ご当地シリーズ(行徳)

妙典・原木中山地域情報 > ご当地シリーズ(行徳)

ご当地シリーズ(行徳)

2013年8月10日

行徳小学校発・お米のシューアイス「コメ・ミスコラーゼ」

夏休みシーズンを迎える少し前、スケールの大きなニュースが舞い込んできました。

「行徳小学校の子供たちにより生まれたシューアイスが洋菓子のヒロタで商品化」

おおっっΣ(゚ロ゚
いつも地下鉄の駅でみかける、ヒロタのシューアイスとまさかのコラボ!

20130810title.jpg

2007年1月15日

ご当地シリーズ行徳編(2)行徳和菓子編

ご当地商品というとなぜか多いのは和菓子!そこで今回は行徳にちなんだ和菓子を取り上げたいと思います。

まずは行徳を代表する和菓子店、京山
鴨場の月」が有名ですが、この他にも「行徳塩どらやき」「下総行徳常夜燈」「武蔵鍔」などのご当地和菓子がいっぱい。
*武蔵鍔(むさしつぼ)のルポはこちらの過去記事をどうぞ。
20070115f65d6b17.JPG
こちら鴨場の月は、黄金色に薄く焼いたカステラを二つ折りにし(半月に見立てたのでしょう)その中につぶ餡と求肥が包まれた和菓子。
深みのある丹波大納言の味わいがもちもちした求肥と絡み、カステラの柔らかさと絶妙なハーモニーをかもし出しています。見た目よりも結構ボリュームありますね。
ちなみに「鴨場」という名は皇太子様が雅子様にプロポーズした宮内庁新浜鴨場から由来しています。
そうです、このお菓子はご成婚を記念して生まれました。