ヴィー メルヒベルテ|妙典のパン屋 ※2017年10月閉店

妙典・原木中山地域情報 > おいしいパン屋 > ヴィー メルヒベルテ|妙典のパン屋 ※2017年10月閉店
2007年6月26日

ヴィー メルヒベルテ|妙典のパン屋 ※2017年10月閉店

※2017年10月29日をもって閉店。

妙典のエーデルワイス跡地にできたパン屋さん。
開店から半年、街にもなじんできたようですね。

白とグリーンを基調にしたシックな店構え。
オープンテラスでのイートインも可能な店内は、プチセレブな雰囲気です。
コーヒー無料サービスも嬉しいね♪
20070626P1030955.jpg

パンの品揃えはちょっと高級志向?
このあたりのパン屋にしては価格も高めです(平均¥180〜¥200位 ※文中の価格は全て2007年6月現在)。
品揃えは開店当初に比べかなり充実してきました。
石窯で焼いた天然酵母のパンとデニッシュが豊富です。
フルーツを乗せたデニッシュがずらっと並んでいて、まるでケーキ屋さんみたい。目にも楽しいディスプレイですねえ。
色分けシールによるアレルギー表示もわかりやすいです。

それでは毎度恒例、食べたパンの紹介。毎度の事ながら菓子パンばかりだけど。

こちらの写真は店内で食べたときのもの。
20070626P1030956.jpg
アマンド(写真手前):
スライスアーモンドのカリッとした食感がクセになりそう!カスタードクリームとの相性も最高です。
ホーン小倉(写真後左):
ホーンと呼ばれるデニッシュには、いろんな種類があります。
こちらは見た目から予想もつかない小倉あん。デニッシュと小倉、なかなか相性よろしいようで。あんぱんとはまた違った味わい。
まっくろくろすけ(写真後右):
ゆるキャラ系の彼ですが、実は天然酵母のこだわりパン。一つ一つ微妙に表情が違うのが楽しい。

続いて第2弾。
20070626P1040239.jpg
クレーム・ダマンド(写真手前・¥160):
自家製のカスタードクリームが人気の秘密。一般的なクリームパンよりふんわりした生地がお菓子のようです。
オニオンとベーコンのパン(写真中・¥180):
店頭の黒板によると、調理パンNO.1人気だそうです。柔らかいので持ち帰りには気をつけて。ベーコンのコクがいい感じ。
新発売のえだまめパン明太子のせ(写真後左・¥130):
予想に反し明太子が上に乗っかってました。あとからじわりと辛さがやってくる感じ。枝豆を噛みしめたときの味わいがなんともいえないです。
ベーグドカレー(写真後右・¥180):
中身が赤いのはトマトのせい。ジューシーでさほど辛くない、味わい深いカレーがポイント。肉と野菜のうまみがよく出て美味しいです。

ヴィー メルヒベルテ(Wie Milchibaerte)
市川市妙典4-9-26
TEL:047-359-6554
9:00-20:00(平日) / 7:00-20:00(土・日・祝)
火曜休


関連記事

  1. リヨンセレブ 市川宝|妙典のパン屋
  2. ヴィー メルヒベルテ|妙典のパン屋 ※2017年10月閉店

コメント(2)

バイトしてます。
とっても好い雰囲気です。
大好きです。

是非一度遊びに来てくださいね☆

>バタコさん
コメントありがとうございます。
今の時期はテラスで食べるのもいいですね。
私はアマンドがお気に入りです。