市川市東西線妙典駅

妙典・原木中山地域情報 > 市川市東西線妙典駅

市川市東西線妙典駅

2011年10月16日

雨天中止回避!だが強風な妙典まつり

毎年のようにお天道様に振り回されている妙典まつり。
今年もまた雨天中止と思われたのですが、当日の昼前には雨もあがり、一部プログラム変更があったものの無事開催されました。
しかし強風という新たな敵が…。

風が強くていまいちぱっとしないお天気ですが、前回ほど中止となったプログラムも少なく、今年は昨年よりもはるかにお客さんの数が多い気がします。
ロータリーがたくさんの人で埋まってますね。
20111015P1160785.JPG

2011年10月11日

18年ぶりに復活した神輿渡御|上妙典八幡神社祭礼

秋は神輿の季節。
今週末には3年にいちどの五ヶ町の祭りを控え、祭り準備の装いが観られるようになった妙典界隈です。
さらにこの秋はなんと18年ぶりに復活するお神輿も。
これはぜひ見にいかないと。
20111011P1160691.JPG

2011年6月11日

格三園芸センター|妙典

長年妙典中の近くで営業していた格三園芸センターが、妙典橋建設により高架沿いの現在地に移転して2年。
行徳ママチャリ民の私にとっては行きやすくなりました。
20110611P1130571.JPG

2011年3月25日

復興支援チャリティクッキー「がんばろうね」|パティスリー・ボン・クラージュ@妙典

未曾有の大災害から早くも2週間。
甚大な被害に対し今も言葉を失うばかりですが、そうもいってはいられない。
福島原発と放射能の影響が気にならないといえば嘘ですが、それでも前を向いて生活し続けなければと思っています。

幸いなことに新浦安を中心とした大規模断水も徐々に解消されつつあります。
地域の方々やボランティアの皆さんが一体となり、液状化で発生した大量の泥も片付きつつあるようですね。

被災地への支援については、ボランティアだけでなく募金や支援物資の提供などさまざまな形があります。
支援したいと考えているなら、無理せずにできる範囲で協力すればいい。
たとえばこんなちょっとしたことから。

2011年3月14日

震災お見舞い申し上げます

※2011.3.21追記
----------------------------------------------------------
・3/26(土)開催予定の寺のまち回遊展
・3/26(土)・3/27(日)開催予定のカフェテラスin境川
両イベントとも震災による影響のため中止となりました。
----------------------------------------------------------

11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、当ブログエリアにおいても液状化や断水等大きな被害が発生しております。

本来ならば逐次街の様子などを写真つきでお伝えしたいところですが、地震前から自転車に乗れない身体(大したことないですが…今週中には完治してほしいものです)が続いているため外出もままならない状況です。

関連情報については微力ながらもtwitterでツイートしていますので、そちらをごらんいただけると幸いです。
しかしながら個人で情報収集できる限界もありますので、ご了承いただけたらと思います。

2011年3月 9日

サティからイオンへ

妙典駅開業の1年前、開発間もない妙典の地に誕生して12年。
この街の急速な発展を見守ってきた市川妙典サティも、マイカル破綻、イオングループ入りという波乱を経て、いよいよサティの名を返上する日がやってきました。
20110308P1120600.JPG

2011年2月27日

河津桜の季節です〜江戸川河川敷編

gyotoku_sakura.jpg

妙典の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。


寒い寒いと言ってても、着々と春の足音は近づいているようです。
春一番も吹きましたしね。
花粉の脅威が気になるところですが、河津桜をたっぷり眺めてきたいと思います。

妙典の江戸川河川敷はどんな感じなんでしょうか。
最高気温が20℃近くもあった2月25日金曜日夕方の撮影です。

ところどころほんのりピンクに染まる河川敷。
緑色の地面とのコントラストが優しい雰囲気です。
20110225P1120536.JPG

2011年2月25日

ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典の上映作品がレアもの化している件

地元ネタ情報収集のためtwitterで地名を入れてよく検索するのですが、「妙典」で検索すると映画についてのつぶやきを目にする機会が増えました。
それも「あの映画を上映しているのは妙典」(その後には概ね「妙典は遠い」と続きますが)といった内容。
そこでちょっと気になって調べてみたのが今回の記事。

飽和状態ともいえるご当地シネコン事情のなかでも、「英国王のスピーチ」のような話題作が上映されなかったりするワーナーマイカル市川妙典。
その反面、ミニシアターかと錯覚してしまうようなレアな作品が上映されたりすることも多々あるようです。

2010年10月10日

雨上がりの妙典まつり

毎年毎年雨に祟られる妙典まつり。
昨年は珍しく晴れたと思ったら、なんと新型インフルエンザで中止の憂き目。
今回も前日から激しい雨が降っていましたが、果たして無事開催できたのでしょうか…?

当日の朝はあいにくの雨模様。
しかし10時過ぎには雨も止み、お昼頃には晴れ間も見られるようになりました。

会場の妙典駅前ロータリーに到着したのは間もなく15:00を迎えようかという頃。
郷童会による和太鼓演舞が行われている最中でした。
お客さんの入りもなかなかです。
20101010P1100381.JPG

前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11