驚!新幹線が通るはずだったなんて

妙典・原木中山地域情報 > 地域にまつわる小ネタ > 驚!新幹線が通るはずだったなんて
2008年7月21日

驚!新幹線が通るはずだったなんて

先日息子が雑誌「鉄道ファン 2008年 08月号 [雑誌]」片手に教えてくれました。

「行徳に成田新幹線が走るはずだったんだって!!」

何寝言いってんだと思いつつも、差し出された雑誌を見たら本当だ。
掲載の写真は明らかに行徳の東西線高架付近じゃないですか。

ご存知のとおり成田空港への高速鉄道アクセスは、JR成田エクスプレスと京成スカイライナーとなっています。
※2013.7注記:2010年7月の成田スカイアクセス線開通に伴い、京成スカイライナーは高砂駅から北総線・成田スカイアクセス経由に変更されています。また特急料金不要のアクセス特急も運行開始となりました。
しかし当初計画では新幹線を新規に開通させるはずでした。
そのルートはというと…。

東京駅からしばらくは現在の京葉線ルート、荒川付近からはなんと東西線に並行する計画だったそうです。
途中から千葉ニュータウンに入り、成田空港へと向かうことになっていました。
しかし江戸川区や浦安町(市制施行前のため)の猛烈な反対により計画は頓挫。
紆余曲折を経て、現在の成田エクスプレスが登場した次第です。

※2013.7注記:
1)2010年に開通した成田スカイアクセス線は、京成高砂駅から現在の北総線を新設延伸して成田空港につなぐルートをとっていますが、東松戸駅以東の北総線および新設部分はほぼ成田新幹線計画ルートにあたります。
2)乗り換え不便な立地や無駄に広いスペースで知られる東京駅京葉線ホームは、成田新幹線ホーム予定地を転用したものではないかという説が広まっていましたが(私もそう思ってました)、実際はそうではないようです。詳しくはこちらのリンク参照。

南行徳から妙典にかけて、東西線高架沿いに道幅の広い道路が続いています。
この道の海側こそが成田新幹線の予定地だったのです。
現在マンションが建ち並んでいるあたりも含まれていました。
20080720P1110049.jpg
高架沿いの自転車道は成田新幹線計画中止の恩恵ともいえなくもない(笑)。

昔成田新幹線の計画があったことは知っていたけど、まさか地元が予定地だったとは。
当時を知る方には周知の事実なのでしょうが、新参者なので素直に驚きました。
もし成田新幹線が開通していたら…想像してみると面白いかもしれませんね。

参考:
浦安サンポ「幻の超特急 成田新幹線
クサイ町の覚え書き「幻の成田新幹線をたどる 東京駅について補足(東京駅京葉線ホームについて)


関連記事

  1. 行徳神輿を見に台湾のカオスなお寺へ行ってきた。|龍崎文衡殿(台南市)
  2. 行徳小学校発・お米のシューアイス「コメ・ミスコラーゼ」
  3. 震災お見舞い申し上げます
  4. ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典の上映作品がレアもの化している件
  5. 東西線15000系グッズを買ってみた
  6. 妙典・行徳⇔羽田空港行きリムジンバス開通!乗ってきました。 ※2017.9時刻表更新
  7. 東西線に新車導入のニュース…。
  8. 驚!新幹線が通るはずだったなんて
  9. 県境未定地に行ってみよう 市川市vs江戸川区
  10. 昔の地図は東京メトロの駅でGET!|浦安・南行徳・行徳・妙典
  11. ちょっと昔の行徳・妙典に出会える意外な場所 ※2011.1注記有