市川市東西線妙典駅

妙典・原木中山地域情報 > 市川市東西線妙典駅

市川市東西線妙典駅

2008年9月29日

秋は祭りのシーズンだ!

おひさしぶりですみません。
気がついたら秋祭りのシーズンですね。
今年は4年に一度の新井、3年に一度の関ヶ島、そして放火による復旧作業のため順延となっていた五ヶ村の祭りが開催されます!

それから妙典まつり・行徳まつりも忘れてはなりません。
20080922_101301.jpg
こちらは妙典まつりのポスターですが、天候に左右されてしまう切実さが見事に表されていますね。
行徳まつりも同様ですが、今年は雨天時も模擬店だけは開催される模様。
今年こそさわやかな秋晴れとなるといいですね。
しかしカッコいいポスターだなあ。

2008年7月21日

驚!新幹線が通るはずだったなんて

先日息子が雑誌「鉄道ファン 2008年 08月号 [雑誌]」片手に教えてくれました。

「行徳に成田新幹線が走るはずだったんだって!!」

何寝言いってんだと思いつつも、差し出された雑誌を見たら本当だ。
掲載の写真は明らかに行徳の東西線高架付近じゃないですか。

ご存知のとおり成田空港への高速鉄道アクセスは、JR成田エクスプレスと京成スカイライナーとなっています。
※2013.7注記:2010年7月の成田スカイアクセス線開通に伴い、京成スカイライナーは高砂駅から北総線・成田スカイアクセス経由に変更されています。また特急料金不要のアクセス特急も運行開始となりました。
しかし当初計画では新幹線を新規に開通させるはずでした。
そのルートはというと…。

2008年5月30日

県境未定地に行ってみよう 市川市vs江戸川区

今私が立っている場所は、東京でも千葉でもありません。
いわゆる県境未定地というやつです。
そんな場所あるの?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ありますあります。しかも意外とわかりやすい場所に。

旧行徳橋を市川方面に渡るとき、左手に見える中州。まさにそこなんです。

まずはYahoo!マップを見てみましょう。
旧江戸川の境界線が何故か途切れているのがわかります。
さらに中州の先端、江戸川河川敷緑地と記されている地点こそが県境未定地なのです。


地図では「市川市河原」となってますが、実際には「(都道府県未定)河原番外地」
ちなみにGooglemapでは「江戸川区東篠崎町」と表示されます。
→※2017.9.28追記:Googlemapでは江戸川河川敷緑地の所属は「市川市河原」となっていました。

2008年3月 6日

柿の樹|妙典

昨年のオープン以来、ずっと気になっていたお店です。
近くに雰囲気のいいレストランができると、急に地元がランクアップした気になるのは私だけ?
妙典駅が開業して8年が経ち、やっとこういうお店が登場したんだねという気持ちでいっぱいです。
20080229P1070928.jpg

2008年1月31日

昔の地図は東京メトロの駅でGET!|浦安・南行徳・行徳・妙典

地下鉄開通80周年にちなみ、東京メトロがこんなチラシを出しています。
その名も「いまむかし街案内」。
表面は各駅の「いま」を示す駅前地図、そして裏面は「むかし」(昭和初期)の周辺地図です。
メトロさんも粋なことやりますねえ。

東京メトロの全駅に置いてあるそうですが、そのなかから浦安駅と行徳駅のをもらってきました。
【配置場所】
 駅によってバラバラ。
 ・改札付近のチラシコーナー(例:浦安駅)
 ・駅事務室(例:行徳駅)など。
 ・西船橋駅の地図は、原木中山駅にあるそうです。

それではそれぞれの表面からご覧ください。
20080131P1070517.jpg

2008年1月29日

リヨンセレブ 市川宝|妙典のパン屋

南行徳で人気のパン屋さん「リヨンセレブ」が、新浜通り沿いにも登場しました!
南行徳City Ver.の記事はこちら

駅から離れているせいか、店内は落ち着いた雰囲気です。
イートインスペースは、店内と店外に2テーブルずつ。
絵本が並べられ、子連れでゆっくり食べられそうな感じがします。
もちろん無料コーヒーサービスもやってます。
20080129P1070504.jpg

2007年12月 8日

ちょっと昔の行徳・妙典に出会える意外な場所 ※2011.1注記有

【おことわり】
2010年7月より、地下鉄博物館のシミュレーター映像がリニューアルされてしまいました!
(詳しくはこちら:地下鉄博物館・シミュレータ更新工事完成のお知らせ←※リンク切れ)。
したがって東西線シミュレーター映像は現在のものとなっており、妙典駅もしっかり登場しています。
もちろん車両も5000系ではありません。
ですが開館以来20年近くも変わらずにいたシミュレーター映像に敬意を示すため、あえて本文は変更や削除をせずに掲載し続けます。
なおホールの『明日をひらく東西線』は現在も時々上映されていますのでご安心を。

巷では「ALWAYS 続・三丁目の夕日」のおかげで昭和ブームです。
しかし漁師町だった当時の行徳・浦安地域は、今とは想像もつかないような光景だったそうです。

ではそのもう少し後の時代はどうだったのか?
私はこのあたりに住み始めて10年強ですが、東西線の浦安から行徳にかけてはさほど変わっていないような気がします。
だから東西線が開通してから昭和末期までの激変ぶりが、いまいち想像できないというか。
恐らくいまどきの新浦安や妙典のような状態だったのではと思いますが…。

ところがある日(といっても何年も前ですが)、その頃の貴重な映像と出会ったのです。

その映像がある場所は、葛西の地下鉄博物館。
ここに東西線の運転シミュレーターが設置され、2003年の博物館リニューアル後も開館時の姿を保っています。
20071208P1060764.jpg

2007年6月26日

ヴィー メルヒベルテ|妙典のパン屋 ※2017年10月閉店

※2017年10月29日をもって閉店。

妙典のエーデルワイス跡地にできたパン屋さん。
開店から半年、街にもなじんできたようですね。

白とグリーンを基調にしたシックな店構え。
オープンテラスでのイートインも可能な店内は、プチセレブな雰囲気です。
コーヒー無料サービスも嬉しいね♪
20070626P1030955.jpg

2007年3月11日

行徳街回遊展に行ってきました!

3/10・3/11に行われた行徳街回遊展に行きました。
両日とも昼下がりに出かけたので、イベント系はほとんど終盤だったのですが…。

まずは宮本武蔵ゆかりの寺で知られる徳願寺。今回のメイン会場とも言ってよいかと。
20070311P1020580.jpg

前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11