を決してバスに乗りました。

往路に利用したのは行徳駅ルート(Fルート)。
クリーンスパ市川から行徳警察署前やハイタウン塩浜、福栄や行徳駅を経由し巡回するルートです。
今回はルートの後半、行徳駅からいくつか過ぎたバスのりばより乗車いたしました。
バスルート&時刻表に表記されているバスのりば名が商店名やマンション名であることも多く、実際に止まってくれるのか不安を抱きつつ、掲載のバスのりば前へと向かいました。
すると歩道に小さくバスのりばの表示を発見。
バス停のような看板ではなく地面にステッカー。だから今まで気づかなかったんだ(苦笑)。
20180504IMG_4890.JPG

2009年6月 8日

今日は市川市プレミアム商品券の発売日です

本日6/8(月)、市川市プレミアム商品券が発売されました。

朝いちばんの郵便局は長蛇の列となっておりました。
並びながら購入の様子を見ていたら、1-2冊買われる方がほとんどのようです(ひとり5冊まで購入可のところ)。

売り切れが心配だったのですが、初日朝ということもあり無事購入できました。
しかしながら、早々に売り切れとなる可能性は否めません。

20090608P1170934.JPG

市川市プレミアム商品券(2009.6.8改)

皆様、定額給付金は無事振り込まれていたでしょうか?
給付金に続く景気振興策として、プレミアム商品券を発行する自治体が続々誕生しています。
平たく言えば、定額給付金を地域に囲い込みましょうということですね。

市川市もプレミアム商品券を発行することが正式決定しました。
金種は1,000円券のみとなりますが、お釣りも出るし使い勝手は悪くなさそうです。
 ・発売日:      6/8(月)から19(金)まで
 ・有効期限:    8/31(月)まで
 ・券種:        1,000円券×11枚つづり (プレミアム率10%)
 ・価格:        1冊 10,000円
 ・購入限度額:   ひとり5万円(5冊)まで
 ・発売場所:    市内の郵便局・市川商工会議所・
            ダイエー(市川店・南行徳店)・ニッケコルトンプラザなど
 ・使用できる場所:市川市内の取扱店 
            ※市川商工会議所のリスト参照
(リンク切れ)
2007年10月26日

クリーンスパ市川に行ってきました

※2018年のゴールデンウィークに無料送迎バスで行ってきました。
そのときの模様を再レポとして掲載していますのでぜひご覧くださいませ。

クリーンスパ市川へとようやく行ってきました。ただしお風呂のみ。
20071025P1050869.jpg

国道357号線経由で行ったのですが、橋を渡り終えたところで大渋滞。
ほとんどがトレーラーと市川市のごみ収集車だったことから、市川港方面や外環工事現場へと向かうものと思われます。
これは思わぬ誤算でした。

2006年6月 3日

市川市クリーンセンター|原木中山

ご家庭で大型のゴミが出たとき皆さんはどうされていますか?

「そりゃ、大型ゴミ処理券を買って、電話して来てもらう。」

はい、正しい方法です。もちろんいいのですが、例えば複数出てしまった場合は結構高額になってしまいます。

そこで車をお持ちの方は一度クリーンセンターに行かれて見てはいかがでしょうか?湾岸道路より見えますし、思ったより近いです。

10kgにつき210円です。※2013年7月現在

2006060307d9913e.jpg

2005年10月 2日

コミュニティバス社会実験運行開始! 市川市

浦安市でも「おさんぽバス」というコミュニティバスが人気ですが、市川市でも導入に向けて動きが出たようです。

10/1〜来年3/31までの半年間実験運行ということで、市域を南北に分けそれぞれのルート内で運行されるとのこと。
20051002a5b693c3.jpg

行徳地域は南部ルートとして、浦安市川市民病院〜妙典駅間を30〜60分間隔で運行。
一日4往復はメディアパーク(中央図書館など)まで延伸しますが、できればもっと本数を増やして欲しいところ。
運賃が¥100でバス停が300m間隔なので、利用はしやすいですね。